シマノリールのスプールの互換性について・・・

  • カテゴリー:日記/一般
またまたコンバートの話・・・・


ご存知のように

既存のシマノのリールのパーツは

数か所気を付ければ

色んな機種にコンバート可能です。



下位グレード内部に上位グレードパーツを!

ん?

最初から上位機種を買えば良いじゃん?

って?

それも一理

でも、触って楽しむのも一つ!


触ることのできない方は

お高いのを買って悦に入って

釣りにも行かず飾って廻して楽しめば良し。

楽しみ方は人それぞれです。


でも私は

使ってなんぼの道具

愛着は有れど

溺愛はしない。

好みの女を仕上げていくように

どんどん変えちゃいます(笑)

6kpf594zw49jsx9coinb_480_480-3509e72d.jpg



今回は

ストラデックcI4+ C2000HGSに

18カーディフcI4+1000Sのスプールを!


これは

何も考えすポン着け可能です!


3f8xicdrkmz236raf3o9_480_480-669a4600.jpg


何故?

これにしようかと思ったか?

簡単です。

カーディフのスプール内部にはベアリングが入ってます。

gxx6eenvec3e5d3gjmgj_480_480-0ce738a5.jpg


カーディフの分解図です。

分解図の黒塗りの5番の部分ですね。

そのほかは

同じく黒塗りの13番部分にベアリングが入ってます。

uffkou64up246sd4sjrg_480_480-b58585fc.jpg

ストラデックは

樹脂カラーですので

ベアリングと交換すれば

同じ仕様に変更可能ですが

流石にスプール内には装着できませんので

条件的に

・軽量であること

・安価であること

・もちろん加工無しで装着可能なこと

・ドラグノブの交換不要なこと

ほぼこの4つ!

bvn7mmppncbzfb8p9tjd_480_480-1a02e8e8.jpg


外見的に

ドラグノブは装着可能です。

実際装着してみましたが・・・・

cuft9jf8wd6edoxfi7ko_480_480-eaab7e6d.jpg


問題ありませんね!



リジットサポート化・・・・・完成です(笑)


今回も

ヘッジホックスタジオさんから頂き

スプールケースも・・・・

これはホントにありがたい。


気合いの入った釣行には

必ずスペアのスプールに他のラインを巻いて

持って行ってます。

その時にこのケースはホントに重宝します。



今回、カーディフのスプールを選んだのは

エステルラインを使ってみる事にしたから・・・

正月、初釣りでアジングしてるときに

友人の知り合いの方に会って

エステルラインに対しての不安が解消され

使ってみる気になったので

新たにスプールを購入して

巻いてみたって事です。

スプール買うなら

同じのは芸も無いので

エステル使うので

ドラグの出方にも

シビアさを求めようって事で

リジット化を考え

このスプールにしました。




今までのライン

アーマードFで風に対してのマイナス点・・・

それをかなり克服できそうって事は

ジグを沈めかたに大きなアドバンテージになるはず!


実際、その方のキャスティング&リーリング

そしてロッド操作などを

観察してると

ライン交換のメリットは計り知れない恩恵があると判断!


んで

ラインもお勧めのこんなのを選んでみた!


ksxzy7twdggd8kjo86vu_480_480-1eba9a3c.jpg


改造しがいのある

下位グレードのリール

中でも

前に使ってた

レアニウムcI4+や今回のストラデックcI4+って

軽量でパーツも安価で

手を入れるとそれに見合って

効果が体感できる良い機種です。


前回

アホみたいにシーバス掛けたので

次回はこれでアジングかな?

楽しみである!


 

コメントを見る