プロフィール

目黒毅久-JOKER

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/6 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:576
  • 昨日のアクセス:1016
  • 総アクセス数:2476778

QRコード

BlueBlue と 自分

  • カテゴリー:日記/一般
  • (BlueBlue)
今回はBlueBlueと自分について書いてみようと思う。



今ではフィールドテスターなどやらせて貰っているが実は自分はBlueBlueとの付き合いはまだ浅い。

BlueBlueアイテムを使い始めたのは丁度Blooowin!が発売された頃からだから1年を迎えたくらいだ。




プロフィールにも書いているが自分は歳の割に釣り歴が浅い。

20代の頃にボートからの磯マル、ロックなどを3年ほど楽しんでいたがそこから約10年ブランクがあり、ショアから釣りを始めたのは2010年の秋。

今年で4年目を迎えたばかりである。

最初は仲間も居なかったので雑誌やネットの情報を頼りに釣りをしていたのだがそんな中で目に付いたアングラーが数名いた。



その中の一人に湾奥のカリスマ、村岡昌憲がいた。



しかし当時は『スゲー人がいるもんだ!』とは思ったもののフィールドの違いもあったので雑誌記事を見たり、ログを覗いてる程度だった。



そんな自分が村岡さんと接点を持つ様になったのは去年の今頃、fimoにログを書き始めた頃だった。

サクラマスにチャレンジする際に村岡さんのアラスカ釣行記がもの凄く頭に浮かんだのが切っ掛けでシーライドを手に取った。



その時のログがコレ↓

http://www.fimosw.com/u/mkai0508/2ha7ketc2wganu



まさか本人からコメントが来るとは思っていなかったのでビックリしたがそこが始まりだった。



そしてルアーフェスタ仙台がありご本人に会えた。

朝早くから並んでBlueBlueブースに1番に走り泉くんがビックリした顔をしてたのを今でも鮮明に覚えている。(笑)

村岡さんとは緊張と興奮で何を喋ったのかよく覚えていないけど『シーライドでサクラを釣る』と約束したのと『是非宮城に釣りに来て下さい』と伝えたのだけは覚えている。



367if5zpmcejtkj8tuee_920_693-7d4b0455.jpg






そしてその数日後にサクラは咲いた。






bhgjcx85sinoth2jkcri_920_690-958ae73e.jpg


bmxedzwnn3ub62sitbc3_920_690-9f3525aa.jpg




シーライドが連れて来てくれたサクラマス。




釣れた事はもちろん嬉しかったのだが自分にとっては約束を果たせた事の方が嬉しかった。



そして1番嬉しかったのはコレ。

http://www.fimosw.com/u/tsn/1fppshs73rj2hi



村岡さんからの『ありがとう』との一言。



大袈裟かもしれないけどビビっと電気が走った様な感動を覚え、この魚が2013年で1番記憶に残る物となった。



こんなやり取りがあり繋がりが出来たのだが自分はサクラマスを連れて来てくれたこのシーライドと言うルアーの可能性を更に見たくなった。

そしてそこからBlueBlueアイテムを自分の釣りに組み込む様になった。

それまで余り興味がなかったメタルジグでの釣りだったがシーライドのお陰で自分の釣りが一変した。



宮城は海が豊かな事もあり今までは『魚なんてルアーを目の前に通せば釣れるだろ!』と結構傲慢な考えだったが、しっかりとルアー扱う事を学び意識する事で新たな扉が開いた。





そして今に至る。





こんな立場になる前から、自分は色々な想いを抱えて釣りに向き合っていた。

心の底から楽しいと思って打ち込んではいるが、時には亡き友人の事、震災後の宮城の事等考える事も多い。

それに村岡さん始め、BlueBlueは理解を示してくれて力を貸してくれている。

そして実際にはまだ会えていない方が殆どだけどスタッフ陣、テスター陣の理解や協力があってこそ今の自分があると思う。

LINE中心の会話だけど毎日毎晩あーだこーだとやっている。



センス抜群の内田さん。


最も熱い男、田尾さん。


自分なんかとは異次元の世界観を持つ関根さん。


見た目の通りの豪快さとそれとは裏腹に繊細さを併せ持つゆうすけさん。


超絶釣果も凄いが何より笑顔が素敵なたろうさん。




本当に個性的な面子が集まっているのだが何故かパズルのピースの様に上手くハマり、結束力は強いと思う。



実は今回のログを書く切っ掛けはある一人のテスターがある事について想いを吐き出した事から。



そしてビックリしたのは皆同じ気持ちだった事。






そして皆で誓った。







どれだけ時間が掛かるかはわからない。


だけれども、世界中のアングラーが笑顔になる為にはまずあの人に笑っていて貰わなくてはダメだ。


その為に1人1人が己を磨き今を頑張ろうと。



ttwj4zpi9dss5jk2dmg7_920_920-1205dc70.jpg



まだ見ぬ未来はきっと明るい。

コメントを見る

目黒毅久-JOKERさんのあわせて読みたい関連釣りログ