13カブラのハンマーセッション!!

  • カテゴリー:style-攻略法

みなさん、こんにちは♪ 

雨好き仙人サミーです。

2月の5、6日に大阪で行われるフィッシングショー。


いよいよ一週間を切りましたね~(^^)
 

僕も両日ともにBreadenブースにおりますので、
お気軽に声かけてくださいませ。
 

6日(日)の13時~13時40分までBreadenブースにて、
セミナーをやらせていただきます!
 

来られる予定の方はぜひ!いらしてくださいね~(^^)ノ
 

お題は・・・ないしょd(^m^) ってウソよね~(爆)
 

アジング関連のお話をさせていただこうと思います。
 

さて今回は、祝島釣行番外編ということで書かせていただきます。
 

前回、スパ釣のアクションでアジが釣れましたよ~。
 

というお話を書かせていただいたのですが、

僕の周りから、どんな感じでシャクればいいの???
 

という質問が多かったので、
スパイラル釣法の本物を動画で見ていただくと、
分かりやすいと思います。
 

「イカ先生の釣り日記!」http://blog.livedoor.jp/dygdq628/
もしくは、
ルアーニュースTVなどで
「イカ先生」を検索していただけると見つかるはずです。
 

華麗なハイピッチ二段シャクリと
シャクリ直後のラインテンションのかけ方は必見です!
 

これを水深が深い堤防で潮にドリフトさせながら行えば、
アジ爆もあるかもです(^ ^)
 

あ、イカ先生のブログ内でも前回の記事を紹介していただけたので、
そちらもご覧いただけると幸いです。
 

ボートエギング最強のスパイラル釣法は
見ておいて損はないですよd(^_^o)
 

 さてさて、
スパ釣アジングでボコボコにアジを釣った祝島釣行でしたが、
実は爆釣の秘密がもう一つあったのです。


僕の横で写っているのは釣友のイカ様師さん。
いつも楽しいヤツです(笑)

黙って1人でイイ思いしとこうかな~とも思ったのですが、
公開しちゃいます(爆)
 

前回の記事でアジキャロスワンプの
プロショップ桜山オリジナルカラー、
ブルーホロが強かったですよ、とお伝えしましたけれど、
ご存知の通り3匹アジを釣ったら
ちぎれてしまうほど柔らかい素材でできているため、
あっと言う間に手持ちの2パックを消費。


手返し重視で、ズレないビームスティック2.2インチに変えて
JHキャロで釣っていたのですが
普通にフッキングして抜きあげたアジの口元に違和感・・・。
 

JHにワームが付いてない。
 

一瞬ワームがチギレて抜けたかとも思いましたが、
使っていたのはビームスティック2.2インチ。
 

抜けるはずがありません。
漁師かっ!って勢いで釣っていたので、
太刀魚にJHごとリグを持っていかれた後、
リグり直しでワームをセットせずにキャストしたようです。
 

んで釣れちゃった(爆)
 

嘘だろ??
 

と思いながらワーム無しでキャストして普通にアクション。
 

そして普通に釣れる(笑)
 

何度やってみても釣れる!
 

衝撃の出来事でした。
 

今までに使ったワーム代返せ~って感じですね(笑)
 

釣れるのが分かったので、
色々検証してみたくなって、
やってみました。
 

まず、針の色。
 

明石の方では
金針のカラ針でアジを釣るようなことを釣友に聞いたので、
AJYフックの金針を。
 

これは一撃です!
 

太刀魚が(^ ^;)
 

フォール途中でサクっと切られます。
 

何度やってみても同じ。
 

太刀魚多すぎ、活性高すぎです。


これは釣友のイカ原さんがバイブレーションで釣った太刀魚。

先程、天からの知恵で釣った
偶然の1匹の時に使っていたAJYフックシルバー6番。
 

アジが普通に食ってきます。
 

しかし口の奥に吸い込まれすぎで外すのが面倒なのと、
ザラザラの歯でJH付近のラインがすぐに傷んできます。
 

そこでフックの番手を4番に。
 

だいぶイイ所にかかるようになってきましたが、
まだまだ口の奥すぎます。
 

2番は持ってなかったので、
諦めてバリバス2500vの8番を使った自作JHを試してみる。
 

針は真鍮っぽい色。
 

う~ん、これも普通に釣れるけど、
シルバーの方がバイトが多い気がする。
 

針のキラメキで食ってくるっぽいなと思ってたら、
 

ひらめいた! これだ!!
 

Breadenの、めばるingかぶら!
 


針が金針で平打ちされていてキラメクはず!
 

早速13かぶらに変えて釣ってみると、
釣れはするけれどもイメージと違う。
 

やはり、めばる専用でグリーンなので、アジ用に茶色か青色が欲しい。
 

離島に来て準備もしていないので、
13かぶらに裸になっていただきました(爆)

グリーン皮を剥いて鉛と針だけにすると入れ食い!
 

他の針とはケタ違いに食ってきます。
 

けれどもやはり口の奥まで吸い込まれてしまうので、
グリーン皮フラッシャータイプも
皮だけを剥いてフラッシャー残しでトライ。
 

フラッシャーを止めている赤い糸が、
メチャ釣れそうな雰囲気を醸し出してます。
 

案の定、爆釣!!
 

他の針とは一味も二味も違うバイト数とフッキング率です。
 

イイ所にかかります。
 

やはり長さがないと吸い込まれすぎてしまうので、

ある程度の長さは必要なようです。
 

ということで、結論、やはりワームは必要!(爆)
 

ベイトが小さい時や、
キラキラした小さい物を食べている時には
有効な食わせ技だと思いますので、
一度お試しくださいませ♪
 

では、フィッシングショー大阪、Breadenブースでお待ちしております♪
お誘いあわせの上、お越しくださいませ!!
 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ