プロフィール

永遠のデコ

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

ジャンル

最新のコメント

コメントはありません。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1
  • 昨日のアクセス:2
  • 総アクセス数:3022

QRコード

対象魚

ストーミーアサシンの威力

  • ジャンル:釣行記

先週は水曜と金曜に東京湾のナイトに出撃してきました

 

水曜はクリアウォータの干潟でウェーディング

流れが効きづらいフィールドではあるけど、下潮ではかなり手前にヨレが寄っていて、そのタイミングで同行者が1本掛けていた

ルアーは小型で細身のシンペンとのことで、ベイトは10cmほどのイワシが散らばっている感じなので、自分も食わせを意識しつつシンペンで広範囲を探っていく

そして上潮と下潮がぶつかり合うタイミングで少しざわざわした雰囲気が出てきたところでようやくバイト

hwrbmgdfi2f2xvzo4c4t_480_480-42463f63.jpg

ルアーはワスプスラローム68S

ほぼ流れもなくヨレも感じられない状態ではあったが、ブレイク際でのバイトだったと思う

近頃一気に気温・水温が下がり、ナイロン系のウェーダーでは震えながらの釣行となった

 

金曜は湾奥北部河川の河口にエントリー

この日は予報通りの南西風が爆風の日で、上潮を狙うには個人的に最高にテンションが上がる日だった

かなり濁りも入ってしまう状況で、河口はほぼ釣り人もいなくなるような状態なのだが、そんな中で唯一自分が釣果を出せるルアーが、ストーミーアサシンと勝手に呼んでいるサイレントアサシンのチューニング版

 

この日も反応を得られて、1本はバラしたものの短時間に2本キャッチ

mo2iw38scd84efw2f3j2_480_480-6cd3ca8f.jpg

アクションはI字に産毛が生えた程度の動きなんだけど、恐らく流れてくるルアーがシーバスに近づいてきて、シーバスがルアーの存在を感知する距離がぎりぎり過ぎて、横切る瞬間に見切る時間なくリアクション的にバイトしているものだと思ってる

流れと風と濁りが揃った時だけしか釣れたことがないので、レンジ感と含めてかなり限定的

他のルアーでも代替可能だと思うが、爆風の向かい風に投げて飛距離が一番出るのが今のところサイレントアサシン

 

まあもっと風裏のエリアを選んで普通の釣りをすればいいんだろうけど、よもや磯のように荒れすぎて誰もいなくなった河口で連発させるのが楽しいという。。。
 

以上、先週の釣行記でした。

来週もよろしくお願いします!

 

X (Twitter) follow me 

https://twitter.com/eiennodeko

コメントを見る