プロフィール

目黒毅久

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:243
  • 昨日のアクセス:314
  • 総アクセス数:2753568

QRコード

新潟へ

季節が進んで来たので地元の釣りも気になる所だけど今回の休みは新潟へ。


アウェイの魚を見たいのもあるけれどボスからAPIAさんのイベント等で新潟入りするから来ないか?と言われたのが1番の理由。





そして今回の旅はウミマンのmomiさんとYFBの翼と。


集合してmomiさんの愛車で20時前に出発。


村岡昌憲に会える!って事で道中盛り上がるmomiさんと翼。


釣りの話をし、たまに翼の全く面白くない話(!?)を聞いているとあっと言う間に新潟に入る。


37opgbcaahoug98bkgu4_920_690-2cf25936.jpg






今回の釣りのフィールドとして選んだのは阿賀野川。


ボスが素晴らしいと言っていた川だ。


深夜に到着しエントリーを開始!


今回ガイドはなし、新潟と言えば仲良くして頂いているソル友のnobuさんがいるので情報を聞こうと連絡したけど失敗。


そういやnobuさん佐渡の人だった(笑)


ネットで阿賀野川の情報を調べるもまぁそんなに良い情報は転がってない訳で。


とりあえず少し見てみたけど稚鮎、落ち鮎の言葉は出て来るので鮎だけを意識した。


航空写真とにらめっこしてmomiさんが選んだ3つのポイント。


初めての川で鮎を意識してる魚を出そうと思ったらその辺りだろうなと思っていた3箇所。


大本命の1箇所は入るルートが塞がっていた為に断念したけど他の2箇所は鉄板だろうと思っていた。


暗い内に2箇所攻めたがいずれもコウモリがうるさい位ラインに絡んで来るだけで4時間程竿を振ったが3人共魚信を得られず。



新潟の夜は体感的にかなり冷えた。



コンビニで少し休憩し夜明けは予定にはなかった河口部へ。


久しぶりのデイゲームはバイブレーションから。


7fwi3u4yfvmrxr4hkctr_920_690-94016b69.jpg


まずはTracy25で潮目の絡むブレイクを探るも反応はなし。


小さな水門もあり流れていたのでkoume70で探る。


流れのヨレを通して来ると…






ドン!






グイグイグイっ!!





vsfx6wn4rw8a8akc99pg_920_690-e314d250.jpg


少し危ない場面も…(^_^;)



時たま小さなベイトがザワつく原因はこいつか?





バイブとトップのボスのパターン思い出して真似てみる。


プカチョフコブラクルビットをチョイスしネチネチと。


ojub75s7ki66yf7t6srn_920_690-57e3b0dd.jpg



すると…





ドッパーン!





豪快な水柱が立ちバイトシーン丸見え!!





でも全くルアーを吸い込めてなく針掛かりせず(^_^;)




momiさんも翼も全くバイトが出ないとの事。



う〜ん、難しいな新潟!!








肝心のボスは関越で大渋滞にハマり遅れるとのことだったのでここで少し仮眠を。


1時間程熟睡しボスと永野さんと合流。


新潟アングラーの斎藤くんも合流し昼飯を食いながらアレコレと話を。


momiさんと翼は二人して緊張のあまり正座して手は膝に…


きっと皆さんに見せたら喜んで貰える絵だったのに写真を撮るのを忘れてかなり後悔。


2人とも凄い真面目なんです(笑)




さて、これからボスと少し釣りをして帰るかなと思ったいたら…



ボス『これからちょっと竿振ったらその後はこっちのアングラーの方達と晩飯食って、夜は○○で○時から○時がバコバコらしいから行こうよ!』



自分『え、マジっすか?俺明日仕事なんでそこまでは…』


こっちをジっと見るmomiさんと翼…


ニヤニヤするボス、終いには九頭竜川もバコバコらしいとか言い出す始末(^_^;)



自分『まぁ遅くまでと九頭竜川は無理ですがmomiさんが良いと言うなら…』


momiさん『そんな話聞いたら…行きましょう!』



はい、ボスのペースにハマりました(笑)






その後竿を振ろうと思ったポイントはちょっとエントリー出来なかったので1度解散して晩飯へ。





bycr226acgnmkt96ev6s_920_689-c94c004d.jpg


てるぽんさん、fujiさん始め新潟のアングラーの方達と楽しい時間を。


自分のシーライド&フォルテンのサーフメソッド動画を見てかなり良い釣りが出来てると言う方のお話も聞けて嬉しかったなぁ!


fimoを始めてボス、BlueBlueと繋がり、宮城だけではなく色々な地域の方々との交流や繋がりが加速度を増して増えて来た。


この環境に感謝し大切にして行こうと思う。


さて、楽しい時間はあっと言う間に過ぎる物でノンアルビールと美味しい食事を済ませて最後の釣りへ。



体力的には限界近いけどテンションだけは高い3人!


ボスと繋がりのある地元アングラーのSさんにご挨拶しエントリー。


ベイトパターンは気難しいコレ…


tv4fhzkpgegn2z4gzd9u_920_690-62d2d1fe.jpg


鮎を意識したシーバスを考えて来てたのにまさかのサヨリ。


バコバコとボイルしていればBlooowin!140Sでの攻略法があるんだけどボイルはなし。


となると厳しい…


SさんはAPIAさんのHベイトで即1本!


Hベイト持って来てないな…(^_^;)


ベイトはいる、シーバスも居る、けどかなりナーバスな感じ。


ボスも同じくHベイトで1発派手に出すが乗らなかった模様。



結局手持ちルアーをフックチューンしてアレコレと挑むもタイムアップ。



因みに我々3人が帰ったら人的プレッシャーが薄らいだからかバコバコと始まったとか(^_^;)


なるほどね。


ま、魚の方が一枚上手だったと言う事で。







今回の旅はかなりの強行軍で体力的には厳しかった。


魚は釣れなかったけどmomiさんや翼とは勿論の事、ボスのお陰で新潟のアングラーの方々との交流も出来たし内容は濃い物に。


ボスの様に言うならば忘れ物を置いて来てしまった旅になった。





お会い出来た皆さん、ボス&永野さん、FBでコメントくれた皆さん、そして同行してくれたmomiさん、翼、ありがとうございました。



新潟、また来ようと思います。


j2var8jizhpsfihckfi9_920_690-0b469a23.jpg

コメントを見る

目黒毅久さんのあわせて読みたい関連釣りログ