プロフィール

ヤマシタスタッフ

神奈川県

プロフィール詳細

oficcialfacebook_fimo.jpg

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:33
  • 昨日のアクセス:43
  • 総アクセス数:957736

QRコード

エギングでの安心感アップ!(新感覚!?エサ巻スッテEXでのエギング)

皆さん、おはようございます!


先日の同じ場所で、色々なイカをエギングで狙う作戦ですが…
(前回のログはコチラ)


本命のアオリイカはキャッチ出来ず、現場で合流した当社マイスターのナオリー兄さんこと河野君が、《ナオリー RH》のツツイカエギングで「温チャージ!!」と叫びつつムギイカをキャッチ

f5ezh9ucatknprspm8vs_480_480-4b934f0e.jpg


そして僕はというと…


アオリエギング不発


横で軽やかにロッドを振る河野君を横目に考えたのは…


「同じメソッドはつまらない!さらに確実にイカを獲れないのか?」


でした…


そこで港到着前に仕入れた“鶏ササミ”を《エサ巻テーラ S-2》に括り付けて、50cm上に目印のケミホタルを付けてキャスト!


広島や関西では流行っているメソッドの、キャスティングテーラでチャレンジ開始!


しかし何やら怪しいフィッシュイーターがいたようで、なぜかテーラの前に付けていたケミホタルにバイトし、数投でテンションが無くなり、テーラごとサヨウナラ~


こりゃまた余計なチャンレンジだったのか!?


まだ潮は動いているので、アオリ狙いのエギングに戻すもアタリは無い…


さらにもう一度、折れる気持ちを立て直し、《エサ巻スッテ EX S》にササミを巻いてキャスト!


久しぶりにチャレンジするも、メッチャスローシンキングです


フォールを待っていると、夜の強風が身に沁みます


中層までフォールさせると、ラインが沈まなくなり、怪しみジャークを入れると「クンクン!」とムギイカが乗ってました!


しかしあくまで「乗ってました!」です。


実はデッドスローシンキングバランスなので、強風と流れを伴う水深7~8mのボトムには送り込めません!


そこでウエイトアップして、《エギ王 Q LIVE 3.5D》の沈下スピードに併せて、まさに“エギング”で再びチャレンジすると…


回遊ともリンクし、ボトム付近までフォールさせてシャクルと、ラインが途中で止まります。


アワセるとムギイカ!


pmkzp2xtfadi7am5cjoo_480_480-4e2a4979.jpg


釣った感がエギング的にアップしました


次は中層までフォールさせ、途中からテンションフォールさせティップを意識すると…


「プンっ!」


確実に何らかの生命反応が伝わったため、アワセをいれるとムギイカ!


メッチャ、エギングっぽい


このまま爆釣スタートかと思えばすでに深夜…


幾つか課題を残しつつ、明日を考えて大人な気持ちで撤収しました


エギングと言うと、アンフェアな攻め方かもしれませんが、日によってはマルイカも回遊している話を、先行の釣り人から聞いたので、後半は割り切ってみました


もしエギングタックルを流用して、“エサ”という安心感をプラスし、よりイカをキャッチしたいという方にはお勧めです


今週末のエギングのお供に…


エサ巻スッテ・エギング


は如何でしょうか!?


次回は《漁師のエサ巻》でもチャレンジしてみます





BY WAKA


 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!