プロフィール

藤沢 周郷

兵庫県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:86
  • 総アクセス数:3029355

QRコード

まだムラある海

23日の23時から24日の明けに掛けて、身体の調子が良く、テンション高いうちにと

ホームエリア周辺、そして調子の良かった、大阪南エリアを軽く回ってきました。

この日、風も無く良い釣り日和でしたが、
残念な事に、潮がスゲー悪かったので、行くかどうか悩んでたんですが、

状況が良いのを知っているので、
血が騒ぎ、とりあえず、ショア、おかっぱりで様子見ようと思い
近所から、大阪エリアまで、ランガン!


目標は「一投でアタリを出す!」


カッコつけてるんじゃなくて、居そうな場所で居そうなラインを一発で通して、アタリがあったら移動!


そうじゃないと、エリアチェック全部出来ないんですいよ><


というわけで、まぁ・・なんでしょ。。


そうは言った物の、オカッパリの場所まで行くのに歩かなきゃならんし、着いたら付いたで足場が悪い事に、あらためて気がつく^^;


早く結果出しても、最低一ヶ所で約30分は掛かりました。。


1ヶ所目は、小さなアタリが連発。

結局10投して3バイト。マズマズ・・って結果ボーズっすよねw

2ヶ所目は、1HIT、40cm無いぐらいのサイズ。

即移動

3ヶ所目にして、ちょっとしんどくなり^^;10分ほどキャストし2HIT


ERDA86 ぎこっちゃ

オカッパなら満足サイズです♪

4ヶ所目

隣のエリアへ小移動




ERDAのお得意パターンで食ってきます。

石畳・テトラ・シャローエリアは独壇場です♪

すべて、軽いボトムタッチからのリアクションバイト

*リアクションといっても、別にトゥイッチしたりするわけではなく、
ボトムタッチさせた後、「抜け」が起こり、ルアーがバランスを崩し
サイドにスライドしたり、千鳥アクションが派手になるという感じです。

基本このルアーは「オートマチック」ですので、ボトムや壁に当たる事でさらに、バイトを誘発させる事が出来るという事です。

もちろん、水の流れの変化「カレント」などでも有効で、
アクションの変化が大きく、バイト率も高いというわけです。


さて・・

本当であれば・・・あと8カ所ほど見回ろうかと思っていたのですが。。

まぁ。。釣りOKエリアというのも中々少なく、
距離もかなり広範囲に広がってるので、釣れなかったら・・まわろうかなという感じでしたが、

コレだけ、何処でも高反応であれば・・

一体どこまでなんだ・・・??

そっちの方が気になったので、急遽ひとりでボートを出して
さらに広範囲にチェック。

湾奥の最深部はもちろん、沖の方まで、時間の許す限りダッシュで回ってみました。


海の雰囲気から言えば、「秋」


例年通りの感じにはなってきています。
魚探の移りも、湾奥~湾口アタリに限り、ベイトの群れが集まり

沖に出れば出るほど、ベイトの種類も変わり、なお且つ少なくなる。

しかし、残念なのは、イワシじゃない。
湾奥に存在する、大半のベイトが「サッパ」

ビックリするぐらいの量が湧いている。

たまに、トウゴロウを確認出来るが、カタクチが異常に少ない。

サッパのせいで、入ってこれないのか
それとも、居るけど目視出来ないだけなのか。。。

これが吉と出るか凶と出るか。。。
今の所、「凶」な感じ。

季節で、釣れてる感はあるように思いますが、
例年と比べれば、「雲泥の差」

そして、釣れる日のムラが激しく、移動も早い。

それが、カタクチイワシではなく、サッパやトウゴロウだからなのか・・・


そうではない事を祈りたい。


次の潮で、固定された爆発力が無ければ、
ちょっと不安かな。。。

とりあえず、カタクチさえ集まってくれれば、なんとなく解決しそうな気もするんですけどね。


話脱線・・・


そんな雰囲気の、大阪湾ですが、
ん?じゃぁ・・良くなかったんかい??と言われると、

めちゃくちゃ釣れます。


ただ、場所が限られたり、あとはランガンで拾い釣りという感じ。


とにかく、マメシーバスがめちゃくちゃ多い!
育ちが異常に悪いんですよ。。。

アタリは鬼ほどあるけどのらない。
のったら20cm・・・

こういうエリアは結構あります。

まともなサイズの居る場所は、やはり色んなファクターの絡む
一級エリア。


そういったエリアでは



ERDA86あやめ

しっかり食ってくるサイズが連発。

肩の張りも良く、めちゃくちゃ良くひきますが・・
ただ・・やっぱり例年に比べ、細いんですよね

魚の匂いも少し、なんというか、コクの無い臭いって言うのかな。。。

食ってるベイトのせいなのかもですね。




何処でもあたるけど、どこでも良いサイズが釣れるわけではない。


ベイトは居るのにですよ。。。


なんだかよくわかりませんわ。


そこまで、繊細な状態になってるというのも、考えものです。。



ERDA86 ぎこっちゃ

綺麗なシーバスですけどね


どことなく、脂がのってなさそう感.o(´Д`lll).゚




ERDA86 花火

ただ、本当に、引きだけは強く、固体の状態はすこぶる良いと思います。


結局ボートで出て、夜が明けるまで、30本弱キャッチ。


しかし、本番はここから!

そう、本当の目的は、「朝マズメ」の爆裂タイムを目当てにボートを出したような物!




船の上で、釣りもせず、夜明けを待ち・・・


タイミングを見測り、移動


魚探には、ばらついていた、ベイトが集まる瞬間が映し出され、
雰囲気は、バッチリ!


・・・・


だったはずなのに・・・


あれ・・


ん?????????



バシャ!!お!!



太刀魚かよ。。。orz



結局・・・そんな爆裂タイムは、訪れる事無く・・・終了orz


くやしいです!!!ヽ(#`Д´#)ノ


本当は爆裂して・・マズメで帰るつもりだったけど、
そのまま1時間だけデイゲームに突入!



冷音 イベントSPカラー

うん、イージー(・´ω`・)



冷音 イベントSPカラー

グッドサイズ(・´ω`・)


むむむ~・・・
確変タイムは無かったけど、通常タイムが異常だww




冷音 イベントSP

バックリ丸飲み・・・

全部テクニカルホールのタダ引き。

ダート無しです。


理由ですか?


リアクションです。

イージーホールは、比較的低速でもシッカリ泳いでくれます。
ですから、トレースラインをちゃんと確立させたいときや、
シッカリ泳がせて釣りたい場合には使います。

今回は、裏技というか、テクニカルホールでの「テクニックの一つ」

タダ巻きでの「リアクション」

冷音のテクニカルホールは、あるスピードで、動いたり動きが無くなったり(弱くなる)
そういうスピードが存在します。

それが「噛み」と「抜き」というテクニックです。

ほかには出来ないテクニックの一つ。


イメージはこう

イワシや捕食されるベイトの動きを観察した事ありますか?

逃げる魚、食われそうな魚は、「スーッ」とした動きから一瞬テールとボディーをを大きく動かし
初速をつけ逃げるんです。

その初速をつける瞬間は、一瞬止まります。

身体を大きくうならせる為、一瞬、ほんの0.0何秒止まるぐらいのスピードになるのですが、
そこからのスピードはハンパなく速いわけです。

もうお解りですね。


その一瞬の動作を、「噛み」と「抜き」で再現してやるわけです。

この技は、「ERDA」の得意分野。
デッドスローから徐々にリトリーブしてやれば
その瞬間が見えるはず。

それが「パーシャルリトリーブ」

それをマスターしてください。

パーシャルリトリーブさえ完成すれば、
より自分のイメージしたアクションが、可能になります。


冷音は比較的、解りやすく
手元で「抜けた」「噛んだ」が分かるはずです。

抜けた瞬間は「軽くなる」しかし冷音は、全く動いていないのではなく
軽く「フルフル」と動いています。
噛んだ瞬間は「バイブレーションする」
この動きを一定のリトリーブスピードで起すように練習。

その微妙なスピードを覚えて頂き、コンビネーションさせることで
シーバスはもちろん、ほぼどのフィッシュイーターにも効くアピールとなります。



冷音 キビナゴ

すべて同じアクションでのキャッチ。
なぜか、通常リトリーブでは反応が鈍かった。

しかし
なんやかんやで、結局70UPも飛び出して
デイゲームは70UP、60UP3本、50以下15本


爆裂とは言えないけど、十二分な釣果にはなりました。




さて、後一潮か・・・


本当の爆裂・・来てくれるかな??



きっと、何処かでお会いする事もあると思います。

今日もお二人お声掛けして頂きました♪

急に呼ばれるから、めっちゃ怖かったっすけどね^^;


ぜひ、気軽に声掛けしてくださいませ^^



フィールドでお会いしましょう!

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!