プロフィール

山田直樹

石川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:20
  • 昨日のアクセス:70
  • 総アクセス数:1129158

QRコード

スカッシュS95ハマる

  • カテゴリー:釣行記
スカッシュS95が発売されてから、約1年。
フィールドテストを行っていた時から、『こりゃ、釣れる要素の多いルアーだな。』と、感じていましたが、発売されるや各地で輝かしい実績を重ね、その活躍には驚くばかりでした。
でも最近は、フラペンの勢いにおされ、陰の薄い存在になっている様な気がします。

個人的にはフローティングとシンキングとをポイントの特性(水深、流速、レスポンス等々)によって使い分けており、ローテーションの軸として、なくてはならないルアーであります。


今シーズンは、アミーゴⅡやフラペンの出番が多かったのですが、久しぶりにスカッシュS95がハマリました。


メソッドは、大きなジャーキングを交えた落とし込み。


アタックレンジはミドル~ボトムです。
フローティングではレンジがあがるので、多分釣れなかったと思います。

ポイント特性かも分かりませんが、中層以下でヒットするシーバスは、トレースレンジが非常に重要となります。

ルアーのレンジが、僅か10cmズレるだけでホント釣れなくなります。
この日、このポイントでは、スカッシュS95のカバーレンジがシーバスのアタックレンジと、うまいこと合致したのでしょう。


釣りの目的が体と心のリフレッシュだったのですが、予想外の釣れ方をしたのでスゴく浄化されました。

穏やかな気持ちでラインを垂れてると、殺気が消えて尚良いのかな。

コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!