プロフィール

松浦宏紀

香川県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:85
  • 昨日のアクセス:86
  • 総アクセス数:1733333
top_logo.gif sd2wced9tepxug3e5ew3-10aaedd8.gif 72y8zryyo4eu5dbaywi4-ae8201dd.jpg s2r93fp3poohvmwt4zb5-72e3e091.jpg 1.jpg?v=bbf3b7 button331.gif

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

QRコード

低活性メバル攻略。

ここ高松でもポツポツ良型は出ていますが、
やはり水温が低いせいか、低活性のメバルが多い。

居ないことも無いのですが、タイトに付くメバルが
多く、攻めるには少し面倒な状況です。

そんな中、低活性のメバルにサイコーのメソッドが
あるので、ご紹介したいと思います♪




低活性のメバルはテトラ帯や藻場など身を隠せる
場所にタイトに付いたままじっとしています。

そういったメバルを効率よく狙うには
このただ巻では効果が低く、居てもなかなか
食わないのが現状です。

同じスピードのただ巻でも、ジグヘッドを重くすると



テトラの上に「コンッ!」と当たります。

これがミソで当てないより、当てながらすると
メバルの好奇心が上がり
リアクションでバイトしてしまうということです。

テトラの切れ目や沖で当たらない場合は
こういった方法でランガンしています。

通常メバルで使用するジグヘッドは
0.6~1g

このメソッドだと

1~1.5gを使用して同じ巻スピードで誘います。

根がかりが心配ですが、この時期から
藻の量は増えていきます。

根がかりはほとんどなく
「コンっ!」というテトラの感触が伝われば
ティップだけで軽く上げると、根がかりしにくいので

試してみてはいかがでしょう?(*^_^*)


 

コメントを見る

松浦宏紀さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!