懲りずに磯へ

  • カテゴリー:釣行記
冬が終わり、気温も安定してきたこの頃、
というより昼は初夏の感じ。


ここ数週間で本調子では無いものの大好きな黄色い尻尾の魚がだいぶ岸に寄ってきてる予感がします。



日曜日、仕事の予定が急遽休みに、
暇になったので迷う事なく磯に行きました。


朝マズメ半ばくらいから磯入り
大潮の上げ4分くらい。このくらいの潮位だと
1番期待できる釣り座は完全に水没σ(^_^;)


シャロー側の瀬に立ち海を眺める

海面にはキビナゴ。手前側にはゼンゴの群。
確実に数ヶ月前とは打って変わって期待の出来る
潮が入ってきた事を確認。


今日は久しぶりにメタルジグで釣りたい!
って気分だったので、


流れを確認する為、スライドしながら上げてきてる途中に ゴリっ  とまとわりつく感じでアタリ
が出るもセカンドアタックは無し。


違和感に近いアタリ。これが出ると継続して
シャクリ続けると大体のってくるのですが、




まったくなんにも無し^ ^


 

投げ続けるもこの時点で上げ潮がキツくどうも捕食をしてないような気がしてしまい中断。


イカが見えたのでエギングにチェンジ!  

エギを投げるも秋イカしかしない自分が釣れる
イメージ、攻め方が想像出来ず

エギングから根魚に更にチェンジ!


m66cmvjux6c5tu39ord8_480_361-a6931616.jpg

vnpgnrkhc64pedfms2po_480_361-b06f8f65.jpg
束の間の癒しを堪能。



割と型がよくMLクラスのロッドをきっちり
曲げてくれる可愛い奴。


割と長い事やって5匹くらいですが




そうこうしてるうちに昼頃に、この時点でかなり
汗だく。上下上着を脱いでラッシュガードスタイルに着替え。


潮は止まりのタイミング、流速が緩くなりベイトが再び動き出し、いまの釣り座だと届かないとこへ。


という事で久しぶりに瀬のハナレまで軽くスイミング。暑いし。

この時期なのにめっちゃ気持ち良かった(・∀・)


ハナレに移り再びジグでスタート。ここまでくれば水深がある為80gを必死に動かす。



休まず投げ続け、下げの潮が入る頃


疲れて気怠げにダートさせてたら




フワッとテンションが抜けて




次のジャークで






ガツン‼️




中層でヒット。


潮に乗ってグリグリ走るも、余裕で受け止めれるサイズ。いっきに巻き上げ寄せたら
足元でナイスな暴れっぷり(^ω^)



正面は斜面がキツく抜けないので、ぐるりと泳いできたとこに回ってハンドランディング。



rtwcn92yaghjey9risz4_480_361-d2ffffa2.jpg

7sxbjb49zngodonba693_480_361-6357555b.jpg
ヤズ。3キロちょいの春サイズ。


気を抜いてボケっとやってた時に来ました。
ジグは大体いつもそうなる 笑笑


まだ下げ潮、夕まずめがありますがこの日はこの時点でボイルもチェイスも無し。そんな中釣れたので満足して終了。



1つの場所で粘るか、或いは複数箇所回るのか
どちらにせよこの釣りは投げ続けないとダメだなと改めて痛感しました。



まだエソすら釣れないなか
食ってきてくれたヤズに感謝ですm(_ _)m














コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

イワシの報道規制。
10 時間前
BlueTrainさん

2020バチ総括
1 日前
rattleheadさん

ブレード付きフックの自作
2 日前
ひびき さん

【釣行記】ヒラメの近距離戦
4 日前
ケンスケさん

小潮の春アオリ
4 日前
タケさん

チヌとシーバス、時々キビレ
5 日前
ねこヒゲさん

川崎新堤でのタコ釣りについて
5 日前
カサゴスレイヤーさん

一覧へ