プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:240
  • 昨日のアクセス:66
  • 総アクセス数:1063835

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

バチの残像を追いかけた魚を狙って

  • カテゴリー:釣行記
  • (RIVER)
前回ランカーをキャッチした釣行時と同じく、日没前に満潮を迎え、バチ抜けの期待が低い前中潮回りはバチの残像を追いかけている魚を狙って仲間と河川へ。



当日は仕事後から釣行で前回のように早い時間帯からとはいかず、下げ五分からポイントへ向かうと週末という事も重なってアングラーの姿が多数あり、入りたかったエリアにはエントリーできず・・・



そして、太い流れからは少し外れる潮下にて実釣を開始する事に。



ブレイクより先の面こそ十分な水深は残っておりましたが、潮時的にブレイクより手前の面は水深50cm程で所々に根も絡んでいるとあって、一歩早い段階でルアーを回収して根掛かり回避。




ルアーはいつも通りBTバイブ78Sからスタートし、沖に薄っすらと入っていた潮目から手前のブレイクに掛けて着水点を変えながらアップクロスで広く探っていくと、実釣開始から30分程が経過したところで待望のバイト。



残念ながらフッキングには至りませんでしたが、再度同じラインを探っていくと数投で♪

2od25pcjkyu5s5pfpix5-4c28c1c8.jpg
(BTバイブ78S HOOK:VMC7554 ♯10)



その後もバイトが立て続けに出た沖の潮目を中心に探っていったものの連発とはいかず、チェックも含めて再度ブレイクラインへ狙いをシフト。



この頃には更に潮位が落ちていた事もあり、BTバイブ78Sではロストのリスクも増える為、同ウエイトでありながらスローな釣りが展開できるSXソフトバイブ70Sにローテーション。



すると、数投でヒットするもサイズは・・・

imt5saec5jfre7ug3p5g-cc3ea202.jpg
(SXソフトバイブ70S HOOK:VMC7554 ♯8)




太い流れから外れるエリアとあって、仲間も含めて小型クラスオンリーとなる中、更に同サイズをバラしたところで暫しの沈黙。




それでも、風向きが変わったタイミングにキャスト圏内ギリギリに太い流れが寄り、その流れの中をBTバイブ78Sの遠投で探っていくと、60m程沖でヒットしたものの途中まで寄せてきたところでフックアウト・・・




サイズもそれなりであった事から、期待して釣りを再開するも早々にヨレが離れてしまってワンチャンスで終了。


結局このタイミングにバラした魚が最後となり、その後はバイトを得られず納竿としました。






TACKLE

ROD:クロノタイド932M(以上 ジャクソン

REEL:エクスセンスLB C3000HGM

LINE:オクタノヴァ0.8号(以上 ラパラジャパン

LEADER:ラピノヴァリーダー16lb(以上 ラパラジャパン

HOOK:VMC7554トレブルフック(以上 ラパラジャパン

LONDING TOOL:アルマプログリッパー6インチ(以上 ラパラジャパン

LURE:
CDAリップレス9(以上 ラパラジャパン
サンダーブレード70、SXソフトバイブ70(以上 ストーム
BTバイブ78S(以上 ノースクラフト) etc.

コメントを見る

佐藤宏憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!