プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:48
  • 昨日のアクセス:74
  • 総アクセス数:1063333

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

3/17・18 (干潟・港湾部)

  • カテゴリー:釣行記

下げ六分からmasa氏と千葉の干潟へ行ってきました。


現着し早速エントリーするも、予報より東からの風が強く、流れと同調せずにダラ下げといった状況・・・


それでも、実釣を開始して30分程すると、流れが徐々に効き始め、潮目が入ったタイミング。



風も強かった為、ルアーは強風下でも、しっかりと水を掴むデッドスローアクト145をセレクト。



そして、アップクロスにキャストしていき潮目の中をドリフトさせていくと2連発。



しかし、どちらもランディング寸前でフックアウト・・・




その後、反応がなくなった為、ルアーローテしながら探っていき1本ヒットさせたものの再びランディング直前にフックアウト。



その後、風が南東から北東に変わり若干弱まるとベイトのレンジも上がり、ボイルが数発出たタイミングにグース125Fをセレクトして水面直下を探っていくとボシュっと水面炸裂。



今度は無事にランディング。

クリックすると元のサイズで表示します
(グース125F)



しかし、ここでmasa氏のロッドにトラブルが発生してしまった為、まだまだ出そうな感じでしたが、やむを得ず納竿となりました。




thanks:masa氏




そして、翌日はmasa氏、岸氏と下げ始めから港湾部へ。



前日はバチも抜けており、コンスタントにヒットしたようでしたが、当日はバチの姿は確認できず・・・



そんな中、バチの残像が残っている魚を狙っていくも反応はなく、運河の合流点に小移動。




そして、ルアーローテしながら探っていると、手前の反転流に差し掛かったところでゴチン。

クリックすると元のサイズで表示します
(エリア10)

その後、30分程探るも反応はなく、無理せず納竿としました。




thanks:masa氏、岸氏


TACKLE

ROD:モアザンブランジーノ87LML

REEL:イグジスト2508R
   
HANDLE:RCS 55mmマシンカットハンドル

KNOB:
RCS T型ラージノブ仕様

LINE:東レ シーバスPEパワーゲーム1号

LEADER:東レ トヨフロン スーパーL EX4・5号

LURE:
(干潟)マックスラップ、フラットラップ8・10(以上 ラパラジャパン
デッドスローアクト145(以上 リトルジャック
グース125F、TKLM9/11、ブーツ90、ハンコック、サスケ裂波120 etc.

(港湾部)エリア10、にょろにょろ8,5、コモモ95スリム(改)、ヤルキバ etc.

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!