プロフィール

メガバス株式会社

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:419
  • 昨日のアクセス:361
  • 総アクセス数:1592065

QRコード

淡路島:冬のランカーシーバス攻略

皆さんこんにちは。
兵庫県淡路島の大橋剛詩(オオハシツヨシ)です。
 
度重なる寒波襲来によりすっかり冬へと化してしまったフィールドですが、水温が下がり切るまではまだまだフィッシュイーターの活性は上々!
特にシーバスは産卵絡みのマッチョなランカー個体を狙える時季にあたり、1発の重みを感じられる最高のシーズンです。
今回は大型シーバスに焦点を絞ります。
 
 
【 どんなポイントを狙う?? 】
 
ポイント選択にあたり、この時季のシーバスの生態を分析する必要があります。
この時季のランカーシーバス(産卵絡み)の拠点は、シモリ帯(岩や沈み根などの障害物)。
シモリを拠点に生活を繰り広げている個体が多く、朝夕のゴールデンタイムに潮通しの良いポジションに移動して捕喰行動をとることが多い(一方水温が下がり切った厳寒期はシモリ帯で捕喰行動をとることが多い)。
 
そのため産卵絡みのランカーシーバスの出やすいポイントは、潮通しの良いシモリ付近
 
 
【実釣】
 

釣行時間帯はゴールデンタイムとなる朝マヅメ。
使用したルアーは、KAGELOU 155F
 
表層をスローにアピールすることができ、ゆっくり追わせて喰わせられる対大型シーバスルアー。
ぎりぎりローリングアクションが入るスローな速度でリトリーブすると・・・

7wyhau97amtys7ntfp63_480_480-ff21552b.jpg
 
大型のシーバスがヒット!
 
24oipw6xfanfyx36xeya_480_480-6098dd31.jpg
 
寒さを瞬時にして吹き翔ばす1バイトとなりました。
 
 
胃袋には・・

mpdxhvw9vse2pjzxcytk_480_480-f99f811b.jpg
 
カゲロウ155F』サイズのエソが数匹入っていました。
 
シーバスのポジションを予測するのが難しくなる頃ですが、この時季のシーバスはアグレッシブ!
 
 
12月を象徴する最高のシーバスと出逢うことができました。
 
【 タックル 】
ロッド:SHADOW XX SXX-80HC
リール:ベイトリール・ハイギア
ライン:PE 3号
リーダー:フロロ 40lb.
 
 
同じく産卵絡みのランカーシーバスを
KAGELOU 155F』で狙った“RITSUKIさん”から釣果写真をいただきました。

w3kt7uxxh9fju5tbga43_480_480-a2b95ee0.jpg
 
95cmの見事なランカーシーバス。

wr95am45crc92bztfh2c_480_480-42bd5093.jpg


 
2020年も残す日数が少なくなりました。
 
寒い天候が続きますが、『カゲロウ155F』で今年の〆フィッシュを捕りに是非フィールドに出向いてみてください。
 
 

コメントを見る