プロフィール

目黒毅久

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:24
  • 昨日のアクセス:416
  • 総アクセス数:2750820

QRコード

結果主義

えー、人それぞれ考えは違うと思いますが自分はタイトルの通り結果主義な人間でございます。

釣りをするなら釣ってなんぼ、結果出してなんぼ、ボウズなんて糞食らえ!みたいな(笑)




自分ショアからのルアー釣りを始めてまだ2年半なのですが、よく色々な人から色々なメッセージを貰い質問を受けます。

どうしたら釣れるのか、どこで釣ったのかなどなど知り合いからも見ず知らずの方からも。

自分まだまだ人に物を教える立場になるほど腕も経験もありませんが来る者は大概拒みません(笑)

よっぽど礼儀知らずな方でなければ(^_^;)

人によっては絶対秘密の方もいらっしゃると思いますが、釣れた状況、場所、ヒットルアー、メソッドなど全て教えてしまいます。

失礼な言い方かもしれませんが自分的に見て、釣れない人の大半は的外れな事をやっていて、魚やタックル、メソッドについての勉強や情報収集、フィールドに出向くなどの基本的な努力も大してしてない人が多いですけどね(^_^;)

魚も命を掛けてエサを食ってますから適当にやっていてはまず釣れません。

そんな人にはまず何故釣れないかを一緒に考える事が多いです。

それによって自分自身が気付く事も多々ありそれが逆に物凄く勉強になります。

良く『魚が居ないから』とか『状況が悪いから』とか『渋いから』とか釣れない理由を聞きますが本当にそれだけでしょうかね?

自分は基本的に魚が居る事を前提に釣りをしてます。

自然状況により魚の活性が高いとか低いとかあると思いますが釣れない時は自分のやってる事が合っていない、だから魚が口を使ってくれないと思っています。

現在挑戦中のサクラマスなんかは良い例だと思います。

調べてみたらサクラマスってのは川に遡上すると食性が無くなるそうです。

本当にまるで食わない訳ではないのでしょうが海にいた時とは雲泥の差らしいのです。

つまりはこの釣りは口を使わない魚にどうやって口を使わせるかが鍵となります。

この釣りに誘ってくれた釣友に基本的な事を教えて貰い、自分なりに考えてデイのシーバスゲームで覚えたリアクションの釣りでチャレンジしてますが5回釣行して2hit1getなら今やってる事は間違ってはいないのかなと思ってます。

ちょっと話が逸れて来ましたかね(^_^;)


理由は様々ですが皆さん竿を振るからには魚を釣りたくて振ってるんだと思います。

ボウズが楽しいなんてあまりありませんよね?

ならば考えてみましょう。

闇雲に適当なルアー投げ飛ばして釣れる程楽な釣りは早々ないと思います。

魚の習性を知ったり、キャストやリトリーブの練習をしたり、ある程度のルアーを揃えたり、やればやるだけ結果は出ると自分は思ってます。

『運』とか『持ってる』とかそりゃー多少はあると思いますが勉強して、練習して、フィールドに通う。

これが結果を出す1番の方法と自分は思ってます。

fimoには物凄い方々が沢山おられます。

結果を出してる方(釣ってる方)は少なからず当たり前の事を当たり前にやっているのだと思います。

皆さんの考えはどうですか?

今日は今一度自分に喝を入れる為にもこの様なログを残してみました。


iPhoneからの投稿

コメントを見る