プロフィール

りゅう

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:12
  • 総アクセス数:99938

QRコード

ベイトタックルでスピニングに釣り勝つ方法

どうもです。

ここ数年、ベイトタックルオンリーでソルトゲームに挑戦してきましたが、やはりシーバスゲームにおいてはスピニングタックルが主流でしょう。

飛距離が絶対的な武器になるソルトゲームですが、近年道具の進化によってベイトタックルでも問題なく釣りを成立させることが出来る時代になったわけですが、やはりまだまだ物好きの世界。

最近ホームと呼べるくらい通い込んでる河川があり、そうなると顔見知りになるアングラーもチラホラ。

いつもは挨拶だけだが、次第に話すようになり、いつの日かお互いの手の内を公開し、並んで釣りをしたりなんてことも。

そんな中、なんでベイトタックルなのか?と聞かれ、以前は困っていたのだが今回ハッキリ回答することが出来た。

「これ投げたいからです」

kymtwzx6ywgypb5ca6ie_361_480-2f8b5938.jpg

今、自分の中で最強ルアーの一角となっているストリームデーモン。

16cm33.5gのビッグミノー。

もちろんスピニングでも投げられる、ただ快適ではない。

9cmクラスのシンペンでの実績が高い河川なので鼻で笑われてしまったが、その後並んで釣りをするとノーバイトと5バイトという明らかな大差がありました。

もちろん、そのタイミングでルアーがハマっただけという可能性もありますが、正直これはビックリした。

数ヶ月使い込み、コノシロパターンではぶっちぎりの釣果を見せつけ、一発屋かと思いきや10cmにならない程度のイナッコパターンにもかなり効くことがわかりました。

ビッグベイトの釣りは条件が当てはまると非常に強いですが、ストリームデーモンは恐らくそのアクションからこのサイズで釣るというハードルをぐっと下げてくれるルアーです。

異常な水噛み、巻き抵抗、キャストフィール、ベイトキャスターのために生まれたような最高の1品だと思います。

通年通してどうかと問われれば難しいですが、スピニングタックルでは扱いにくいルアーを使えるベイトタックルではスピニングユーザーに釣り勝つことが出来ます。

そもそも魚との勝負ですので、個人的に興味はありませんが、ベイトタックルで釣りをする最大のメリットここだと感じた出来事でした。

ちなみにここ最近のランカーはコモモSF125とカゲロウ124F。

ジョイクロ178、ストリームデーモン160、180は70up止まりです。笑

コメントを見る

りゅうさんのあわせて読みたい関連釣りログ