一枚を取る

  • カテゴリー:釣行記
本日も例の如く「へら」です。

いつもの湯崎湖では有りますが・・・
オイラはフライング気味で、6時30分には現地入り
4号桟橋の真ん中、5号向きに場所を確保しそそくさと準備。

餌打ち始めて2杯目辺りで、水戸上州屋さんの店長登場
おォ~オレンジのマルキューセットが眩しい感じで御座います。
オイラ9尺・店長は11尺、お互い「ちょうちんウドンセット」
さてどちらが一杯釣れるか・・・・

先に掛けたのは店長「ぴゅっ」っと11尺を絞る・・・・

オイラは、しばらくしてからの1枚目
「あれェ~・・・
「全然浮子が動かんぞ・・・・
そんな中、たまに乗ってもバラシが多いのだ
これはぁ~・・・竿かなぁ

11時になった頃また一人到着。
オイラのお友達、冷凍食品会社の専務登場。
そんで、また隣で出した竿は10尺。

何だかオイラが一番短いのね
う~ん・・・どうせなら店長にお借りした8尺を使ってみよう

お借りした景仙 8尺です。
価格はオイラの竿の3~4倍

shino「てんちょお~・・・この竿って陽舟と比べてどォですか
店長「陽舟よりは柔らかいかな・・・」

おォ~バラシが減るかも

確かに普段の竿より柔らかいんで、浮かすまでに若干ですが時間はかかる。
しかし、外れる率は随分解消された気がします。

オイラの陽舟は、合わせる→ロッドを立てる→ほっておく→魚がスポーンって出てくる。
しっかり掛かってれば瞬殺です。
それはそれで良いのよ
しかし、中々力が有るだけに、掛が浅いと抜けるというか・・・・

う~ん・・・竿も適材適所、1枚が大事になる渋~い状況では柔らかめの竿の方が良いのかもしれない。

終了間際、なんやかんやで店長は20数枚クリア
流石、大会に出てる方は違います。
スレも多かった様ですが、とにかく掛けてました。
オイラは19枚止まり・・・惜しい
専務は・・・どうなのかね

いやぁ~・・・・釣りは深いねェ~・・・・

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!