プロフィール

フナムシ

福井県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:10
  • 総アクセス数:55571

QRコード

ちょこっと南下のプチ遠征

今年に入って初更新ですね(汗)

とんでもなく遅くなりましたが

今年もよろしくお願いします♪



前回ライトゲームで更新したのを最後荒れ荒れな天気と海でまともな釣りにならず


試される日本海側であります( ;∀;)

ここ最近シーバスは一気に沖に出て営んでいる頃かとは思いますが(笑)(笑)

もうそろそろ第一陣が帰ってくるかな?



なんやかんやで釣りが可能な日がほとんどなく、魚も安定して入ってきていないということもありYouTubeでシーバスの餌となるベイトフィッシュの泳ぎを見たり、シーバスの生態について調べたり



そんなことをしているうちに釣りたい欲がフツフツと。(笑)ふと、太平洋側の様子が気になったので夏にアカメ遠征を一緒にした姫路の岡田くんに連絡を取ってみる。そうすると魚はいる、と。それなら近いうちに~とか話してたら軽い感じで次の日に急遽案内してもらえることに(笑)



そんなこともあり土壇場でプチ遠征してまいりました!(笑)

最初岡田くんは夜までアルバイトということでそれまで岡田くんの友人のトモくんにご一緒させてもらうことに(о´)

この時のメインはチヌ



チヌって今までハードルアーでメインで狙ったことがなくてシーバスをやってるとたまに掛かるくらい


なので、状況と釣り方を大まかに教えてもらいながら釣り開始。

もうあたりは暗くなっていて前半釣れない時間がしばらく続く

それでもトモくんは魚を掛けていて確実に取り込んでいる。

eb3xnkfd7arfynpmgjg5_480_360-334a1763.jpg言われたとうりにやってみるけどショートバイトだけでフッキングしない

来て前半から苦戦したのであえなく場所移動することに(笑)


そして移動してから数投目、やっとの事でヒット

ロッドが綺麗に弧を描きながらもさほど大きくない

上がって来たのは30くらいのチヌ

2a3nc6xsdaht4sweiu8y_480_360-d6e67381.jpg


その後しばらくしてかかったのはシーバス

少し遠くでエラ洗いをしたからすぐにチヌではないとわかったが今年1本目のシーバス

大きさは50かそこらの元気な個体


h7r7hkxh23yr94nifnmw_480_360-e3f67e17.jpg

90mmシンペンで


写真を撮ったあとは蘇生させてゆっくり水に戻すとゆったりと戻って行った


そしてこのシーバスを皮切りに連発


ナイスサイズのチヌ

us4kvtu4fk9594aso23r_480_360-b4755045.jpgwabufd589zn3nws5x3te_480_360-148f0315.jpg

これも90mmシンペン


この後前半の釣りはタイムアップでここでトモくんとはお別れ

急遽にもかかわらず快く案内してくれて感謝です!





後半戦は岡田くんと♪

一個のストラクチャーめがけて場を休ませながらも交互に、自分も好きな角度から遠くのストラクチャーのピンめがけて撃っていく


ルアーをロストすることにビビってなかなかピンに入れられない自分とコンスタントに、ピンに打ち続けられる岡田くん。


それでもボトムを意識して、バラマンディでやってきた素早く短くイレギュラーなリフトフォールを繰り返していると自分にヒット



遠くで掛けたのでゆっく~りファイトしてキャッチ

サイズはそんなに大きくないけれど意外と太くて綺麗な魚♪

btnawxu5e4sd2v7w9mcx_480_360-f8498d7b.jpg

BIOVEX スカウト70 ボラ

その後も同じアクションで立て続けにヒット



それが、1度目はランディングの体制に入ろうとロッドを立てた瞬間に   フッ....

一瞬抜けたテンションでバレ( ;∀;)

からのその後すぐにまたヒット

次はフッキングした瞬間動かないと思って少しした後にゆっくり重たく走り出して魚だと確信からのモタモタしてると走られた先でフックアウト( ;∀;)



結局この後休ませながら打つも数回バイトあったのみでフッキングせず

いつも通り安定のバラシで終わった今年初シーバス(笑)

去年まではただひたすらに巻くしか芸がなかったバイブレーションの釣り

台湾に行ってからというもの、バイブの釣りの苦手意識は少し薄くなり取れる魚も少しは増えてきた


そんな中でも通年通してバラシが多すぎる。



何が行けないんかねぇ( ´Д`)

ロッドの角度?

ファイトの精度?

ドラグ?

フッキング?

魚をかける距離、サイズ、捕食モーション

考え出したらきりがない



それでも考えながら、それでもって釣りを楽しみながら日本海に魚が戻ってきたら魚をバラさないファイト、掛けたら確実に取れるファイトを試行錯誤していきます♪






コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!