ガタガタ言うな

最近なんだかんだで忙しく海にはかなーり釣りに行けてない私ですが、川にはボチボチ通っております。

そんなある日の、普段は釣りをしない河川の、なんとなーく河口のお話し


ゴ『ルアーにカラーは関係ない!こちんさんはそう思ってるんですよね?』



こち『ですねー!最近は目がなくても気にならなくなりました』



ゴ『ならもう一段階上がってルアー自体関係ない!ってのはどう思います?』




こち『へ?ルアーが関係ない?』




ゴ『どんなに飛ぶルアーでも魚がいなければ意味がありません。逆に飛ばしにくいルアーでも高活性の魚が群れでいれば比較的簡単に釣れるでしょう。』





こち『ま、まあそうなんでしょうけど、その群れを探すのが難しいですよね?』





ゴ『まさしく!釣りにおいて一番難しいといっても過言ではないのがポイント選択です。ターゲットの習性を考えて、そして最近の気象条件を加味して集団で居そうな場所あるいは活性が上がってそうな場所を絞り込んでいきます』





こち『そ、そうですよね』






ゴ『では今こちんさんが求めるリバーシーバスはどこで群れを作っているのか?』






こち『川じゃないですか?』






ゴ『(-_-#) ピクッ ガタガタ言わずに着いて来いやー!』





こち『は、はいっ!』







右岸だったなか? 目の前には潟が広がってます


こち『こ、この潟を進むんですか?』




ゴ『見た目は進めないと思うでしょ?でも実は大丈夫だったりするんですよ!』



二人で入水ならぬ入潟 けっこーな所まで足が入ってるやん!
進むのにすごーく時間がかかる


こち『この感じでずっと進むんですか?』




ゴ『いえいえ!もう少しの辛抱です。でも最後もう少しだけ潟が緩くなってますので!』






確かにあった更に深くハマる場所が!
1人なら引き返すとこだけどゴリマキさんが大丈夫と言うので信じて進んだ





そこを抜け出したら比較的歩きやすくなった。




こち『ふぅ!なんとか行けましたねー♪ さて釣りしますか?』





ゴ『こちんさん!今日はまだまだ歩きますよ!』






こち『え?まだ歩くんですか?この潟をまだ歩くんですか?』






ゴ『ガタガタ言うな!』





本当にゴリマキさんがキレたかどうかは覚えてないが僕らは歩いた。
どのくらい歩いたかを僕の感覚で表現するならば、『島原に着くんじゃね?』ってくらい歩いた!




こんな所まで歩いてきたのに水を少し舐めると海水の塩分濃度の半分くらい。
なんか完全海水なイメージだったのでおどろいた。川ってすげー!








お待たせしました。ここからが実釣編です











2人して撃沈!






以上!








ゴ『今日は言ってた通り条件がかなり悪いので釣れないとは思ってました。しかし、こちんさんにこの場所を教える事が出来たので、よしとします。』




こち『あ、ありがとうございます。なら頑張って通ってみますね!』








お待たせしました。ここからが釣れる編です




1人で夜に出撃

しかもゴリマキさんと行ったときよりも更に奥まで行ってみた!



ゴン!

バシャバシャ

待望のヒット♪ でも今回はネットを持ってきてないのでフィッシュグリップでウェーディングしながら掴もうと・・・


バシャバシャ! 


あ! バレた(/_;)


50センチくらいでした。





次の釣行ではネットを持って行きましたよー!
たかがネットでも歩く距離が長いのでなるべくなら持って行きたくないんだけど。
こないだネットあればキャッチできてたので!




ゆーっくり巻いてると

ガゴン! っと強烈なアタリ

エラ洗いさせないように慎重にファイトして寄せてライトON!

ん?これって?



ラメヒーーーだーー!



ラメヒーーーーハーーーー!!



50センチくらいあるぞーーーー!




ヒラメ奴が最後の抵抗で俺の近くで暴れだしたぞーー!


早くすくいたいので尾ビレから強引にすくってみた













ルアーがネットに引っかかってヒラメがネットの中に入らない!

いかーーーん!このままでは・・・・・





バシャバシャ!  スイ~!



バ、バレた! せっかくのヒラメがバレた
(ToT)










お待たせしました。ここからが釣れる編(写真あり)です





次の釣行



ヒラメのときよりもけっこー手前で流れの変化発見!

ルアーをヨレに直接ぶち込む!

シーーーン


俺のルアー無事にヨレを脱出。
流れに乗って泳ぎ出した瞬間


ゴン!



yjm97pmatsc7mm8unvfp_920_690-041e228f.jpg



30センチ(目ジャー)
小さいけどピェー嬉しい♪




aijn9y9iknpxnnwxy6vi_920_518-abab734a.jpg

こんな魚もスレで釣れた








次の釣行


uzg9om9bmrczyow2oas7_920_707-683bc329.jpg

70センチ(目ジャー)

ムフフ(*^^*)
うれピェー!






次の釣行


oow7awcguke5f3pfw7ci_920_613-1486c231.jpg


60センチ(目ジャー)

なんとビニールゴミと一緒にヒット





次の釣行


b8r2gyn2ddtnjsc5vfh5_920_613-5b410cfb.jpg



60センチ(目ジャー)



あれ?

ビニールゴミと一緒に釣れてる写真は違う魚かも?

よくわからんくなったけど嘘はついてませんので。




次回予告
それなりに好調なのでゴリマキさんと一緒に行く事に。


注意!  潟は危険です 経験がない人は決して1人で入らないで下さい。






Android携帯からの投稿

コメントを見る

こちんさんのあわせて読みたい関連釣りログ

同じ種類の記事一覧を見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!