プロフィール

目黒毅久

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:171
  • 昨日のアクセス:382
  • 総アクセス数:2753878

QRコード

信頼のルアー

皆さんには信頼を寄せているルアーはありますか?

自分にも幾つかあるのですが北上川水系追波川でのシーバスゲームで使うなら1、2を争う位信頼しているのが『ima p-ce100』です。

c42inhvm9rivp6vunz79_920_173-04e47cb5.jpg

スローに上のレンジを引け、リップ付きで感度が良く泳ぎがイメージし易い、そして飛距離もしっかり出る。

つまりは自分のイメージ通りに釣り易いルアーなんです。




この日は上げ一杯からエントリー、満潮なので胸元まで浸かってのゲーム。

同行のホワイト様とあんぽくんは余りの深さに若干ビビり気味(笑)

おまけに普段と違う状況にキャストも上手くいかず飛距離が出てない様てしたが何事も経験です、頑張って貰います。


下げが効き始めブレイクにハッキリと潮目が出て流速差も出始めて来ました。

そしてここでルアーチェンジ。

水色がクリアなのでホロ系のナチュラルカラーのシャローランナーからp-ce100のチャートバックパールへ。

今迄水に馴染ませデッドスローに引いていたがアピール系カラーを更に目立たせる為にミィディアムリトリーブ。




ガボっ!




1発!!




『食った、来たよ〜!』と2人に告げファイト開始。



最近は強引なやり取りを封印して柔らかい釣りをしてます。

魚は飛ばさない、ロッドは煽らず常に曲げていてドラグを弄りながらのファイト。

昔管釣りでデカいのを狙ってた頃を思い出しました。

そんなゆっくりで慌てないファイト。


そんな中ホワイト様の『ガイドが釣ってるし!』と声が(笑)


『すいませ〜ん(笑)』と返事してランディング。


『写真撮りますか〜?』と寄って来るホワイト様。


文句言ったかと思えば優しい、まぁそもそも彼の地元から近い河川なのでガイドのつもりはさらさらないのですが(^_^;)



s67uvjo3kmobryj2ov9c_920_632-ffbbae38.jpg

71cm


そしてルアーを見て一言。


『クリアが強いって言ったのにチャートのピースだし!』


ホワイト様、あなた真面目過ぎです。

クリアが強いと言ったけどそれが全てとは言ってません(笑)


その後は数度の乗らない程度のバイトがあっただけで納竿。

あんぽくんは買ったばかりのウェーダー浸水して意気消沈、ホワイト様はウナギ釣ったりシーバス掛けても根に突っ込まれ布に化けるしとまぁ散々で…


あれ?


p-ce100が信頼出来るルアーだとログに書く筈が全く違う内容に?(笑)


まぁこれも良しですね。


コメントを見る

目黒毅久さんのあわせて読みたい関連釣りログ