プロフィール

ファンキー山岡

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

2017年10月 (4)

2017年 9月 (1)

2017年 8月 (2)

2017年 7月 (4)

2017年 6月 (1)

2017年 5月 (6)

2017年 4月 (3)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (5)

2016年10月 (6)

2016年 9月 (1)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (2)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (6)

2016年 4月 (6)

2016年 3月 (5)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (4)

2015年12月 (4)

2015年11月 (4)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (8)

2015年 8月 (5)

2015年 7月 (4)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (2)

2015年 3月 (1)

2015年 2月 (2)

2015年 1月 (2)

2014年12月 (3)

2014年11月 (3)

2014年10月 (4)

2014年 9月 (6)

2014年 8月 (4)

2014年 7月 (5)

2014年 6月 (4)

2014年 5月 (6)

2014年 4月 (5)

2014年 3月 (3)

2014年 2月 (8)

2014年 1月 (7)

2013年12月 (7)

2013年11月 (5)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (6)

2013年 8月 (5)

2013年 7月 (6)

2013年 6月 (6)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (7)

2012年12月 (8)

2012年11月 (8)

2012年10月 (10)

2012年 9月 (12)

2012年 8月 (8)

2012年 7月 (4)

2012年 6月 (11)

2012年 5月 (15)

2012年 4月 (14)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (7)

2012年 1月 (12)

2011年12月 (10)

2011年11月 (9)

2011年10月 (11)

2011年 9月 (13)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (22)

2011年 6月 (15)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (10)

2011年 3月 (12)

2011年 2月 (11)

2011年 1月 (9)

2010年12月 (5)

2010年11月 (5)

2010年10月 (7)

2010年 9月 (5)

2010年 8月 (15)

2010年 7月 (15)

2010年 6月 (7)

QRコード

5fsz6mvuyfxn5oerk3j7-26b33424.jpg
EoGDYPO96ZYXJBEhxHdc-0802ad12.jpg
75wtEgxmUYa8Nty9W7ZW-debf5a1a.gif
2iRE9fOG7EwYJ7KBwPvL-14102887.gif
MmRyvpODO2zLdPAEWUG3-52999a6c.jpg
9zabokej2xdesuoefdum-407eeef5.gif
atdtd5jvu2z2i74x4tp9-e4c90735.gif
FiOLswg4iADPAgigDxeJ-add84847.gif
n7ZFUCciwjzF2KtKTBmK-2be34ad2.jpg

sasuke裂波

  • カテゴリー:日記/一般
少し前のことになるのだが
フィーモのメッセージで僕に送られてきた熱いメッセージ

その文面からも真剣で有る事が伝わった。
「二年間、ヒラスズキに挑戦しているが未だ・・・」

実は、多いのである。
「連れて行って下さい」的なメッセージ

しかし「自分で探すのがポイント」との考えも事実

僕は「取材」で使うからと教えてもらえない事が多い。
まぁ僕からは、聞かない。
勿論、教えてもらったことも有るが。
「取材」ポイントは、もっぱら道から見える所をチョイスしている
「大場所」や「メジャー」と言われるポイントでのみで行う様にしている。
『シークレットさらしよった』うんぬん・・・の無い様にはしているつもりだ。

「自分で魚を探す」事がゲーム。
と言う考えも多いに有り有りである。
ただ・・・
熱く「共に竿を振りたい」とメッセージを頂くと。

電話番号を知らせ何度も電話をし
その熱さとヒラスズキへの思いを知り
お連れすることにした。

ルアーは忘れても
毛布は忘れるな。

hiroDさん
海のすぐそばに住み子供の頃から「海、川」の釣りで育ち
今も釣りに夢中!
ヒラスズキに思いを寄せて2年、未だその手にヒラスズキは
収まっては居ない。
全ての「釣り」との考えも持っていて
モルジブで「マーリン」も手に納めている。
そんな彼が我が家に到着したのが夜の10時
出発のギリギリまで「天気予報」とニラメッコだ。
波は下がる。たぶん。。。
しかし。「まぁ行こうかぁ」と
二人で車に乗り込み走り出す。
12時そこそこ

AKBは「篠田さん」!な彼。

僕はゼッタイ松本伊代さん!

到着し海を見る
「アカン」・・・。
多分。「アカン」

缶コーヒーを飲みながら
「どうしてあげたらエエんやろ」
寝るつもりで居たが
走り回りなんとかヒラスズキへと繋がる方向を探す。
車から降りると
「極寒」

無情にも時間だけが過ぎ
「仮眠」の時間は無くなる。
どれだけ走ったんだろう?
なんとか。なんとかヒラスズキとつなげてあげたい。
そのころ道端の木の揺れ方に変化が!
風向きが変わって来たぞ

着替えようか?
朝マズメの為に・・・
多分。チャンスは朝マズメのみか

普段の僕は、明るくなってから磯を打つ
何故か?
それは「危ないから」だ。
僕と磯のヒラスズキに行った人は言う
『ファンキーさん!早く行こうよ!!!』

夜釣りを否定しているのではない。
「夜の磯」が危ないのです。
「夜の磯ヒラスズキゲーム」が危ないのです。
まぁベタ凪なら大丈夫でしょうが。
怖いんは一緒ですからね。

そろそろ明るくなる時間をめがけて
着替え準備に入る二人
「極寒」に身が切れそうになる。
波は無い。水は冷たく手にささる。
「居るのかヒラスズキ」

おらんときはおらん
ヒラスズキは「そんな」ヤツである。
食わん時は食わん
おってもね。
しかし・・・居る所を当てればなんとかなるもので
「居る所」に行かないとなんともならないものである。

一か所目
「アカン」
これはアカン
二人で10投したかしていないか・・・
見切り
車を使う。

二か所目
このまま「結果」居らんとろばっかランガンしたなんて
事になると心も「寒い」
なんとか早い段階で居る所を当てたい。
明るくなってからの本格的な磯につなげたい・・・。

落ちて行く波、ころころと変わる風邪向き
波のタイミングと潮位でルアーは根にロックされる・・・

ima裂波120
そこにヒラスズキが居る事を確認した。

その後、hiroDさんにもヒラスズキのバイトが有るモノの
乗り切らず。。。

車を使いランガンの体制に入り
幾つか磯を回るモノのどこも「アカン」状態に

諦める事。
当日の状況を判断し
「アキラメル」

また今度!
必ず!

ヒラスズキはポイントが一番
そこを当てられるかどうかにある。
無数に有る磯から「今日」のポイントを
当てないと釣れない。
潮位と地形からサラス所とサラサナイ所
プランニングのこと・・・
いろいろとhiroDに話すことで
「自分の釣りの再確認」ができた一日でした。
ありがとうございました!
納竿。


何食べたい?

『あそこ』

そう田辺の「あそこ」は11時から
「あそこ」に10時30分に到着(笑)
車内でオープンを待つ。
そして!


「おろしトンカツ定食」温かい蕎麦付き。

hiroDさんとの釣行は僕が勉強する事が多く
とても楽しく久々のプライベートの釣りを楽しめました。

hiroDさんの夢が叶いますように!
近い将来!hiroDさんがヒラスズキを手にできますように!



朝は極寒
そしてピーカンでパーカーでは熱くT-シャツになりたい位に
快晴で春日和の温かい日になりました。
風邪などひかぬよう皆さん気を付けてください。

出逢った全ての皆さんアリガトウございました!

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!