プロフィール

目黒毅久

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1
  • 昨日のアクセス:354
  • 総アクセス数:2751151

QRコード

春の新潟サゴシ vs ニンジャリ!!


先週月曜は岩手でジギング、そして今週月曜はまたアウェイの地へ。



今回は新潟東港へサゴシ狙いに行って来ました。



新潟東港と言ったら春サゴシのメッカ!



しかーし、前情報を集めると何だか余り釣れてない…



200人の釣り人が居て朝から晩までで20本?(^^;)



何でも3月にドーンと群れが入って来てからその後が続いてないらしく今残ってるのは毎日ルアーを見て生き延びて来た「激スレの強者サゴシ軍団」らしい…



去年の山形ではサゴシは楽に釣れるしラインブレイクが嫌で群れが回って来たらワザと釣らなかったりとそんな難しいイメージはなかったんだけどさてさてどうしたものか…



でもね、魚は絶対居るんだからどうやって口を使わせるかって事だし逆にちょっと燃えて来るよね!






今回行ったのは新潟東港第2防波堤のハッピーフィッシング



NPO法人で管理されてる堤防でトイレや手洗い場もあっていつも家族連れやら老若男女問わず賑わってる良い釣り場。



夜中に到着し、奴を待つ。





奴とは…









fbhm28274dibuw28gwe6_690_920-d989e01e.jpg



Fishmanテスター西村均!



月曜暇か?と聞いたらわざわざ休んで来てくれた♪



ヒm…いやいや、良い奴です(笑)








さて、5時半の開門と同時に入場!



月曜なのに結構な人が。



何でも昨日は良型のアジが絶好調だったらしくそれでお客さんが多い様子。



先端の方にはサゴシ狙いのルアーマンも何人か居て早速準備に取り掛かる。



何でも昨日は朝イチはイマイチで少し時間が経ってからが良かったらしいので焦らずのんびりと。



そうこうしてると重役出勤のオジサマが2人が到着!



いつも可愛いがって貰ってるてるぽんさんとfujiさんがわざわざ来て下さいました♪



ワイワイと喋りながら釣りを開始!



新潟のサゴシと言ったらジグやワインドで狙うのがセオリー。



なのでセットしたのはもちろんニンジャリ!



しかし色んなジャークを試すも前評判通りにイマイチ反応が薄い。



そしてコレを試す事に











実は先日秋田の戸澤テスターがここに来てこの激スレサゴシと対峙したらしい。



そして中々好反応だったのがこの高速ジャークだったとか?



ドSな奴は「ほら、出来るモンならやってみろ!」とばかりに動画を送って来たので…



ちょいとスイムチェックと練習をし、更に自分なりにアレンジを。



そうしたら…





bapm9ahs978afv6686dv_690_920-caa669b6.jpg




ドーン!




釣れました♪




そして…







(カメラマンてるぽんさん♪)




nmnasjuysxgwufdpa3f8_920_690-2771976b.jpg



トーゼン釣ったよ!とばかりに戸澤くんに送りつけてやりました(笑)




で、このジャークなんだけど戸澤くんのと比べて違いがわかるかな!?



戸澤くんのはよく見ると上ジャークの角度が強く、ワインドの基本的なしゃくりに忠実だけどかなりのハイピッチ。



かたや自分のジャークは竿は水平を起点として上ジャーク、下ジャークどちらも同じ振り幅に。



何故この様にしたのかと言うとまずは左右のダートが高速でも綺麗に等間隔で出る様にとの狙い。



そしてこの高速ワインドはオッサンの俺にはかなーり疲れるので楽をする為(笑)



で、このジャークはどんなアクションかと言うと実に単純。



ダート幅は左右に20センチ位づつで高速に飛んで来ます。



見ての通りのスピードなのでフォールで食わせる形ではないですね。



バイトがゴン!って来るとそのままフッキングにもなります。



先にフェイスブックにこの動画をアップしたら「このスピードで魚が着いて来れるのか?」と聞かれたんだけど全く心配ないですね。



魚にとってはこの程度の動きは大して早くもなく普通に食って来れるスピードです。



あ、それとロングロッドはやめましょう!



ジャスト手元バランスの俺のグロビナ102でもこの高速ワインドはしんどいです(^^;)


ハイローラーはもっとキツかったから普通のシーバスロッドでは9f後半の物でもかなりの負担が…


扱い易いのは9f前後のML〜Mクラスのロッドと思います。







そんなこんなでポツポツと釣れ、潮止まりとなると高速ワインドでも反応が薄くなる。



そんな時はジャークのテンポをスローに落としたり、レンジを刻んで拾って行く。



wy867y29j4sn7p555ceo_690_920-25a14f48.jpg



i9dgubpnjd3ipzzv9odb_690_920-1f8aae71.jpg



まぁまぁ納得の釣りは出来た感じかな。



同行したかねきくんも何とか渋い中でも釣れたし良い経験になったんじゃないかと。





o7oendh5wvpfz394m25d_691_920-84ea15b6.jpg





あとはワインドの理解をもっと掘り下げて考えたら良いかも。






しか〜し、今回のMVPはコイツだな!





xefsk6pzmofcs8ycnm29_690_920-ad04baf9.jpg





サゴシは1本釣ったからアジを食う!と途中サビキを買いに行ったヤマ!(笑)



fujiさんと一緒にほぼほぼアジ釣りに専念して…





hwuekxiiufc55drxwzi9_920_690-d5e64ce9.jpg





皆のお土産をゲーット!!



いや、このアジはマジで美味かった♪





そんなこんなで最後は皆でメシ食って解散!




3p5mhps3wb2539ejjtab_920_690-7403362a.jpg



wjvfmsai8vr75c2vgi66_920_690-e32dac1b.jpg



3owitm5y5s9448mv8xmo_920_690-568b1064.jpg





急な弾丸遠征なのに来てくれた新潟の仲間達にはホント感謝!



ありがとうございました!






いや、今回もアウェイで楽しい釣りが出来たなぁ。



さーて、次はアソコに行こう!



では、また!




【タックル】
BlueBlue GLOVINA SG-102M(プロト)
DAIWA '16 CERTATE 3012H + RCSスプール
PE1号 + フロロ40lbリーダー
ima×APIA Foojin'AD EnergyFlow 92ML
DAIWA EXIST 2500

【ルアー】
BlueBlue ニンジャリ M



3ck466w4hz87jfygnzgc_920_919-2d7001a1.jpg

http://bluebluefishing.com/









コメントを見る