プロフィール

パズデザイン

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/3 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:31
  • 昨日のアクセス:618
  • 総アクセス数:1473821

待望の! 行方昌人

こんにちは、テスターの行方です。
 
遂に出ちゃいましたね!
 
reedブランド初のメタルジグ、

“海晴”

実のところ、誰よりもリリースを待ち望んでいたのは私です(笑)
以前に海晴を開発した森テスターに実釣テストへ同行させてもらいましたが、釣れっぷりがとてつもなかったわけです。

rygge9vmgpz7r5yz9mnv_480_480-e5db517a.jpg

スタッフコジマさんは「リリースが早まってしまいました!」と言っていますが、いえいえ、アングラーとしては好都合!
 
なぜなら、今時期、春時期、必要でしょう?(笑)

私がホームグラウンドとしている房総半島のではこの時期のシーバスのナブラ打ちにメタルジグは必須アイテム。
また、房総半島ヒラスズキにおいても遠浅なポイントが多い特徴ゆえに、遠投がきくメタルジグがかなりのアドバンテージを持ったルアーであることは言わずとも知れていること。

さらには、遠投がブームとなりつつあるサーフヒラメ、イワシ付きのショア真鯛と、メタルジグはタックルボックスにかかせない存在です。
 
特にこの海晴は泳ぎだしの良さ、浮き上がりの早さが良く、スローに引いても、アピールがいいんです。
なぜなら、先の投稿でスタッフコジマさんが説明していたように、基本のテールスイングアクションにロールが加わったアクション。
このロールアクションがたとえスローに引いたとしてもフラッシングを生み、アピールを弱めません。
また、逆に海晴の早巻きはロールフラッシュが強くなり、リアクションバイトの誘発などにも効果的なんです。

 
最近はヘビーシンキングペンシルやジグミノー、それらの派生が各社からリリースされ、メタルジグのボリュームではアピール不足な部分を補うことが可能になってきました。
しかし、それは従来のほとんどのメタルジグがテールスライドアクションメインでアピール不足ということ。
しかし、そこを解決できているのが「海晴」なんです。
 
しかも、この時期は季節風によって向かい風や荒れた海面などなかなか良い条件で釣りができるわけではないですよね。
そんな時に安定した飛距離とスイミングができるのはメタルジグの強み。
 
「海晴を投げてみる」という一手がかなり多くの場面で役立つはずです。
是非試してみて下さい♪
 
最後に、私の近況ですが、茨城エリアサーフゲームによく通っていました。
今年の茨城エリアのサーフは大きなヨブが少なく、遠浅で魚がつくブレイクが遠い傾向にありました。
そんな状況で安定的なバイトをもたらせてくれたのがメタルジグ。
 cvxpzebbrkzjyewzcw46_480_480-baf659c2.jpg別のジグですが、グッドコンディションのシーバス♪
 
海晴のリリースがまだだったので、実際に投入できていませんでしたが、もし、その時に投入できていたら...
 
そして、ナイトゲームではラブラエボリューション110Fが活躍。

szya44e7nj4jvmcxwktp_480_480-78320962.jpg

暗くなると波打ち際までシーバスが入ってくるようになり、ミノ―中心にサーフシーバスを堪能しました♪
 
房総のシーバスも気になるところで(実のところはウシシなことになっていますが)年末年始と忙しくなりそうです(笑)。
海晴をタックルボックスに入れてランガンしてみようと思います!
 
では!





・パズデザインHP↓  
http://www.pazdesign.co.jp/  

・パズデザイン公式Facebook↓  
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/  

・fimo釣りログ一覧↓  
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪ 
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪  
『pazdesign_official』で検索お願いします!!

コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!