プロフィール

papakid

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/10 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:53
  • 昨日のアクセス:673
  • 総アクセス数:243735

QRコード

悪魔の囁きと誘惑

 工期まであと僅か、人材不足やら働き方改革等の諸事情、天候の移り具合等の条件が複雑に絡み合い中々現場が進まない。
 ふてぶてしい奴だと思われているが、心はデリケートで夜の睡眠も浅く寝付きも悪い、鬱症状も否めない今日この頃。
 台風の状況もその一因、昔なら台風きてくれれば
シーバスがぁ~!つ・れ・る・ぞ!!
っていつもならウキウキなんだけど、今回に限っては仕事優先なんだ。流石に気分転換しなければ精神が壊れてしまいます。そんな事で土曜の夕方仕事帰りにホームの岸壁に佇む、50代のオヤジ。
大爆!!!!

 実は8月最終日に春先にオーバーホールから帰ってきたエクスセンスDCを試投げに行ったんだけど太刀魚の猛攻に遭遇、釣れ盛っている中、良型らしき手ごたえ、正体はヒラフッコだったんだけど太刀魚と勘違いしていたので雑なファイトでバラシ。
 そのリベンジマッチを兼ねての釣行。1週間ぶりに再び訪れるも、餌釣り師が沢山居たことと、風向きが追い風であったために対岸へ行く。
 自分的には風向きで釣り場を選ぶ際は釣りにくいが逆風の場所を選ぶ。定説的ではあるが、ベイトが寄りやすいと思っている。ゴミも必然的に多くなる。
それといつもある○○が無かったから
(これ言っちゃうと場所分かっちゃうので伏字です。)
 ポイントの様子というと先行者3名で今のところ釣果無しでバイトも無いとの事で使用ルアーはバイブ系と9cmミノーを投げていた。

 この場所は港内の奥側で最奥は河川が流入していて、海側から入ってくる潮と河川水が攻めぎ合いをする、それにスポット的だが外灯の明かりがリンクする。水深は最深3m程。参考的ですが最奥は雑誌等でも散々登場しているメジャーポイントで人影が絶えない。
 先行者と話しながら海況を見ると、どうやら攻めぎ合いしているポイントが弱くかなり奥側にありそうだったので、あえて先行者がいるライトアップエリアから離れてあまり見えない位置に陣取る。だってあんまりメソッドを見せたくないじゃん!
 車の荷室のBOXからルアーを吟味する。明りが薄い暗いポイントならやはり大き目なルアーでアピールするのが手っ取り早いか~と。エスドラ、iスラBOXが目に映り右胸のポケットへすると
これを使え~!!!
とデーモンBOXから悪魔の囁きが脳内に流れ込む、ついに幻聴まで聞こえるようになってしまったのか
大爆!
 デーモンBOXを左胸ポケットへ入れる。
デーモンは140~180とサイズ展開されておりタフな状況に強く
高い集魚力があるイメージで秋からは必須ルアーの1つ。
 最初に各サイズからデーモン180を選んだ!カラーチョイスにも悩む、本当はチャートグリーンの色合いが好みだが、ホームでの実績はマットパープル!!(自分的に)
 18:30からスタートし最初の投入からゴミがフックに絡みつきやりにくい。今度はススキの葉の塊を引っ掛け悪戦苦闘。
なんでピンポイントで絡みつくのか!と嫌になるが
腐らない腐らない!
蒸し暑く水筒のお茶を飲みながら一服中。大き目のボラの動きが何となく慌ただしい。
変だな!何かある!?
 海側の流れにアップ気味に投げ込みドリフト気味に手前に引いてくる今度は川の流れの影響を受け抵抗が変わる、1m位引きながら2s程ポーズを入れるそれを繰り返し、デーモンが目視出来る位置まで差し掛かるポーズ中に突然下方から
 ボッコ~ン!!
と乾いた破裂音と共に水飛沫が上がるシーバスが突き上げてきましたがフッキングまでは至らず。
 こんの~喰うの下手過ぎ!
あ~~~~あ!
 

 まだフックには触れていないと思い再び投入する。
 ポーズ中のアタックはよくある事、特にデーモンは顕著に出る。
まさに悪魔の誘惑であるかのようだ。

 着水点から暫し引いてくるとルアーにガツガツと当たる、そして再び飛ばされた付近にルアーが差し掛かると下からど派手に再びアタック!
 今度はフッキング、足場が高くヒットポイントが水面でラインが立ち過ぎていた為、ド派手にジャンプされる。なんとか堪えて口元を見るとテイルフック1本掛りで何とも厳しい掛り処だ。派手なエラ洗い2,3回で外れるような感じで大変危険。かがんで引き込みに耐えながら張らず緩まずテンションは一定に保つも、左右に走りまわる、左右にロッドを寝かすとバラシ易いので体の向きだけで対応。ようやく足元に横たわる魚体をネットに収める。長さは無いものの体高がある良い魚体。


eax7c82gkdaogahskbew_480_480-288b096b.jpg
73cmの久々のスズキサイズをGET。
 まだ時間はあったが小雨が降って来たのもあるが満足感を得られたので釣場を後にした。

タックル
 ロッド:ゼナック SOPMOD PB-80B
 リール:シマノ 17エクスセンスDC
 PE:サンラインSIGLON2号
 リーダー:山豊耐摩耗ショックリーダー6号
 ルアー:エバーグリーン ストリームデーモン180


 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!