プロフィール

目黒毅久-JOKER

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/11 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:529
  • 昨日のアクセス:1309
  • 総アクセス数:2184452

QRコード

Beams CRAWLA6.6L+ vs アイナメ! 【宮城港湾ロック】

毎年この季節、自分での釣りのルーティンはサーフのヒラメと港湾ロック。
サーフの釣りは外洋の釣りなので状況に左右される。
なので良い時は寝る間を惜しんで行く事が多い。
片や港湾ロックは割といつでも行ける。
多少の風やら雨やら雪やらそんなのはお構いなし!
変態だバカだ良く言われるけど、ちゃんとした装備でやれ…

続きを読む

シーライドミニで爆!?台風前後の宮城港湾ライトゲーム

先日誤って削除してしまった台風前の釣行記に台風後の釣行記ををプラスしてお届けしますm(_ _)m
台風前の夜、雨は降っていたけれど通過後は暫くは釣りにならない。
そう思ってフィールドに出た。
サーフは既にザブザブなのでやはり港湾ライトゲーム。
雨雲レーダーとにらめっこしてポイントにエントリー。
まずはヒイカエ…

続きを読む

港湾ライトゲーム調査

宮城もいよいよ秋も深まって参りましたね。
晩秋から春頃まで宮城だけでなく東北各地で人気なのがロックフィッシュを中心としたライトゲーム。
早いもので今年もいよいよそんな季節が始まるのかと軽く調査へ。
まずはここ数年で宮城でも一気に人気になったヒイカを探します。
ポイントに着くと先行者が2名。
ん?
知り合い…

続きを読む

第2回宮城仙南サーフコミュニティ1dayダービー

私が立ち上げましたfacebookグループ「宮城仙南サーフコミュニティ」ですが開設から10か月を過ぎ、メンバー承認制のグループながらもいつの間にか500人を超えました。
仙南サーフを中心に宮城のサーフアングラー、また宮城のサーフに遠征してみたいと思われてる方、これからサーフの釣りを始めてみたいと思っているビギナ…

続きを読む

落ち鮎パターンシーバス遠征 【後編】

落ち鮎パターンシーバス遠征記の後編です。
【前編】はこちら
米代川へ移動後、夕マズメからポイントを2箇所回り2度スーパーランカーを掛けるもキャッチ出来ない状況で深夜0時を回る。
ボイルも落ち着いて来たので3時間程休憩を取る事にした。
朝まずめ狙いで暗い内に再度ポイントへ入り直す。
まずは様子を見る。
流芯で…

続きを読む

落ち鮎パターンシーバス遠征 【前編】

今回は久々の遠征。
デカいシーバス狙いで新潟と秋田を回る計画を立てた。
地元宮城のシーバスは終盤戦、それを釣るのも大事なんだけど今回は新潟、秋田でガイドをしてくれる予定の2人が良い事しか言わないので取りあえず乗ってみる事にした(笑)
DAY 1
夕方出発予定だったが昼出発で新潟県柏崎市を目指す。
そう、新潟の…

続きを読む

移り行く季節

月日が流れるのは早いものでもう10月だ。
今年は梅雨の間は雨が少なく去年と同じパターンかと思ったけど、梅雨明け宣言されてから毎日雨!
おまけに9月は台風も絡んで追波川の大堰は何度開いた事か。
去年よりベイトが小さかったり数が少なかったりとあまり良い年ではなかったかな?と思う。
この川で今年獲った最大魚は88…

続きを読む

ご報告

皆様にご報告です。
この度ご縁があり、今月よりFishmanさんにAUXとして参加する事になりました。
Fishmanと言えばベイトロッドメーカーとして近年各地で旋風を巻き起こしていますが私もつい先日からFishmanロッドのユーザーになりその魅力に取り憑かれた1人です。
代表の赤塚氏はじめテスター、スタッフ陣と近しい関係だ…

続きを読む

噂のベイト100m砲を試してみる。

先週末のロケは全くのダメダメで再撮が決まった目黒です。
いや、酷かった…(^^;)
まぁ悔しいやら情けないやらですがいつでも爆釣!なんて事がないのか釣りでしてこればかりは仕方ないっすね。
で、翌日は気持ちを切り替えて仲間達とサーフへ。
はい、爆荒れ!(^^;)
サーファーが吹っ飛ばされてるくらいの波高で見渡す限り…

続きを読む

下見釣行へ…

台風が迫り、18.19とエントリーしていたオライノの大会は延期。
一緒にエントリーしていたけんぼーさんは切り替えが早く、一路秋田は米代川へ。
来いと言われたけど流石に米代は遠い、台風の影響を考えたらフラッと行ける距離じゃない。
そこから色々と紆余曲折を経て行動を決定!
はい、来月の落ち鮎パターンに備えて下見…

続きを読む