激闘1dayシーバスGP

  • カテゴリー:釣行記
昨日行われたしまっさん主催の1dayシーバスGPに参加してきました!
この大会は二回目の参加で、前回はホゲリました。(泣)
Web上で遠い場所の人と競い合う!サイコーです!
今回はゲンキマンさんと一緒に回る事ができるとあって、心強い味方できました!
しかし事前に本命ポイントと決めてた場所に入ると、まったく釣りが出来る状況ではありませんでした。(泣)
そしてそこから迷走が始まりました。
色々ポイントを移動しながら撃って行くが反応ナシ!(泣)
このままじゃヤバいと大きく移動!
しかしここでも人はいっぱい!
常夜灯は消えてるし。
釣果を聞けば…。
1dayの参加者の人々も合流!
しかし何処も厳しいとの事。
時間的にも1時を回ってたので地元に帰る事に…。
最後のポイントに望みをかけストラクチャー打ち!
二手に別れ探って行く。
僕の方は全く当たらずゲンキマンさんの方へ。フラフラと…。
するとゲンキマンさん
『バラしたわ~。』 て言ってるそばからフッキング!
近くで見てたので、かなりビビってしまいました(笑)
そこから緊張のタモ入れの時間!
しかもサイズも良さそう!
これを失敗したら本気で殺されるかもしれない…。(しまっさんには喜ばれるかもしれないが)
しかもゲンキマンさんから
『ちょっと強引に行くから一発で決めてよ~!』
あう~プレッシャー大ですやん。(泣)
で何とかタモ入れ成功~。
違う意味で手足が震えました。(笑)
サイズを計ると60up!ナイスサイズです!(写真撮るの忘れました。すいません。)
ゲンキマンさんが
『まだ居ると思うから撃ってみな~』っと
すると珍しく一投で美味しい所に入る!
そして引いてくると
コン!
キターーーー!!
思いっきりフッキング!
やりとり中にポロッ(泣)
ゲンキマンさんに
『慌て過ぎ!!』
まず掛けた後に自分が移動して前にあるロープから避けないと教えてもらい、
次に足場が高いのに竿を立ててファイトするとバレ易いと教えて頂きました。
足場が高いとルアーの角度が悪いのでバレやすい事とラインと水面の角度がキツいとバレやすいと教えて頂きました。
ちょっと場所を休ませ違う場所に!
キャストしリトリーブを開始すると、
『立ち位置が悪いで』
『魚がかかってもフッキングしにくいで』とアドバイス!
考えてみるとその通り!
か美味しい所に入れなかったが、美味しい所に入るとバイトが出る!
しかし、のらない!
キャストを続けるが出ない。
ゲンキマンさんに
『早く釣らんと俺が釣ってまうで~。』
なかなか釣れないので変わってもらう。

1投目・・・・・キター!!
うそ~!!何回も通したのに・・・・(泣)
やはりギリギリに通さないといけないのか。
さすがゲンキマンさん。完敗です。

悔しいのでキャスト開始!!
何回目でいい所に入る。
キターーーーー!!
焦りながらランディング!!



そんなに大きくないサイズですが、本気で手足が震えました!(汗)


去年からの課題をなんとか達成できました。
気づけば4時前・・・・。
ずっと付き合ってくれたゲンキマンさんに感謝です。
そしてホゲリ部屋脱出です。
とっても充実した1dayシーバスGPでした。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!