プロフィール

yoshitaka

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/2 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:16
  • 昨日のアクセス:28
  • 総アクセス数:588419

QRコード

爆風対応ピンキャス的サイト的フィッシング



こんにちは♪  

11月23日(木)の旗日  

予想通り午前中は出社となり、午後から時間空けれたので港へ向かいました 

いつも通り家族、仕事の用事の合間のフィッシングでございます  

気温は3~5℃かな?  
感覚がマヒしてて暖かく感じる  

ただし風速は10m/S超えの爆風~ 

強風が当たり前の室蘭では微風ですね、笑  
地球温暖化などの異常気象影響で室蘭が無風になってほしいものだが、

とてもとてもその希望的観測は期待できないので、 

今後のために爆風時の修行をすることにした  

ピンキャスは長期の課題  

こつこつとやっていくしかないよね~ 

終りないかも?笑  


爆風でもオープンエリアや足元のディープエリアで釣りは成立するが、  

あえて壁際ぎりぎりを狙いたい  

壁ラインに平行し壁から30㎝以内、
できれば引っかかるぎりぎりの壁から20~30㎝に着水させたいと思う  


根魚は字のごとくボトムの根に居るが、

やる気のある個体、産卵の個体は壁に付いている  

しかし縦ストだろうがともかく障害物にくっついていないと不安な魚なようで、

壁にくっつくようにステイしている  

活性高い時期はうろついてる個体もいますが、最近は少ない  

なので壁からあまり離れなくても捕食できる!と思わせるぎりぎりであればあるほどバイトが得られます  

横からの強風の例で説明
(堤防を上から見た図) 

ibsi5twsufpx4r2ry8r2_698_920-17593aa7.jpg

Aのキャストだと離れすぎてなかなか追って来ないし、
Bだとラインが壁に引っ掛かる  


この風向きでも釣っちゃいたいので、次の軌道を目指す 

zjwsz6ki8cijw8bk6ywz_812_920-c9261f60.jpg

Cの位置に着水させるためには、②ではなく①からのティップ位置でキャスト  

サミングでラインスラッグを最小限にするためには、フルキャスト気味が求められる  
これを一発でビシビシ決めれるようになりたいたいなと 

まあ、簡単には行きません、笑  


風の強さ×ルアーの重さ×ブレーキ設定など  
どんな組み合わせでもすぐに適応するのがね・・・  

水面ぎりぎりの飛行が良いし、バック・フォア、フリップそれぞれでマスターしたい  

爆風でも諦めたくないなと  


ん?・・・
結構Mな気がしてきたゾ、笑  


それほど釣りたい訳ではないので、
水深1~2mでクリアな底が丸見えの堤防の壁でやることに  


アイナメだとシャローと言える深さ 

着水から着底が早いし、アイナメが隠れやすい壁の凹凸をちらっと確認

その横をしっかりリトリーブしてくるまでの一連の動作  

無駄があるとバイトは拾えないと思い込む  
一発で食わせないと見切られ、見られたらもう追って来ない  

初めに少しオープンエリアで準備運動キャストしたあと   

からの壁際2キャスト目で・・・  


追ってきた! 


バイトシーン丸見えのヒットでした

ct8d7yiuyp4dos7v929n_920_518-d646e590.jpg

45㎝くらい  


ちなみにキャストはバックハンドでしたが、

そんなにピンではなかったです、笑  



こんどはフリップ 

係留ロープ下の隙間を通し、うまくぎりぎりに着水・・・  


また丸見えヒット♪ 

k42vsd2mnnmpe2hxywbz_920_518-a71439e4.jpg

千葉でのバスのサイトフィッシングを思い出す  

バスと違い回り込んでは来なかったが、

室蘭でもサイト的にピンキャス的にソルトで狙える釣りができることが何より楽しいね  



こんどは先ほどの図のような堤防へ移動

10m強風で練習してると・・・  

f43gt23y7ddcmpr8jevc_920_518-0dc376ae.jpg

今度はやたらと元気な48㎝   



ここらでたまさんと合流  

それぞれが次のメソッドを目指してるので、まったく違うメソッドをやりつくす、笑  

POC年間チャンピオンは新たな取り組みに勤しんでますね~、笑

そして
釣りしながらの談義が楽しいね(^^)



その後は釣れませんでしたが、この日のやりたいことがやれて満足  



楽しい釣りでした  



ではまた♪


□Tackle Data□
【Rod】 RoadRunner VIOCE HB600L BACKHAND ACCURACY
【Reel】 scorpion
【Line】R18 fluoro LTD HARD 10lb




コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

行き当たりばったり(過ぎ)釣行
17 時間前
有頂天@さん

直線強度100%超えのノット
1 日前
ケンスケさん

爆速SCノッターw
2 日前
rattleheadさん

バチが抜けない(見えない)時の…
2 日前
平田孝仁さん

シーバスを始めたい人へ話をし…
2 日前
シノビーさん

行ってきました!フィッシング…
4 日前
ねこヒゲさん

ぶらり途中下車の横浜シーバス
5 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!