vytfhvwicuba9knthgk8_180_59-87ea59fe.jpg

o5m2bi8wihxzgk8xee8m-44dc6f70.gif


5ifd79yc6zfz8d599ea3-d63d86c6.jpg


プロフィール

赤塚ケンイチ-KEN

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:11
  • 昨日のアクセス:468
  • 総アクセス数:4185397

QRコード

アメリカ東海岸釣旅⑩ ブルーフィッシュ炸裂

アメリカ東海岸釣旅⑩ブルーフィッシュ炸裂
①はこちら

楽しかったデイカヤックの翌朝はボートゲーム。
ストライパーとブルーフィッシュが沢山釣れる。
らしい。

日の出前にキャプテンに指示されたマリーナに向かった。
キンと冷えた空気。
Tシャツにパーカーとやや厚めのレインを着込むとちょうど良かった。
暑がりで寒がりの自分は本当にどこに行っても大変なんだ。
そういう意味でも北極は恐ろしく大変だった。日がかげると一桁台の気温で、太陽光があれば25℃を超えた。
esknamp83uaxbxvh3e2d_480_480-ba03af27.jpg


タックルは基本、鳥山撃ちナブラ撃ちということで
7.8Mプロト

それとcomodo6.10XH
BRIST5.10MXH
この3本をセットした。
5sscbodmvj3z3f6vfi2m_480_480-d8abda4e.jpg



潮、天気ともに「BESTだ!」と言ってたキャプテン。
分かってる、俺もそう思う!

出船
2j8iijmuivtemstrai8i_480_480-f07389af.jpg



今日いよいよ爆釣してしまうかもしれないという期待感が、全身に充満しテンションが高い。
サーフェスゲームが主体だろうと思ってスネコンをセット。
さらにスネコンのスプリットリングには、オーナーばりのウルトラワイヤーを入れ、フックにはSTX(スティンガトリプルエクストラ)をセットしているので不安はゼロ。
jzk7gat2672bvz6ynz7k_480_480-02321284.jpg
リールはビッグシューターコンパクトにPE3号
さらにスタジオコンポジット製パワーハンドル。

以前オフショア(その昔スピニングタックルだった)でしていたように思いきりルアーを飛ばし、トゥイッチしながらの早巻きの釣りの展開。

この7.8M。
現状ではまだまだ強くて、次のプロトでは劇的にパワーを落としていく方向。

しかし北極遠征時、湖でメータークラスを沢山釣った安心感と、安定した飛距離とアキュラシー。
ということでこの日のボートゲームにもハマルのはないかと。




ケープコッド湾から出た船は岬を回り、外海へとでた。
ポイントは、やはりここらの沿岸部なのか。
外海に出たら強風。

nnzeoxcyxrc2en2vpamx_480_480-5800b61d.jpg






魚探にはベイトがうじゃうじゃw
9867tcmbknwi7g47uiix_480_480-60c4f94f.jpg


もうもらったも同然だったのだが、さらに鳥があちらこちらでダイブ。

v93wkonpb56cikkngam3_480_480-93a0c54c.jpg



スネコンをバビューーーンとキャスト。
友人が作ってるルアーだから使うってのもあるんだけど、実際このルアー、ベイトロッドと相性が抜群に良い。スピニングで遠投されてる方、ヴェンダバールやゴーテンでの飛距離に驚くはず。

重心移動の玉の大きさや重さ戻りのスピードが、Fishmanロッドの曲がりからの収束スピードと合ってるのかな?





さて、鳥まみれの海へ着水。鳥をかわしながらアクション開始。
トントントトントン、グリグリグリーっ、トントントトントン
と頭を素早く動かしていると

ャッ!!!
と、水飛沫が上がった。
即効でヒットだ!
dfroug7br9djxzhirfgr_480_480-bb1dfde9.jpg

魚はなんだ??
ストライパーか?ブルーか??


最後まで抵抗するファイターの正体は、ブルーフィッシュだった。

キャプテンが
「like a tuna!!」と形容していたくらい、よく引く魚だった

9ep6xami7a34w494v3ee_480_480-705d0243.jpg
いきなり良型
体高のないヒラアジという感じ



大きなスネコンをテストしていたまさちも、たまらず市販のサイズ、130mmをセットして即キャッチ。

p3sjmbyn6cr3kaypwrkj_480_480-e6c0d595.jpg

なんとこの時間から、怒濤の入れ食いが始まった。







Wヒットもたびたび起こった。

ep9oituca6x8yj3szocy_480_480-d2bd1a1d.jpg


全身を出してのファイトが圧巻
od4nvg3hs66wf8odam8f_480_480-e13d4959.jpg

鳥山がなくなれば、また見つけて「爆る」の繰り返し。
しかし釣れるのはブルーフィッシュばかりで、ストライパーはどこに?

の問いにキャプテンもI dont noと…



それでも走って走って、鳥を探し打ちまくるしかない。
しかし都度釣れてくるのはブルーフィッシュ。


なんだか釣れすぎて贅沢になってきていた。


腕が疲れてきたら、スネコンをタダ巻き。
でもS字描いちゃうルアーだから釣れちゃうんだこれが。




ちなみにこんなベイトがうじゃうじゃ
3wn5t84y2sjim4s6e5x9_480_480-afa01154.jpg





魚の写真を沢山見せても良いのだが、7.8Mと楽しみにしてる方へ、悶絶ショットを何点か貼りましょう。



スネコン背負った曲がり。
いつも通りのFishmanロッドな訳ですよ。
根元からがっちり曲がって、素早い収束。それがルアーを遠くに飛ばす。風に打ち勝つ。
y2hxa2horywsc7v4bx7e_480_480-f4b2f254.jpg
こんなに曲がるけど



下写真は8kgフィッシュの曲がり

10kg前後の魚であればまったく不安は感じないでしょう。
ゴリゴリやりとりできる。

d8fjzi4a9xskiikakgha_480_480-70856018.jpg
結果的に、この釣りには7.8Mがベストだった




こちらはより分かりやすいカット
bzuiy6czgwkz276hsnas_480_480-d8dba883.jpg


さらに角度を変えたカット
oktn52e598pz3f5xtrgf_480_480-10ca4006.jpg
7.8Mはよりライトな方向へ変わっていくけど、このロッドじゃなきゃ成立しない釣りがある。

なので現状の7.8Mは、このまま製品化しようかと。




船は岸に近いところを流している。

あの浜は!?
そうスタックして行けなかった、あの浜であるw

icz9cm4ft36a9e72ygk5_480_480-876856c4.jpg
(泳ぐほど暑くない。むしろ寒かった)



日が高くなり、魚が沈んだようでキャプテンがジグを背負って爆っているのを見て、すかさずcomodoにジグをセットしフォール。といっても20mくらいと浅いので、ノースカロライナのジギングと比べたら体力的には楽。
サメの恐怖もないしね。
rfhsj2ip2t7zc527rd89_480_480-8b26b82e.jpg
7kgの魚でもこの曲がり。
楽勝です。
だけど粘るcomodo。
キャスティングロッドではあるが強靱にしたかった。そして曲げたかった。

このcomodo、ベースは100kgくらいのピラルク釣ったときの、あの5.10XXH。



たっぷり楽しんだケープコッドのオフショア
午後に上がり、なんとこその日の夜からはナイトカヤックという
ダブルヘッダーが待っていた。







⑪へ続く






【イベント出展のお知らせ】

キャスティング横浜港北店
10/21(水)~10/25(日)の間、Fishmanロッドが並びます。
赤塚・西村が常駐するのは10/24(土)と25(日)の2日間です。

キャスティング横浜港北店
〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4261-14
045-929-3723










 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!