プロフィール

利根川の死神

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/7 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:36
  • 昨日のアクセス:62
  • 総アクセス数:67465

QRコード

対象魚

ウェーディングに必要な道具


皆様ごきげんよう!

本日は
ウェーディングに必要な道具
についての記事だ!!

皆は知ってるだろうか??
ウェーディングに必要なのはウェーダーだけではないのだ!!

えぇーーー???








と驚いてしまった方はよく見てくれ!!


嘘だ!!
みんな見てくれ!!!

今回はウェーディングの道具が何故必要なのかを教える。

先ずウェーディングに必要な道具は

・フローティングベスト
・ヘッドライト(ナイトゲーム時)
・フラッシャー
・ウェーディングステッキ
・エイガード

だな!

タックルの番手やネット有無は個人の自由だ!
今回はスルーさせてくれ!



先ずはね!
「フローティングベスト」

コレはね!
なかったら釣りしちゃダメ!
本当に!!

オカッパリでもウェーディングでも川に落ちたり流された時に必要になるから絶対着用してください。

逆に着けてないとカッコ悪いです!!
当たり前のように着用するのだ!!

例えると
ハイオク車にレギュラー入れてるくらいカッコ悪いからね!

 そもそも釣りの事を考えるなら、ルアーやネット、リーダーやペンチ、フィッシュグリップを収納する事が出来るのでオススメですよ!!


次は
「ヘッドライト」

 コレはナイトゲームだけの話になるが、オカッパリと共通で足元の安全確認に使用する!

 今回はウェーディングの話に限定するが、ウェーディングでは転ぶ事が許されない。
だから杭や沈み根、ロープ、穴、アカエイなどを目視出来ないと危ないです。
 ナイトゲームでのウェーディングでは必ず使用しましょう!

ここで忘れてはならないのは、
いくら安全確認をしたいからと言って、先行者がウェーディングをしている際に近くを照らしすぎるのはやめよう!

 先行者はわざわざ早くポイントに来て準備をしているはずなので、後から来た人がその場を荒らすのは筋が違うだろう!!
 先行者がいるときは他県や遠方から来たという理由がある方や時間がない方でも素直にそのポイントは諦めよう。



本題に戻り、
次は
フラッシャー」

 ナイトゲームで暗いとは言え、シーバスフィッシングをしていて、常にヘッドライトを付ける訳にはいかない。

けど、周りから見たら暗闇で釣りしてたらどこに人がいるのかわからないよね?
だから、自分が人のキャストしたルアーにぶつかりたくなかったらフラッシャーは必要です!!

てか怪我しちゃうからね!
必要ですよ!!




コレは本当に大事!!
あるのとないのでは本当に違う!!


「ウェーディングステッキ」
コレは何に使うのか??

コレも安全確認に使用するのだ!
水が濁っている時、ライトで照らしてもボトムの様子は見れない。

って事は、段差や穴、アカエイや障害物を見る事が困難になるんだ!

だからウェーディングステッキを使用して、自分の1m先の安全を確かめるのだ!!

また、水が濁っていなくても、アカエイが泥に潜っていたら目視ではわからない!!

ステッキがあれば、感覚でわかるのだ!!
オススメの長さは1.5mだろう!

硬い竹の棒でも良い!
刺せれば何でも良い!!

けどないのは危ないし、安く揃える事も出来るから揃えるように!!!




コレが最後!!
最後の砦なのだ。

「エイガード先輩」

河川やサーフには必ずいるアカエイ。
冬の利根川でも稀に見かける事があるくらい河川にはアカエイがいます。

彼の毒針で刺されると間違いなくウェーダーは余裕で貫通。

毒針は抜けないような仕組みになっていて、深く刺された場合は切って抜いたりするらしい。

詳しくはネットで
「アカエイ 被害」
と検索してグロい画像を見てください!

そんな怪我を軽減してくれるアイテムとしてエイガードがあるのだ!

エイガード先輩には

・外付けタイプ
・インナータイプ

の2種類がある!
※ウェーダーの外に付けるタイプと中に履くタイプって事だ!


両方装着した事のある俺様の感想だと


外付けタイプはウェーダーを守る事ができる!
インナータイプは動きやすい。


デメリットとしては
外付けタイプは動きにくい。
インナータイプはウェーダーに穴が空き不安が残る感じか?

値段は張るが、エイに刺される事は命に関わるから絶対に付けるべき!

以上が
ウェーディングで絶対に必要な道具だ!




値段は高いが、ウェーディングは大人の趣味!
最低限のお金は払うべきだと思う!!

ウェーディングは素晴らしい体験をしたいならお金を払いなさい。
カッコ悪いですよ!!


事故において自己責任という言葉は存在しません。
無謀でカッコいい事なんて漫画の世界です!
全然カッコよくありません。

それでわ!!






コメントを見る