プロフィール

のぶでござる

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/9 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
longinmonitor.jpg

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:16
  • 総アクセス数:391363

冬の雨降りこたえます(;´Д`)

  • カテゴリー:恋愛・結婚
ちーす( ̄Д ̄)ノ

 


いよいよ三月で春もスグそこでござるな~

もしばらくの辛抱辛抱・・

 

 

さて、先日のインドネシアでのダイバーの遭難事故は記憶に新しいとは思います。

オジさんも昔、海で怖い思いをした経験を少し書こうと思います。

 


遡ること数十年前・・

その日、俺と俺の父親達は葉山沖で競技用のヨットでセイリングを楽しんでいた。

随分沖まで出た記憶がある。陸地は見えなかったから・・

そんな遥か沖合のだだっ広い大海原で

あろう事か、仲間のヨットと同方向にタックを切り、正面衝突・・

俺はまるで、ギッタンバッコンの反対側に

小錦でも乗られたが如く、大海原に放り出された。

上下左右も分からないまま、何とかライフジャケットの浮力で

海面に浮上。辺りを見渡すと

親父達が沈したヨットを立て直そうとしていた。

アンラッキーな事に全沈(マストが横に倒れた転覆を半沈、真下(海中)に向いてるのを全沈と言う)

な為、かなり手こずっている様子が見て取れた。

俺の事はもはや眼中にない。当日は凪だったが

沖合のウネリは想像以上に凄く、一波で数十メートルは

俺をヨットから引き離していく。

当時、イケイケのバリバリでバキバキの体(EXILEの社長みたいな・・)をしていた俺・・

焦る俺は必死に泳いだが、あっと言う間に

数百メートルは流され、もうヨットは点位にしか見えない。

泳ぐのは無駄と悟った俺は、取り合えず体力温存のために、浮いてる事にした。

今思えば、ライフジャケットが俺の命を救ってくれた。

 

 


出船前、かっこわりーオレンジ色の「救命胴衣」を

「泳げるからいらねー」と渋る俺に

「ノブ海をなめるんじゃねー!」

ヤクザよりも鬼よりも恐かった親父が

座った目で真っ直ぐ見据えて言った一言は

昨日のように覚えている・・

 


体感では凄い勢いで流されているように感じた。

昔、本栖湖で兄貴と乗ったゴムボートがエライ沖合まで流され遭難・・

あわや警察沙汰の騒ぎになりかけた事があったが、

自然の力の前では人の力は限りなくゼロに等しい・・

 


何れ位時間がたっただろう。

少しずつ冷静を取り戻した俺は

「サメが来たらドゥシヨゥ<(ll゚Д゚)>」

「いや、あいつらエラにパンチくれてやりゃーイチコロだ」とか

意味不明な事ばかり考えてた。

程なくして、波間にチラリと見えたセイル・・

船上にピックアップされた時は

マジ、半べそだったのはここだけの話で・・

陸に帰る途中、親父が

「おめえ、それオレンジ色じゃなかったら多分見つけらんなかったぞ」

と言われ、この頃から「オレンジ」には縁があったのかも?と

懐かしく昔を思い出してました・・

海のレジャーは安全第一でね!

 

 

 


で、雨の日曜・・

そんな話を思い出したからか否か、

奇しくも二回もスリットに「沈」してるポイントにエントリー・・

一回は首まで入り(冬)自動膨張炸裂!

一回はロッド持った腕から着地でイグジスト大破Σ(`Д´ノ)ノマヂデスカ!?

ここを知る人は「あそこに落ちる?」と

思うかもしれないが、

ローライト+満水+面割れ

では、かなり慣れてる俺でも恐い・・

慎重に歩を進め先へ・・

ポイントの構造上、人口の造形物や大型船の航行が多く

クロスの「ピン」が出来やすいというのも好きな所。

細かい地形や、流れの癖なんかも

把握しているので、まずは手堅く朝一に・・

pp45oiikwe6fet6sdx5a_480_480-bc9a4250.jpg
 

 

 

ごっつあんです!Ψ(*・∀・*)Ψィタダキマシュ♪

 rxt7nppfyxnf3vchtivi_480_480-6fcd830a.jpg

このタイミングで来て

 65vfg4eu7554bh8yfits_480_480-e0e70268.jpg

魚が居ない訳がない・・

 jni7ubgrnbuzpuwch5sj_480_480-90b58f2a.jpg

しかし、結構な降り・・まだ、気温がそれ程でも無いのでましだが

寒い・・暫くするとデジカメが起動しなくなる・・よく見るとヒビが(゚д゚lll)

スマホに変えるが、雨の日に使い物になるはずがなく・・

水滴が落ちるたびに勝手に作動する「奴」を

「二つ折り」にしたい衝動に駆られつつも

ヒットを繰り返す。

暫くすると

流れが抜けるエリアが

狙いのタイミングに入ったようだ・・

アップにいれたフラッシャーを

ボトムタッチから高速でボトムトレース・・

 


流れの中で、

 

 

背後に魚の気配・・

 

 

 


あとは

 

 

 

 


口の中に

 

 

 

 

 

放り込んでやるだけだ・・

 

 w64kzc7vfacf5x4uf2xz_480_480-c740826b.jpg

 

 

 
ue77mytmnuw3y323tpbe_480_480-f514c5b3.jpg
 

ワパハ フラッシャーゴザルチューン(オキテイパンヤサン)

ちと寸足らずの77・・納得の一本。

 

帰りしなに

 hh3f6e5xs3hr9uxt8ygy_480_480-c968ec39.jpg


もう二本追加し


tdvvy9kburor9ixk8ach_480_480-f94bbc77.jpg
11本+豆シャバシャバリリース多数で終了・・

濡れ損にならずに済みました~

あ~確定申告つくらないと・・めんどくせー・・


んじゃ、皆さん

花粉がキツイですが

頑張って行きましょう~!

ではでは・・( ゚Д゚)ネムヒー

 

 

 

 


 hgbzxmwypva2ur46t38s-ccd8601b.gif激釣れフラッシャーは釣助さん他で売ってまーす!








5dtszp7egnu5zvgso2ya-e8f03c33.jpg

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!