プロフィール

りゅう

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:18
  • 総アクセス数:98966

QRコード

ベストフィッシュ TOP5 2018

こんばんは。

年末ということで皆さん大忙しですね。

さて、僕は実家帰省してゆっくりした時間が取れたのでTOP5について書こうと思います。

5位 シーバス

yba978kbwpkzozz5eag5_360_480-2d76bea2.jpg

入賞の理由としてはルアーフィッシングを始めた地元で狙って釣った久々のシーバスという理由。

時期的にも初めて釣ったシーバスと同じ時期、同じ場所で釣ったっていうのも鮮明に記憶に残る理由の1つ。

届いたばかりの92L+のキャストフィールに感激しつつ、帰り際ダメ元で投げたX80のジャークで激しいバイトをしてくれた1尾。

4位 メバル

b2678wjycw745wdemy5c_361_480-1231e527.jpg

これは実家帰省した時にインテ79ULを忘れる大失態を起こし、シーバス狙いをしてる中、友人にメバルの反応があるため強行して獲った1尾。

このタックルはベンダ×カルコン201HG×PE3号×リーダー25lb×スナップはビッグベイト用。笑

思いの外、快適に投げれてしまい太いラインセッティングなのに躊躇無くバイトが出た。

今までのメバリングを覆す衝撃の出会い。笑

※ちなみにインテ79UL×カルコンBFSを使う友人に釣り勝った。笑

3位 シーバス

yb5jxgcere3yjacmib27_361_480-2b82599f.jpg

これは茨城に引っ越して初のシーバス。

まさかのランカーデビュー。笑

圧倒的知名度を誇る「涸沼」ではなく、那珂川水系でキャッチに成功した。

ウェイキーブーでの初フィッシュでもあり、デイゲームだったため、ウェイキーブーに大金を注ぐ引き金となった1尾。笑

2位 シーバス

ow3v45o2cs7vehuatefr_361_480-2ba93fed.jpg

ウェイキーブーにどハマりしてトップばかり投げていた時期にデイゲームでキャッチした1尾。

写真は乱れているが、実際計測時は87cmという自己記録になるシーバス。

この魚を超えたくて涸沼水系、那珂川水系に足を運んだが、これを超えていたサイズは恐らくヒット後一瞬でラインを切られたあの魚だけ。

ハイシーズンにシーバスをやるのは初めてだったが、ライトゲーム熱よりも他に熱が入るのは初めてだった。

それくらい今後の「目標」となってくれる1尾になった。

来年はこれを越すサイズをキャッチすることをテーマに頑張りたいと思う。

1位 シーバス

2ktx8pmxwhfctdddn249_480_360-a534fd3a.jpg

この魚はSNSを通じて知り合った友人とのコラボ釣行の際に爆った日の最大シーバス。

爆ったという表現を使ったが、数は4本。

ただ、時間がほんの30分にも満たない間でデイゲームでの爆釣劇。

こんな日は二度とないだろう。

ナイトゲームではなく、デイゲーム。

全てウェイキーブーでのヒット。

これほど病み付きになる釣りを私は知らない。

この1尾が1位となった理由はこの魚は私一人ではキャッチに至らなかったから。

この場所は1人でのランディングも可能だが、下手をするとロッドの破損の可能性、そしてバラす可能性が急激に上がる。

この日は2人でシーズンを締めくくるランカーを狙って鬼のような釣行時間を過ごした後、ダメ元でガイドした場所。

自信はなかったけど、証明することは出来たし、釣らせたと言えば偉そうだが、友人もグッドコンディションのシーバスをキャッチしてくれた。

あと数ミリでランカーというこのサイズだからこそ、心残りとしても印象に残ったのはいいのか悪いのか。笑

人生で1番興奮した日。

というか時間。

あんな日を経験すると益々諦めが悪くなりそうで困る。笑

さて、ざっと書き終えてみて感じるのは自分が視覚的な衝撃=デイゲームの釣りが好きだと再認識したこと。

今までメインとしていたライトゲームさえデイゲームが好きだったため、もちろんシーバスもデイゲームの方が気持ちはいいが、やはりトップはたまらない。

あんなにも暴力的にルアーに襲いかかる様はまさに芸術レベルの衝撃だった。

よく「水面が爆発する」なんて表現があるが、そんなのはオーバー過ぎると思ってた。

でもその光景はその通りまさに「爆発」だった。

目の前で必死にベイトを襲いボイルしてる魚をルアーで騙して釣るのはまさに快感。

「やっぱりシーバスはバカだね〜ww」ってよく叫んでた。笑

2018年は引越しも絡み本当に沢山の人にお世話になった。

ガイドしてくれた人、共に釣行してくれた友人、魚をねじ伏せたロッド、魚を引き寄せたリール、魚と繋いでくれたライン、魚を騙してくれたルアー、そしてなにより釣りをさせてくれた環境。

全てに感謝。

茨城に越して半年だが、釣り禁止というワードと隣り合わせのフィールドを身近で感じ、守りたいと思った。

いやー、本当に楽しい1年だったけど釣り以外に関してフルで厄年感満載だったし何より金を使った1年だった。笑

それでは皆さん、今年もありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

^^








コメントを見る