プロフィール

Gonta

兵庫県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:68
  • 昨日のアクセス:55
  • 総アクセス数:645666

カレンダー

<< 2020/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

コラボ釣行 メバリングで何とかナイスサイズ捻出

先週末の釣行ですが、兎に角気温が下がっていて、厳しい状況でした。

しかし、金曜日は幸いなことに風が弱い予報

この時期、珍しい話しですが、天気予報を信じて出撃しました。

また、この日は、ソル友さんとのコラボ釣行

秋から、ずっと、一緒に行こうと話しをしていたのですが、いろんな事情でタイミングが合わず

ずれにズレて、この日ようやくコラボ実現となりました。

思えば、昨シーズンのメバリングでコラボした依頼かな?

約半年ぶりのコラボ釣行となりました。


私が先に現地について、事前調査?です。

風が本当に弱いという朗報を伝えて、そそくさと釣りを開始します。

狙いはグッドサイズのメバルちゃんです。

プラグゲームも視野に入れつつ、まずは風が弱いのでフロートリグから開始します。

10gのぶっ飛びロッカーⅡ(フローティング)に、少し水深があったので、34のドライバーヘッドの1.0gでウィードの面を探るイメージです。

広くチェックしていきますが、バイトは全くありません。

釣りを開始した時間が、ちょうどド干潮のタイミングでもあり、少し潮止まり的な感じで、潮の動きが感じられません。

風が無いので、積極的に巻いていかないと、誘えない感じです。


そうこうしている間に、ソル友さん登場。

登場されるまでの状況を歓談ベースでお伝えして

ソル友さんも実釣開始です。


しばらく、私にはバイトが無い時間が続き、痺れを切らして、プラッギングに変更します。

風が無いので、ラッキークラフトのストリームドライブ45CBを試してみますが、さすがに軽くて飛距離が足りません。

そこで、オークリアやガスティ50にて広く探りますが、反応がない・・・


すると、少し離れた場所で釣りをされていたソル友さんが寄ってきて

小さいけど、メバルが釣れた、と教えてくれました。

流石です (^^

釣れたリグを聞くと、フロートでジグヘッドは0.4gくらいの軽いジグヘッドを使っているとのこと。

そこで、水深はあるけど、魚は浮いているんだな?と思い

私も、ドライバーヘッドの0.5gにチェンジして、更にリーダーも長くして、できるだけナチュラルに漂わせるようにして責めてみます。

メバルが居ることはわかったので、集中力を切らさずに広く探っていきますが、反応無しの時間は続きます。

再度、ソル友さんと合流すると、フロートで更に小さいながらもメバルを2匹追加したとのこと!!

何とも素晴らしい話しです。

そろそろ満潮時間も近づいてきたので、私もよりシャローエリアへ移動して、沖のブレイクを集中的に攻めてみます。

すると、数投目に、ココッ!と小さいけど、明確なバイトを察知!

すかさずフッキングをすると、バッチリフッキング。

本日、初フィッシュで、しかも、引きからしてメバルっぽいので慎重に寄せてきます。

グリグリといい引きは味わわせてくれますが、サイズはそれほどでもない感じで、足元に抜き上げると、15cmほどのメバルでした。

タイド的にメバルが回ってきたか?と思い、ファーストフィッシュはすぐにバッカンに収めて、次の魚を狙います。

すると、バイトは頻繁に出るようになってきたのですが、なかなかフッキングできません。

魚が小さいのか?食いが渋いのか??

いずれにしても、この貴重な時間を逃してはいけないと思い

ワームカラーをくろきんに変えてみます。

すると、交換直後の1投目で、いきなり

ゴゴンっ!

とひったくるようなハッキリしたバイトが!

闇夜でも、9.1フィートのブルーカレントがしっかり曲がっているのがわかる感じです。

いい引きだな~と思いつつ、これでもなかなか20cmは超えないんだよな~と期待半分、諦め半分で寄せてきます。

ウィードにだけは潜られないように、極力水面直下に魚を維持しつつ寄せてきて、そのままランディング!

サイズアップはしましたが、一見、20cmありそうな、なさそうなサイズです。




すぐにサイズを測りたいとは思いましたが、今はバイト出ている時間ななので、魚をキープして釣りを再開します。

1匹釣ったので、更にワームをチェンジ。

はなちらしカラーのフィッシュライクに変更します。

すると、その後もバイトが続きますが、なかなか簡単には乗ってくれません。

しかし、焦らずに、小さいバイトの直後に、小さく意識的にリグをサビいて、ワームを少し動かしてみると

追い食いしてくるような感じで

コココ・・・ ゴンっ!

とフッキングに成功!!

かなり重い感じの引きで、一瞬ガシラかな?と思ったのですが

その後、定期的にしっかりと走ってラインが出されます。

メインラインはPE0.4号なのでいいのですが、リーダーは4lbなので、ちょっとだけ弱気になってドラグを少し弱めると

一気に魚が走り出します。

これはイカン!とすぐにドラグを戻します。

ロッドのタメだけで引きを吸収するようにして、慎重に寄せます。

ガシラでありませんように!

と祈っていると~~~

上がってきたのは、きれいなブルーバックのメバルちゃんでした。

やはり、居る場所には居るんですね。

と言うか、回ってくると言うべきか?




これは、20cmいってそうだけど、ちょっと微妙 (^^;;

これで満足していてはいけないと、釣りを続行します。

しかし、その後も何度かあったアタリを逃し続けて

気がつくと、バイトが遠のいていました。

タイド的には、満潮の時間帯なので、ここから下げでも釣れるのでは?

と時間を気にせずに釣っていると

突然、今まで無風だった海上に向かい風が吹き始めます。

え??風吹いてくるの??

と思っていると、そこからどんどん風が強くなり

バッカンの蓋が飛ばされんばかりの強風になってしまいました。

ちょうど、ソル友さんも寄ってきていて

二人で顔を見合わせて

暗黙の了解で、ストップフィッシングとなりました。

バッカンには、早く逃がしてくれよ、とばかりに

3匹が身を寄せ合っておとなしくしています。




そこで、すぐに計測タイム~~

まずは、大きい方から!!

20cmは超えているんじゃないか?とのソル友さんの優しい言葉に

期待を膨らませつつ、メジャーに乗せると~~

確かに!

間違いなく、20cmは超えている。

これで、メバル王はリミットメイク達成です。

今更のサイズではありますが、まあ、初参戦なのでリミットメイクは今後に繋がる、と自分に言い聞かせつつ

次の魚の計測に移ります。




引き続き、ソル友さんのお手をお借りして

メジャーを引っ張っておいてもらい

2匹目をメジャーにオンすると~~

この子は、19cmってところか?

やはり、20cmは切ってましたが、いいサイズでした。




この日のヒットルアー達は、この子達です。

ここ最近は、オービー1.6inのはなちらしカラーにおんぶで抱っこでしたが、この日は往年の名選手も活躍してくれました。

ちょっとインパクトを変えるだけでバイトが違いますね (^^




結局、ソル友さんは、メバルを4匹と、ガシラの良いサイズと、セイゴちゃんを釣っておられました。

さすがは、ライトゲームマスターです (^^

次回は、年内に出撃できるかどうか?ですね

釣り納めにも、良い釣りができればいいなぁ~


■タックルデータ
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント 91/TZ LongCast
リール:シマノ ソアレCI4+ 2000HG
メインライン:東レ ソルトライン メバリングPE 0.4号
リーダー:東レ バウオ エクスレッド 4lb

 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ヒラメ1ソゲ2でした。
23 時間前
BlueTrainさん

湘南河川でオススメポジドラル…
1 日前
登石 直路(nao)さん

釣りバカ解体新書
3 日前
有頂天@さん

ベイト初心者によるベイト初心…
3 日前
ねこヒゲさん

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
5 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
5 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
5 日前
ケンスケさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!