プロフィール

目黒毅久

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:15
  • 昨日のアクセス:353
  • 総アクセス数:2740200

QRコード

スピニングスローとライン選択

サーフからシーライド&フォルテンを使ったスピ二ングスローをメインとしたフラットフィッシュ攻略。



n8gr9ej9w54rrftep4os_920_690-113f40bd.jpg


cgsufmixkjx4mxxjx6w9_920_690-3fdfedd3.jpg



お陰様で宮城では定番となって来た様で多くのユーザー様から良いご報告を頂いております♪


また、他の地域のユーザー様からもご質問等を多数頂いており有難い限りです。


この場をお借りして御礼申し上げますm(_ _)m






さて、今回はメインラインについてのお話です。


ユーザー様から何度かメインラインについてのお問い合わせを頂きました。


トラブルが出るのですがどの様なラインが向いていますか?


自分も各メーカー様の様々なラインを試しました。


その結果、向いてるライン向いてないラインがあるのは確かです。


ではどの様なラインが向いていてどの様なラインが向いていないのか?


まず、BlueBlueで公開している自分の動画を見て頂いた方はお分かりと思いますが…



mn8ade8oeyz8bx83z5gz_920_518-6fe7667c.jpg

まだの方はどうぞ(笑)↓
https://m.youtube.com/watch?v=EzXddiF-huw



自分の釣りはジグをフォールさせる時はジグを横に向ける為にラインテンションを一瞬抜く方法を取っております。


即ち、ラインスラッグが少なからず出る釣り方になります。


あ、ちなみにラインテンションを抜いたシーライドの動きを皆さんはご存知でしょうか?



u4niw3ez784afxpozdac_920_511-828b9842.jpg

この動画をご覧下さい↓
http://m.youtube.com/watch?v=YtHD_XKaI3I



ジグの動きを理解してるとイメージは広がり攻め方も変わって来ると思います。




話が脱線しましたね(^_^;)


で、オフショアのスロージギングと違い殆どの方がサーフで使うタックルはスピニング。


さて、トラブルを最小限にするには何処が大事でしょうか?







はい、そうです。






しなやかでスプールに収まりの良いラインを使用するのが良いと思います。


自分はハードコーティングしてあるラインも試してみましたがスプールへの収まりが悪くトラブルの原因になりました。


最近は流行りなのかそこそこの張りの出るコーティングが施されてるラインが多いですがある程度の張りがあると使い始めはトラブルが出易く思います。


この辺りは結局釣り方によって向き不向きが有り、使い分けと言う事になりますね。



今回はどのメーカー様のどのラインと言う記述は控えておきますが過去ログのタックル紹介でも参考にしてみて下さい。(その中でも向き不向きがありますが…)


どうしてもライン銘柄を知りたい方はお手数ですがメッセージから問い合わせ下されば可能な限り対応したいと思いますm(_ _)m


さて、秋が深まればヒラメのハイシーズン!


備えて行きましょう(^^)

コメントを見る

目黒毅久さんのあわせて読みたい関連釣りログ