プロフィール

コカイン

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:159
  • 総アクセス数:138279

QRコード

秋のバチ抜け、リバー終盤戦


関東方面では早春の時期に起きるバチ抜け。ここ宮城では晩秋の時期に発生し…この時期にもなると夜の気温は10度を割り、物好きでもない限りナイトシーバスはシーズン終わりかけといった感じで、都市伝説扱いにもなっていたりします。


さて、今回はバチ抜けを体験する事が出来たので、それについて書いてみようかと思います。

バチ抜け発生の条件としては…

1)中流域
2)新月か満月
3大潮〜中潮
4)泥底であること
5)葦が生えていること
6)水温は15度以下


となります。時期的に夕まずめの上げピークからの下げ1〜2時間程度が時合いで足元にまでシーバスがわらわらと沸きバチを捕食します。


この日はバチ抜けに詳しい釣り友の方が地元に帰ってきており、私は上流側から点々とポイントの様子見をしておりました。日没直後に連絡が来て、バチ抜け始まったからすぐ来た方が良いとのこと。以前より話には聞いていたバチ抜けを体験させていただきました。


足元の水深60センチもないような場所でボコボコとボイルをしており、ライトを点けると水面をバチがおよいでいました。


やってみて先ず思ったのは、ボイルしまくるのになかなか食わないってこと。反応するのは小さめのシンペンで有ればなんでも良いのですが、良いコースを通さないと触りすらしない。

j2ro98k4ghrz74ok4nbs_361_480-77e94fa5.jpg


マリブ78で何とか一本。ロッドを立てて水面付近をドリフトさせてヒット。当たり方的にも、掛かり方的にもちょっと違うのかなと思いルアーチェンジ。



8nr8zchnn7z68fbgpdp9_361_480-68817e5a.jpg

ジップベイツのスライドスイムミノー85。これも外掛りしましたが、反応がマリブとは違いバンバン当たって来るので正解に近い印象。

cm5849t7zkh8tjyev56v_361_480-0fc2fc08.jpg

ガッツリ食ってます。普通のシンペンを使う分には水面直下をドリフトというよりドリフトの頂点につれて少しずつレンジ入れて行く3次元的な動きがいい様子です。

いわゆるバチ用シンペンのようなタイプのルアーで水面直下をスローに引ければ、ドリフトさせずに流れをサカ引きしても出るような感じでした。


5a9zihfovvyyof5sg8ey_361_480-7b582677.jpg

翌日。ポイントを変え上流部に入りましたが例の如くお祭り状態。マニック75やマッチボウ、バヒットやスイングウォブラーでも。ヒットパターン掴むとボコボコかかるんですが、サイズもさることながらロッドが硬いせいで中々キャッチに至りませんでした(笑)


バチ抜けは釣れるから面白い、というよりも中々食わないので制限時間内にヒットパターン掴めるかという部分で非常にヒートアップするのがとても楽しめました。まさにお祭りって感じでした(笑)



実はこの日は他にもやりたいことがあって、ボイル祭りが終わったタイミングで移動。バチ抜けはボイル終わったら終了なのです。というのはバチ抜けが起きている間はシーバスがめちゃくちゃに居るのに時合い過ぎると嘘みたいに居なくなるんですね。


その消えた魚がどこに居るのかという調査が今回の目的。この書き方だと語弊があって、バチ抜けで活性の上がった魚がその時だけ口を使うのか…それともながされていくバチを追いかけてどこかに行くのか、というのはGPSでもつけないと分からないですからね。


ともかくバチ抜け後もシーバスは釣れるのか?といった所が釣り人としてはどうしても気になるトコなわけで…。


少なくともバチが湧いてそれを食べているときにルアーを流すのがベストなので、中流から流されたバチが下流を通りかかり、そこに湧いたシーバスなら狙えるのでは?という予感がありました。


そこで下流のいかにも魚がつきそうな場所を探して移動。流れの変化っていうよりも流れが早く走る場所の方が反応がありました。散発ボイルも見られました。大体下げ半くらいにエントリー。


hoyvvn6uiw5spm27ajk3_361_480-e9a5ffaf.jpg

いました。こいつらがバチを食っているかまではわかりませんがヒットパターンは明らかにバチボイルを撃っているときに近く、巻き出しかドリフトで送り込んでターン付近で食ってきました。


ルアーはシンペン意外にほぼ反応は無くよく飛ぶシンペンで流心を狙うのが良い感じでした。


とにかくヒットパターン掴むとコンスタントに釣れるんですが、バラしが多過ぎて10ヒットしてやっと1キャッチみたいなそんなんでした。ですが楽しめました。最近は磯ばっかでしたけどやっぱリバーは楽しいですね。また来年の春までお休みかと思うと寂しくなります。

残り少ないシーズン目一杯楽しもうと思います。

コメントを見る

コカインさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

勝負の11月大潮でランカーシー…
2 時間前
登石 直路(nao)さん

サーフのポイントの選定と流れ…
4 時間前
BlueTrainさん

意外と凶悪なメガドッグ
15 時間前
ひびき さん

サーフフィッシングで貴重な体…
20 時間前
ケンスケさん

メーターオーバー、降臨!
5 日前
rattleheadさん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
6 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
7 日前
渡邉 雄太さん

道具
9 日前
平田孝仁さん

一覧へ