プロフィール

小川健太郎

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

QRコード

ogawakentarou twitter

ツララjp

小川健太郎釣りペイジ


counter_img.php?id=89031498

スピナーベイトトレーラー冬の陣

  • カテゴリー:日記/一般
  • (常吉)
お久しぶりです。二ヶ月チョイ経ちました。
連携のない二社の会社の行き来に大半の時間を取られるため、
どうせなら、と最近は道中の池なんかで撮影を試みるようになりました。
 
しかし、寒いです。腰によくない。
昔から一箇所あたりだいたい5投くらいしかやらないんですが、
この釣り方に長けたことが功を奏したみたいです。
5投で結果を出せばいいんですから、釣れなかったら終了ですし
釣れても終了。腰にイイですね。
 
そんな中、ワタクシが常吉に入ってまで守りたかったルアーNo.1!の
スピナーベイトトレーラーが大活躍しております。
初見の池なんかでも、コレを投げる日は全部的中。
やっぱり運命のルアーです。
 
コレには理由がありまして、人間的視点ではまったく理解ができないんです。
魚眼レンズで見なければわからないであろうその理由とは…
まあ、のちのち詳しく説明します。
魚眼の話は昔ルアマガに何回にも分けて詳しく書いたんで、
それを読んで下さい。
 
まずは釣れる証明から。
真冬なのに説明中に二投目で釣れてます。
 
 
写真は違うエリア、違う日のものですが、
どれも5投以内です。明らかに、腕ではないです。
スゴイかどうかは場所次第だったのかもしれませんが、
コツはすべからく、『二秒待つ』。これだけです。






着底後の二秒で倒れ込み、平らな面を魚に見せることで
距離感を掴ませる。
それが次に縦の姿勢になって逃げるまでの二秒なんですね。
フィンテールがピンテールに。
コレを繰り返すと、メタルジグのゆったり着実版。
明滅、フラッシングその他の釣れる理由が盛り込まれているのです。

誰にでも出来ることしかしてません。
つまり腕や技術ではないのです。二秒でも五秒でもいいです。
ギュッと動かして、ちゃんと着底後に一旦待つだけ。
簡単なことですが、この形のルアーにしかできない仕事でもあります。
バゲットという平らなイモ系ルアーでも同じように釣ってますので、
そちらは今度ご紹介します。

 
デカイのを釣る方法はまた今度暖かくなる頃、ご紹介いたします。(※クドイくらい腰のせいです。申し訳ありません。)

在庫量も知れてるので、お持ちの方はぜひお試し下さい。

コメントを見る

小川健太郎さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

ヒラメ1ソゲ2でした。
24 時間前
BlueTrainさん

湘南河川でオススメポジドラル…
1 日前
登石 直路(nao)さん

釣りバカ解体新書
3 日前
有頂天@さん

ベイト初心者によるベイト初心…
3 日前
ねこヒゲさん

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
5 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
5 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
5 日前
ケンスケさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!