プロフィール

目黒毅久

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:236
  • 昨日のアクセス:314
  • 総アクセス数:2753561

QRコード

落ち鮎パターンシーバス遠征 【後編】



落ち鮎パターンシーバス遠征記の後編です。

【前編】はこちら



米代川へ移動後、夕マズメからポイントを2箇所回り2度スーパーランカーを掛けるもキャッチ出来ない状況で深夜0時を回る。

ボイルも落ち着いて来たので3時間程休憩を取る事にした。

朝まずめ狙いで暗い内に再度ポイントへ入り直す。

まずは様子を見る。

流芯でのボイルはたまに出るが定点では殆ど出ない。

落ち鮎パターンでは流れて来る鮎を捕食した後。再度同じポジションに魚が戻っている様な感じがしない?

聞けば戸澤くんも同じ考えで特に流芯では魚は結構ポジションを変えてるとの事。

定点ボイルが出るのは流れが緩い岸際やストラクチャー回り。

ストラクチャー回りは掛けても獲れる可能性がかなり低そうに見えたので25m程下流の流れが緩くなる所の定点ボイルを狙ってみる事に。

アップにキャストして頭を下流に向けた姿勢のスネコンをベイトリールのクラッチを切りライン先行で下流に流し込んで行く。

スピニングタックルでは中々やり辛いがこれが難なく出来るのもベイトタックルの利点の一つ。

狙いのポイントへ流し込むと狙い通りにバゴっと水面が爆発!

 ラインスラッグを巻き取り竿に重みが乗った所で合わせを入れるが…

???

魚が小さい?

寄せて来ると案の定70あるなしのサイズ(今時期の米代川でこのサイズは珍しいらしい)

でもまぁ1本しっかりと獲っておこうかとネットを手にした瞬間に激しいエラ洗いを喰らいスネコンが宙を舞う…

このバラしは別に気にする事もなかったのだが何となくリズムが悪いと言うか何かが噛み合ってないなと思い始めた。

その後は場を荒らしてしまった様でNBで朝まずめを終える。


uvuoyixmzri42kssk76t_480_360-a731118b.jpg


戸澤くんは「まぁ初日は練習みたいなもんです、次は釣れるでしょ!」と楽観視(笑)

当然この時は自分もそう思っていた。



DAY3

午前中は戸澤くんに教えて貰った温泉でまったりと休憩&仮眠。

そして午後は熊にビビる自分にこの方がお土産を持って来てくれました。

i3agerxti4s5pwizecuc_480_360-fe59611f.jpg

米代川の雄、セタイシの父さん!

お土産は熊除けの…

45bmw33xj2vgvt2bxc4m_480_360-106477ad.jpg

使い方を間違えると魚が散るので要注意(笑)

ルアーフェスタ以来の再会でしたが釣り人は何でこうも話が盛り上がるのか?戸澤くんも合流し楽しい時間はあっと言う間に過ぎて行きました。

セタイシの父さん、わざわざありがとうございましたm(_ _)m



夕まずめ、まずは昨日デカいのにやられたポイントから始める事に。

ボイルもポツポツあり今日こそはと意気込むも何かが合わない様でNBの時間が続く…

そしてこの男もやらかす…

「ちょっと上を調査して来ます!」


ガバガバガバ…

ゴボゴボゴボ…


何か…

立て続けにやっちゃってるのが聞こえますけど…

8vmeccj4pv9cx7xh8jjp_480_360-136d990c.jpg

あっちに魚居ました!と送られて来るLINE…

しかもドヤってやがる(爆)

で、そのポイントを譲って貰ったが…


シーン… 


そりゃそうだ!戸澤岳雄が魚抜いた後だ!釣れる訳がない!!(爆)



で、コント(!?)はそこそこに更に移動を繰り返す。

ここまでNBだが下流で1匹ヤル気のある魚を見つける。

しかしスネコン、富嶽、デーモン、ジョイクロと流すも全くのムハン。

苦肉の策でエスフォー13を入れる。

と、すぐさまバゴっと水面爆発!

も、全く針掛かりせず…

再度同じ様に通すとまたバゴっと出たがまたも乗らず…

針を少し触ったのかその後は出なくなり時計の針は深夜を回る…



朝まずめも同じパターン。

どうやら水平姿勢で浮くルアーには反応が悪い?

落ち鮎は頭を斜め下にして流される事が多いと戸澤くんが言っていたのでBlooowin!165F(旧プロト)を投入。

これはラインテンションを抜いた浮き姿勢が頭下がりになるのでもしや?と思ったがやっぱりね…

1投目で水面爆発!!!

でも乗らない…

貴重な朝まずめはこれにて終了。

ん〜人柄が災いしてか(!?)これまで6バイト3ヒット0キャッチ…

そして追い討ちをかける様に雨が降り出した。

残された時間も少なくなって来たけれど不思議と焦りはない。

だが流石に疲労は溜まって来ていたので日中は少し川を見て回ってから身体を休めた。



DAY 4

泣いても笑っても遠征はこの一晩で終わり。

雨はずっと降っていたが夕まずめには小振りになりエントリーする頃には殆ど止んだ。

雨の恩恵で落ち鮎が更に流れてシーバスの活性は上がるのでは?と都合良く考えたが結果は真逆で水温が下がった影響でシーバスの活性が下がった様でボイルが殆ど出ない。

あの手この手と繰り返し、戸澤くんのアドバイスもより細かい物に…

2人に少し焦りが見え始めた。

スネコンで2度程、絶対フックアップ出来ない様なバイト?があっただけで無情にも時間は過ぎ0時を回る。

魚は居るのだろうけど中々気配を見せない。

疲労と全く感触が得られないお陰で遂に集中力が切れ2時間程休憩を取る。



3時。

最後の勝負と車を出ると風がやたらと吹いている。

最後はどこに入るべきか戸澤くんに指示を仰いだ。

毎晩定点ボイルが出ていたあそこにしましょうと言われタックルをcomodoからゴーテンに変える。

comodoのレングスでは周りの木や藪でテイクバックに支障が出る為だ。

ポイントにエントリーしてスネコンをキャストすると爆風の影響で狙った所から5mもズレて着水。

そして風でラインが思いっきり引っ張られて水面を走ってしまう…

最後は1番手足の様に扱えるスネコンで締めたかったのだがそれすらままならない状況。

色々試して結果的にはウエイトのあるデーモン180が適していると判断。

ラインメンディングがイメージ通り上手く行かなければ即回収。

無駄に、適当に流す事は少ないチャンスを潰す事になるとそこは徹底した。

そして全てが噛み合ってルアーをポイントに送り込めた時…




水面が割れた。



ズッシリと重みが乗って合わせを入れてから戸澤くんにヒットコールを送る。



そこまでの大きさではないがゴーテンがしっかりと絞り込まれた。



不思議と慌てる事もなくしっかりと魚を寄せて誘導、戸澤くんが渡してくれたネットに1発で魚が吸い込まれた。



フーっと、大きな溜息が漏れた。



長かったなと。



落ち着いて魚を陸に上げてさて、撮影と思ったら…

戸澤くんが「照明持って来まーす!」と。

後から聞いたんだけど戸澤くんは車を出た瞬間「これはかなり厳しいかもしれない、来週また来て下さいと言おう」と内心思っていたらしい…

全く酷い奴だ!(笑)

その後写真を撮って貰ったが…

奴は自撮りは上手いが他人のブツ持ちをそんなに撮った経験がなくイマイチな物が多かった(爆)

5dx8nbpi7hvazaazx6h4_480_360-9dc9c7bf.jpg

h498ccu6utio88arj859_480_270-aed4daf5.jpg

狙ってたサイズには届かなかったけど何とか80up、ボガ計測で6.5kg〜7kg弱位かな?

これからまだまだ食って太く大きくなるであろう米代川らしい小顔で体高のあるシーバスだった。

戸澤くんにガッチリ握手をしありがとうと礼を言った。

am4:00

米代川入りして59時間が経っていた。




エピローグ

1本キャッチした後も時間はまだあったが欲張らず納竿とした。

これでいい。

自分が納得出来たからだ。

米代川初日の太いのを獲れていたら…とも思うがそれはそれ。

今の自分には縁が無かったのだろう。

それにしてもこんなに集中して何日も竿を振ったのは久し振りだった。

右手親指の横にはサミングでマメまで出来た。

戸澤くんには本当気を揉ませたが彼のお陰で何とかなった。

3日間も付き合ってくれ感謝してもしきれない。

でもまぁ…

後ろから「早く釣れよ!」って無言のプレッシャーは半端無かったわ(笑)



こうして宮城を出発して新潟、秋田と回った遠征は終わった。

家を出て106時間、走行1300km。

苦しくも楽しかった遠征。

また1つ経験を積む事が出来たかな。

世話になった西村、Mくん、戸澤くん、セタイシの父さんには本当に感謝!

ありがとうございましたm(_ _)m


追記

ガイド目線の戸澤くんのログはコチラ↓



【タックル】

Fishman BRIST 6.10XH comodo

Fishman BRIST 5.10MXH BC4

Shimano CHRONARCH151HG

Shimano CALCUTTA CONQUEST101

PE2.5号 + ナイロン40lbリーダー

PE2号 + ナイロン40lbリーダー


【ヒットルアー】

BlueBlue SNECON130S

Oryno 富嶽180F

EverGreen StreamDemon180


【ウェア】

BlueBlue デニムキャップ

RBB エクストリームレインジャケット

RBB タイドストレッチレインジャケット

RBB ZIPチェストウェーダー

RBB ウェイディングベストLIMITED Ⅳ

RBB タイタニウムグローブ

RBB WPソックス

Revalley ウォームロングTシャツ&パンツ



scva83ox7rnyhjgbubk2_480_325-f294b53f.jpg

4ijgkhnuegpyegiufzxu_480_152-8a5bd143.jpg

fitga8sc3iadocrou6y4_480_139-28552c59.jpg



コメントを見る