プロフィール

ファンキー山岡

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

2017年12月 (5)

2017年11月 (4)

2017年10月 (4)

2017年 9月 (1)

2017年 8月 (2)

2017年 7月 (4)

2017年 6月 (1)

2017年 5月 (6)

2017年 4月 (3)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (5)

2016年10月 (6)

2016年 9月 (1)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (2)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (6)

2016年 4月 (6)

2016年 3月 (5)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (4)

2015年12月 (4)

2015年11月 (4)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (8)

2015年 8月 (5)

2015年 7月 (4)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (2)

2015年 3月 (1)

2015年 2月 (2)

2015年 1月 (2)

2014年12月 (3)

2014年11月 (3)

2014年10月 (4)

2014年 9月 (6)

2014年 8月 (4)

2014年 7月 (5)

2014年 6月 (4)

2014年 5月 (6)

2014年 4月 (5)

2014年 3月 (3)

2014年 2月 (8)

2014年 1月 (7)

2013年12月 (7)

2013年11月 (5)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (6)

2013年 8月 (5)

2013年 7月 (6)

2013年 6月 (6)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (7)

2012年12月 (8)

2012年11月 (8)

2012年10月 (10)

2012年 9月 (12)

2012年 8月 (8)

2012年 7月 (4)

2012年 6月 (11)

2012年 5月 (15)

2012年 4月 (14)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (7)

2012年 1月 (12)

2011年12月 (10)

2011年11月 (9)

2011年10月 (11)

2011年 9月 (13)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (22)

2011年 6月 (15)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (10)

2011年 3月 (12)

2011年 2月 (11)

2011年 1月 (9)

2010年12月 (5)

2010年11月 (5)

2010年10月 (7)

2010年 9月 (5)

2010年 8月 (15)

2010年 7月 (15)

2010年 6月 (7)

QRコード

5fsz6mvuyfxn5oerk3j7-26b33424.jpg
EoGDYPO96ZYXJBEhxHdc-0802ad12.jpg
75wtEgxmUYa8Nty9W7ZW-debf5a1a.gif
2iRE9fOG7EwYJ7KBwPvL-14102887.gif
MmRyvpODO2zLdPAEWUG3-52999a6c.jpg
9zabokej2xdesuoefdum-407eeef5.gif
atdtd5jvu2z2i74x4tp9-e4c90735.gif
FiOLswg4iADPAgigDxeJ-add84847.gif
n7ZFUCciwjzF2KtKTBmK-2be34ad2.jpg

釣行記と新年の挨拶

  • カテゴリー:日記/一般
新年の挨拶はこのログの最後にしよう。

年末の時間は猛スピードで過ぎる。
時間が過ぎるのか俺が時間の中を過ぎるのか・・・?
とにかく時間が足りない。
あっと言う間に大晦日だ。
呑気に過ごしている人から
時間を買い取れるシステムがあれば。。。
まぁ俺も呑気に過ごしている時期があるわけだから
そのときは時間を売ったりなんかして(笑)
などという事を考える時間は有るのか・・・!

さておき

もう先々週のことだ
俺が伊丹を飛び立つ頃は平常だった電光板も
福岡でトランジットする頃には「遅れ」がちらほら
俺の最終目的地へは


r7dh9h95x7rs3vi8xs3c_480_480-378ae851.jpg

ボンバルディア
一時期タイヤが出ないトラブルが世界中で起こり
日本国内でも胴体着陸をする事態を・・・
まぁ最近は絶好調に「無事」を継続している
というかそれが普通だ(笑)
まぁ俺も何度もボンバルディアに乗っているので
大丈夫だ!
それでも乗るときは「タイヤの写真」を撮る事にしている
あくまでも念のためだ。
その昔
REDと五島に遠征に行った時もボンバルディアでした。
釣の遠征にボンバルディアは縁がある!

そして

乗り込むと
「気象状況により着陸できないときは引き返す」
との説明が行われた。
爆弾低気圧で空の状況がかなり悪いらしい。
天候がものすごく変化しているようだ。
この日の夜に知ったこと
韓国から北米行きの飛行機が乱気流で
多くの怪我人をだし緊急着陸していた。
同じような時に同じような空に居たかと思うと怖い。

俺の最終目的地
今回の釣行先は
yopo3dcyimb9zdc43rnd_480_480-c87fa870.jpg
みなさんは釣の旅に出たことが有りますか?
俺は幸せです。
ものすごく感謝です。

どちらかと言うと俺は
感謝を忘れやすいタイプの人間です。。。
だから感謝感謝と感謝を忘れないように心がけています。

釣の旅に出るといろんな事が起こります。
それは笑いから焦り泣きまで
ほんとうにいろんな事がおきます。
「必死で釣りたい魚と出会いたい」

思っていると余計にいろんな事がおきます。
釣果よりも「旅を楽しむ」ように心かけていると
旅をしているだけで達成していますから満足です。
しかし
釣り旅ですからね。
この「釣り」が笑いから涙まで(笑)
そして
「釣れなかったら達成は無し」
って気持ちを作り出します。

まぁ俺の場合は
5日間ナカミッカのスケジュール
釣り三日間で
前後が移動日!

このスケジュールをたてる時がものすごく楽しい
本当は潮も合わせて行きたいが
まぁそんな良い時にスケジュールが合うわけもない
「行ける時が自分に与えられた潮」
その条件で釣りをする!
遠征の旅に出れるだけども幸せで感謝だ!
その日の潮、その日の天気、
その日の状況
その日を釣り切ることだ!
これが遠征の宿命だ。

「〇〇に行ったら釣れて当たり前」
実はこれって無い話なんだよね。
じゃぁ現地のアングラーは毎日毎釣行が爆釣か?
ということになる(笑)
まぁ確かに魚影は濃かったりはするが
「その海に合わせること」
「その海を知ること」
いろんな作業が楽しい
そして魚に近づき
そして魚を捕る!

出会い
いつもコメントをくれたりする事でつながった
コッシー
そしてコッシーからのつながりで
ABIRUさん
二人のアングラーに出会った。
感謝だ!
二人には超感謝だ!

到着初日は大時化
まぁ常識的に大時化だ(笑)
テレビのニュースで放送するくらいの大時化
船は欠航で日本列島が大変なことになった日だ。

しかしその事を知るのはホテルのテレビを見てからだ。。。
スマホの
画面はこのアリさま・・・。

wwzkfsvdhm74n2wffu9f_480_480-ef22cd2a.jpg

届くメッセージは

4j5vt9y5dpjacdgtsgi6_480_480-0264b90e.jpg

なんと大韓民国からの電波が強すぎるらしい・・・。
これってどういうことなんだろう?
・・・。
実際
韓国が見える磯でも釣りをしたが
スマホ使えたり使えんかったりで・・・。

いちよう
高い請求来たら困るから
証拠写真とっといたよ!
俺は日本から出ていません!

とまぁ
いろんな事が起こるのが遠征です。


二日目


二日目は極寒。
極寒とはマイナス気温

恐ろしく寒い。
天気は晴れ!
めっちゃ良い天気の極寒!
この日の夕方のホテルのテレビで知るのだが
北海道にデッカイ低気圧・・・
列島が雪に埋もれた。。。
名古屋の友人のラインには雪景色
そんな中

ゲキ荒れの海
状況は悪い。
そんな中の転倒。
怪我は無く無事。

ヒラスズキは出るが乗らない。

気温は恐ろしく寒く手足は他人のモノのようだが
水温は「ある」
投げ続ければなんとかなる海を充分に感じた。
※投げ続ける と 投げまくる は違う。

あくまでもコースマネージメントを完璧に
しかし
初めての磯
初めての海
出るが乗らないことに悩み深く
一日を終わる。
結果 ランディングミスで一匹を海に落とす。。。
その他バラシは3
後は全てミスバイト

ホテルに帰り「行けるやん!」と余裕。

がしかし
動画のカメラに異変が・・・
映ってない。
え?
なんでですかね?
なんせ二台ともダメと言うことを聞きますが
「明日は大丈夫やろ」
と呑気に

早めに就寝

三日目
大時化。。。
北や西は 猛大時化。。。
水の色も最悪です。
なんとか出来るところを探します。
東に回り込んで懸命に探します。
なんとか
なんとか。。。
出来るところで3バイト頂くが乗らず。
悩み深くなる。
しかもこの日も極寒で
タイドプールの水が凍っている

ahaym92zmbncazp5uvkt_480_480-b2b8850a.jpg



これの厚みを見て欲しい!


25nvjsdth2b83ygfjjzu_480_480-7ce6c980.jpg

これが磯のタイドプールだから
ビビってしまう




朝の時間でこの日の磯は終了。

そして大きく移動することにする。

磯からの帰りがけに気づく!
「潮位に異変」が。。。

レンタカーに乗り込み大移動
コッシーと合流
一つ取材をする。

日の暮れまでビッシリ取材で風邪を引きそうだった。

しかしコッシーはパワフルだ!
本当にサンキュー

そして
四日目

なんということだ。
今度は北へ西へと走る。
走る走る。

対馬はデッカイ島です!
行ったことのない人は「はぁ?」でしょうが
本当にデッカイ島です。
淡路島より事実上デカイのです。
しかも道は真っ直ぐ違います。

この時点で俺の釣果は
ハマチ?コマサ?
ノーフィッシュじゃ無いけど
「どうしたらいいんでしょうか?」
みたいな状況。
何がって?

カメラマンさん付きです。






凪なので
サラシのコースマネージメントのゲームは成立しない。
ずっとじっとしてウネリを待ち続けて
ワンキャスト。。。
しかし入って無い入らない。
初めての磯だが「どうやら」ここがコンタクトポイント!
「ここに最初に指してくる」
とよんだ場所で粘るもダメ

夕方に二匹掛けるが
同じトラブルを二度繰り返す。。。
もう焦りがトラブルを生んでいる。

終了。
早めに終了し荷物を片付ける。
いらないものを全てパックしクロネコヤマトに持ち込む

離島の釣りは
クロネコヤマトが良い!
本当にクロネコヤマトが良い。

最終日の朝に賭ける
しかも凪だろうから青物!
しかもヒラマサを狙う!

大きな賭けである。

タックル持ち替えだ!

過去ログで準備していた
アレの登場だ!






そう



5000番ソルティーステージ

ファメル3号


nfpnrob745ad4h4n56g9_480_480-809bb8cb.jpg






最終日
飛行機の時間から逆算し
小西さんの携帯のアラームをセット

朝一番は昨日のラストのポイントで
ヒラスズキを探すが出ない。
昨日俺自身が撃っている。。。
しかも普通の精神状況じゃない。

俺はホボこんなに焦ることは無い。
正直
今思い出しても泣きそうだ。
本当に本当に。
そして青物にシフト!

出ない。


決断の時
空港までの車で走る時間を計算し少し移動したいと
小西さんに相談する。
「OK」とのことで車で移動する。
対馬に渋滞は無い。
信号も無いが警察は優秀だ!
いま日本で最も優秀で有能な警察が対馬には居る。
国境の島で日本を守っつている。
先日も我が国の重要な仏像を泥棒から守った。
本当に泥棒はアカン!

勿論スピード違反も駄目だ。

それともう一つ
対馬にはツシマヤマネコがいるので
車でツシマヤマネコと事故でもしたら大変だ。
もちろん普通に事故はしたくない。
ツシマヤマネコは国の天然記念物だ!


ギリギリのスピードで
目的の磯に到着。
もちろんヒントは有った。
ここからは
「そんな上手いこといくんかいな?」
って正月らしい話だ。
まるで堺正章さんが
新春かくし芸大会で成功するような。。。

marmcx2austvrtrjctui-e3a43c3c.jpg
かなり練習されてたんでしょうね。
堺正章さん努力家だと聞きました。


さておき

青物狙いに切り替えて
磯選びもやり直し
入った磯でしばしで鳥がワサワサ
単発ながら水面を割るヤツが居ます。
ルアーはXLUSH SINKING
何度目かのキャストでドン!
しかし一気に勝負に出られ根ズレでアウト。
無念。
そして俺のタックルにXLUSH SINKINGが0個に
もう無い。。。
この状況で一番必要とするルアーが無い。。。
どうするファンキー山岡

そこでXBLADZの早巻きで出そうとするが出ない。
時間だけが過ぎる。

もうタックルボックスに水面で使えるルアーが無い。
車に取りに行くか?
いや・・・時間が・・・。




MARINE GANG
マリンギャング
新作だ!
着水と同時にパニック系のアクションを加える。
見せるんだ!
このルアーしかない!
ひとつ間違ったら心中だ
着水と同時が忙しい!
そして激しくジャークしリトリーブ

dx4ckihu4rxo8mmg6gnm_480_480-2b08d10d.jpg

ほんまにホットしました。
感謝です。
2mgno25ys6zei48pvn2m_480_480-c28936df.jpg


コッシーやABIRU氏にも感謝です。

危うく写真に撮れない感じの釣果のみで島を後にする
そんな事態でした。

最後まで諦めたらダメです。

写真を撮り終えたら小西さんのアラームがなりました。

猛スピードで片付けと着替えを済ませます。
すると
パトカーがパトロールに来ました。
俺たちが怪しいコスチュームなのか?
と思い俺から警察官に声を掛けさせていただきました。
「ご苦労様です!本州から釣りに来ています。」
「先日はご苦労様でした!」
「素晴らしい手柄で日本を守っていただきありがとうございます」
「これからもよろしくお願いいたします」
ものすごく笑顔のお巡りさんでした!
全ては書きませんが
しっかり挨拶する事です。
しっかり、はっきり話すことです。
警察官は命がけの仕事です。

みなさん
わかりますよね。


対馬には良いホテルも民宿もたくさん有ります。
渡船屋さんも有ります。
俺も渡船を使う予定もありましたが
大時化でダメでした。
夜になると街にはスナックも何件か有ります。
旨い店も何件もあります。
旨いもんが食べれると酒も旨いです。
釣り人は
「安く釣行したい」と思う人と
「呑み喰いも楽しみたい」と思う人が居ます。
釣り人の経済効果が島の皆さんに浸透すれば
と思うます。

俺はまだまだ若輩者で
「釣れても釣れなくても楽しい釣り」
などとは思えませんから
絶対に釣りたい!(笑)

本当に遠征は楽しいです。
対馬は最高の島でした!
感謝

しかしギリギリでした
まだまだ修行が足りませんね。
ホンマにギリギリでした。








「いつも感謝 冷静に丁寧に正確に!
みんなの夢が叶いますように」

あ!これは有名なチームの皆さんが言われる言葉です。
正にそのとうりです。
釣りにおいてもそうです!
今回の釣行には「夢」を掛けていませんでしたが
好釣果は達成しました。
充分に感謝に値する釣果です。
旅に出て良かったです。



そんな年末の遠征でした。
正月の読み物にと書いてみました。
最後まで読んでいただきありがとうございました!
今年もよろしくお願いいたします。
ファンキー山岡





追記
クロネコヤマトが何故いいか
それは、対馬からヒラマサを我が家に送ってみた。
これ!
釣り人として重要です。
最終日に釣ったヒラマサが!
早い話
釣った翌日に大津に届いた。
そして家族で食べた。

と言うことは
帰る前の日の釣果はクロネコで送ると
帰ったら家に釣果が届いていると言うこと
そして元気があれば自分で捌いて食す!

実はS社にも聞いてみたら
「四日はみてほしい」とのこと
まぁ得意不得意はあるでしょうね。
そして
どうやら島や離島はクロネコヤマトが得意なようだ!

対馬はツシマヤマネコ推しなのにね。
なので俺がクロネコヤマト推しときます。

そして
このログの最終的な落ちは。


c4bn22svr83jtwmaui86_480_480-64c1c1e3.jpg

虫が居った。。。
むしがおったぁぁぁぁ。
と言うことです。

ついてるのかついてないのか。。。
運が良いのか悪いのか。。。
運なんてもんは関係ないのか。。。

それでは皆さんにとって今年が良い年でありますように!



 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!