プロフィール

目黒毅久

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:416
  • 昨日のアクセス:353
  • 総アクセス数:2740601

QRコード

ガブりっ!!



久々の平日休み。



今日は早朝からビッグゲストとサーフへ。



いつものサーフメンバーのぶたるくんやFくん、ウミマン総長のマサシさんもやって来て皆で楽しく竿を振るも…












渋っ!!










前日荒れたせいか地形も全体的に変化が薄くなり、ベイトも目視出来ず。



鵜もかなり遠くにいて何とも生命感に乏しいなと感じたけど…






隣のぶたるくんがいきなり40クラスのヒラメをキャッチ!



あー、写真忘れた…ゴメン(^_^;)






色々とルアーローテをして攻めいるけどバイトが出てもイマイチ乗せきれない。





ふと横を見るとマサシさんが遥か遠くから魚を持って歩いて来た!



しかも中々のサイズ!



ぶっ飛びくんのスローな釣りで獲ったらしい。






ckf8fjacesoroaju7c7z_690_920-a6a1019e.jpg





そしてビッグゲストが撮影を!!



もう皆さん誰かおわかりになりましたかね?(笑)



そう!






東北の巨匠こと村岡さんです♪





12月にソルストが季刊誌として復活するそうで以前から連載をしていた巨匠さまが今回も記事載せるとの事でその為の釣行でした。






さて、2人の釣果にヒントは得たので少し考えます。



荒れ後で魚は一時的に離れたのかいつもより数はかなり少ない感じ。



そして居残り組がいたとしても活性はかなり低いと予想。



さっきから打ってるが早いテンポの釣りにはバイトは出難い。



ジグにはバイトは無く、TracyとNarageで3バイト程出たが食わせるまでは行かず…



縦の誘いには食い辛い!?



と、なると手に取るのは必然的にBlooowin!140Sとなる。



いつもの様に巻いては釣れない。



しかし手はある。



ブレイクに対し斜めにキャストしウエイトを戻さず沈めて行く。



ボトム付近でウエイトを戻し、緩めのラインテンションを保ちながらラインスラッグだけを回収する。



ブレイクをなぞる様にボトム付近を漂わせる作戦だ。



去年の秋冬もこのパターンで何枚か獲った。



風があるとちょっとコントロールにコツがいるけど慣れれば何て事はない殆どほっとけメソッド。













ガブリっ!










正にそんな感触が手に伝わったのでスラッグを回収してしっかりとアワセを入れる。





グングンと首を振る魚。





波打ち際の波はガチャガチャ…





慎重にランディングして波が来ない所まで逃げる(笑)




さて、ルアーは…













ん、マジか!?










4jsp8bhni3zaojkc5xod_920_691-caf574a9.jpg











丸呑みっ!








ybydpkz4xrrimyn4batf_690_920-bc381121.jpg






ホントに活性が低いのか?(笑)



サイズは55と並でしたが嬉しい一枚になりました。






これから釣れるのかな?



と期待したけどこの後はノーバイト。



風が強まって来たので納竿となりました。





ワーム系のスローな釣りでも釣れない状況だった様で何とか1枚獲れて良かった(^_^;)



巨匠さまがこの魚を12月21日発売のソルストに載せて下さるとの事で今から楽しみです。



当日ご一緒した皆さん、お疲れ様でしたm(_ _)m




【タックル】
APIA Foojin'AD High Roller 104ML
DAIWA LUVIUS 3012H
PE1.2号 + フロロ25lbリーダー

【ルアー】
BlueBlue Blooowin!140S #22 PINKJOKER





コメントを見る