プロフィール

目黒毅久-JOKER

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/1 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:37
  • 昨日のアクセス:1644
  • 総アクセス数:2260689

QRコード

外房サーフ モンスターハント!【前編】


u6szve74ph2go4xdpe7s_480_360-3635f864.jpg

あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

  



さて、2018年も2日目となりましたが今年1発目のログは昨年末に行って来た外房サーフの釣行記になります。

良い魚が出て来ますので是非ご覧下さい♪





12月28日AM6:00

自身初めてとなる千葉県外房のサーフに立った。

寒気の影響か放射冷却の影響なのか車の外気温計で−4℃と宮城より寒い。



今回は房総のスペシャリストにガイドを頼んだ。


wb2wdxoxe7skts5snte2_360_480-2311ee03.jpg


Jacksonの菰田くん

何故彼にガイドを頼んだかと言うと今回は釣りたい魚があったから。

それがコレ。


g2n48vn64rfokzyxiabu_480_360-08dcfb12.jpg


そう、カスザメだ。

宮城のサーフでは釣れないこいつを釣ってみたく、直前までボコボコ釣っていた菰ちゃんに連絡をした。

本命はカスザメ、ヒラメも釣れたら良いねという感じ。

ポイントは前日の夕方まで悩んだ。

カスザメは兎に角ベイトに着く魚だそうでイシモチやコノシロに着いてるとの事。

そして先日まで居たベイトは離れてしまったと。

なので菰ちゃんからはヒラメをベースに考えると小さくても釣れる確率が高い所を選ぶか、出たらデカい0か100の釣りが出来る所を選ぶかと聞かれた。

自分は迷わず後者を選んだ。

折角の遠征だしデカいの釣りたいしね。



当日は凪、天気も良く釣りはし易い状況で滞在する3日間はずっとこんな感じの予報。

どことなく宮城の仙台サーフ、県南サーフを思わせるフィールドは自分にとっては釣りがし易そうに感じた。

ただ唯一違うのはたまに根掛かりがある事。

そこだけ注意しながら釣りをした。
 
初場所なのでまずはランガンして変化を探した。

そんな中、朝マズメはスナメリがベイトを追ったり鵜が潜っていたりと期待出来そう雰囲気だったがノーバイト。

20人並んでる1枚釣れたらら良いと言われていただけある。

そこからは我慢の釣りになるのかなと思った所でふと横を見ると100mほど離れていた菰ちゃんのロッドが曲がっている!?

そして足元でバタバタと何かが跳ねていた。

迷わず砂浜を歩いて猛ダッシュ!(笑)

流石は外房の若きスター、立派なヒラメをキャッチしていた!


shnyp3rt93cx65jkbysm_480_360-dea3a851.jpg


「中々釣れないんですけど釣れたらデカいんです。」

それをしっかりと見せて貰った。

流石だなぁと思うと同時にこれは釣らないと!と思うと気持ちが沸沸と湧いてくる。

ベイトは完全にコノシロ、ヒットルアーはアスリート14SS、朝から4時間ノーバイトで色々試したけどこの魚を見せて貰ったお陰で迷いは消えた。

ここからはBlooowin!140Sと165Fのローテーション。

しかし2時間程打って上げ止まりとなったので一度休憩して友人達と昼メシを食いに行く事に。


5fgko5j9a7nbjieku2hc_480_360-a6eef0f1.jpg

sndu7ebwctakwyneavdr_480_360-6fd041dd.jpg


オススメと言われたここのラーメン、美味かったな♪

まぁ釣り仲間が集まればメシの間もずーっと釣りの話をしている訳でこっちの釣りの話を沢山聞いた。

カスザメを釣りたいって人は殆ど居ない事、この時期は本当にベイトに着いているのでその動き次第な事、地形変化も少ないから中々キメ打ちがしづらい事、昨日釣れてた所は今日は全く釣れていない事、九十九里〜外房はそんな感じで難しいと教えて貰った。

それを聞いて午後の釣りはどうするのか、自分の中でやる事は決まった。



PM2:30、再度同じサーフへエントリー。

ルアーはBlooowin!165Fをセットし普段の自分の釣りをする。

つまり自分が1番良いと思う所でキメ打ちをする事にした。

僅かな瀬と瀬に挟まれて一番流れが効いている場所。

活性の上がった魚は必ずここを通るし瀬から手前は深くなり必ず魚が溜まるはず。

いつも宮城のサーフでも狙う地形だ。

そして開始3投目、余りにもあっさりと答えは出た。

瀬と瀬の間を通しこれから掛け下がる辺りでグっと抑え込む様に165Fが食われた。

思っていた程は引かないのでそんな大きくはないかな?と思ったがランディングした魚は…


msvkp7rckz3yc8abnow6_480_360-09d90676.jpg


jckdcwgsnpojh6tvbrjv_480_360-49ca9277.jpg


良い魚だった…

これが外房のポテンシャル…

この魚は完全に中層を泳いで来て後ろから食って来たパターン。

本命のカスザメではないけれど皆のヒントのお陰で宮城でいつもしている自分の釣りで釣れた記念すべき外房サーフでの1枚目!

いや、嬉しいね!

感謝の意を込めてしっかりとリリース。


xu6yv4t4kxcdgowxb54d_360_480-96787265.jpg



さ、ここから2枚目!と思ったがそう甘くはなく2時間ノーバイトで日没を迎えた。

午後からは15人程のエントリーがあったけど釣れたのはこの1枚だけ。

言われていた通り楽ではないけど釣れたらデカい夢のあるフィールド。


初日はここで切り上げて明日に備えて身体を休める事にした。


後編へ続く


コメントを見る