プロフィール

まさみね

長崎県

プロフィール詳細

検索

:

カレンダー

<< 2020/5 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:48
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:487884

自作プラグにバホッ!



今日は,クウルマンと一緒に,出勤前の早朝プラッギング。

昨日からの南風で,今日はグッドコンディションのはず!と思ってきてみたら,
思いの外ひどい。うねりが高く,一番立ちたいポジションに立てない。
しょうがなく,一つ後ろの立ち位置からキャストを開始する。


磯際はサラシまくり!
こりゃあ,ヒラが出るんちゃう?


というわけでまずはミノーをセット。
できるだけ磯際と平行にキャストし,丁寧に足下まで引いてくると…

パッチン!と水面をたたく音。
同時にガツンと衝撃。
そして次の瞬間…



空中ブランコ(笑)



いや,そらそうでしょうよ。だって,ロッキーショア100/13にPE5号だよ?
ヒラスズキがかわいそうです。

そのままクレーン作業のように持ち上げて無事にランディング。
はい,パチリ。


かわいいっスね。60cmぐらい。


ま,なんか本命じゃないけど魚の顔が見られればうれしい。


さて,じゃあ次は,ヒラスだ。



自作のトッププラグに付け替えて,キャスト再開。




今日はうねりが大きく,イメージ通りに動かすのが非常に難しかった。
しかも足場が高い。
それでも,波のタイミング,ラインスラックの出し方,ジャークの強さや向きなどを考えながらやっていくウチに,何となく思ったようなアクションが出るようになった。


やはり,そのアクションが効いたのか?

磯際5mにさしかかったとき,


「ドパン!」


と水面炸裂。イエローテールがはっきりと見えた。ヒラスか?ヤズか?

次の瞬間,根に向かって猛烈なつっこみを見せる。これはヒラスだ!

やばい。すぐ目の前にはハエ根がある。





とにかく巻け,何が何でも巻け,隙を見せずに巻け!





ヒラスとの磯際での攻防は,とにかく一刻の猶予もない。
コンマ1秒でも早く,1cmでも多く巻き取ることがまず大事。
引きを楽しむなんてやっていたら,まず間違いなく根につっこまれてサヨウナラである。

此奴は,型は小さくとも,磯際での一伸しはびっくりするぐらい強い。




がんばってリールを巻いたつもりだったが,やはりヒラスの方が一足早かった。
つか,食ったのすぐソコやし。あたりまえか。

根ズレのいや~な感触がすぐに伝わってくる。


しかし,だからといってここで躊躇していては,よけいに事態は悪化する。

リーダー(メイン?)の強さを信じてとにかく巻き取る。


ゴリゴリッと磯を擦る感触が3回程伝わったが,何とか無事に浮いた。
浮かせてしまえば,しょせんはヒラゴ。クレーン作業で持ち上げる。


60cm程度の小さなヒラス。こんなに強かったっけ?久しぶりなので,よけいにそう思う。
これ,もう少し大きかったら獲れなかったかも。

ナイロン70lbリーダーは,ホントにズタぼろ。よくもってくれたって感じ。





このあとは,クウルとワシ互いにバイトが出るものの,乗せきれず。
満潮が近づくに釣れて足場もやばくなってきた。
仕事の時間も迫る。


もちっとがんばれば出るかも?もちっと波が落ちれば出るかも?あそこに立てれば出るかも?


いろんな妄想が止まず,後ろ髪を少し引かれながらも帰路についた。


で,明日は3時半起きに決定!

平日なのにあほじゃない!?

そうか,オレら,チームあほ蒼助やった(笑)。

コメントを見る

まさみねさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
1 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
1 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
1 日前
ケンスケさん

癒やしのナマズ
1 日前
タケさん

誤爆反転対策・蛇足編
5 日前
rattleheadさん

初フィールドの玩具箱 〜トッ…
8 日前
平田孝仁さん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!