プロフィール

遠藤 真一

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/3 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:49
  • 昨日のアクセス:178
  • 総アクセス数:732160

QRコード

マイクロベイトパターン

  • カテゴリー:釣行記
バチ抜けの時期は本当に釣り場に悩まされる事ばかり…涙
釣り場に着くのが週6で21:00の自分にとってバチ抜けや夕マズメのパターンは鬼門である。
日没後に満潮から下げに向かいジアイを迎え、21:00には激浅な盤洲エリアでは潮が無く海底剥き出しの状態。
こんな自分がシーバスを釣るにはバチとは違ったアプローチが必要になってくる。
厳寒期から春にかけてマイクロベイトに着くシーバスも多い。
ライズが有るが中々食わせられない厄介なパターンなのだが、マキッパのブレードの波動とフラッシング効果でまんまと食わせた良型。

padfo2tebks4njh8sbvn_361_480-9c2b1c9d.jpg

ここまでサイズ感にシビアだとプラグだけでは勝負にならない気がする。
マキッパだから食わせられた魚。

zjuik9aeg8ookcg9247k_361_480-9ff9e76a.jpg

更に先日の小磯周りでも

oyspguywazksnuparf8o_361_480-a8ee8815.jpg

メバル狙いでシーバスが連発!ファットビーグルでボッコボコ釣れました。笑


こんな時に限ってライトタックルだというね…。


これからの時期、シーバス用プラグではなかなか食わせきれないベイトサイズになるパターンが多々有ります。
特にマキッパは各種サイズも揃っているので忍ばせておくと良い事ありそうですよ(^^)

タックルデータ
ロッド :  ブルーカレント 85 オールレンジ
リール : EXSENCE C3000HGM
ライン : Avani SeaBass PEx8 Si-X
リーダー : SeaBass Shock Leader 16lb
ルアー : マキッパ、ファットビーグル


コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!