プロフィール

目黒毅久-JOKER

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/7 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:515
  • 昨日のアクセス:1034
  • 総アクセス数:2511238

QRコード

釣りの発信の難しさ


ブログでは遅くなりましたが…



平成30年7月豪雨により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。



甚大な被害をもたらした今回の災害、ニュースを見ていて胸が締め付けられる思いでした。

我々東北太平洋沿岸部の人間は2011年3月東日本大震災で大変な思いをしました。

正直な事を言うと、自分は今のまでは見ているだけの人間でした。

「あぁ、大変だなぁ。」

そう思いはするけれど何か動いた事はなく、何かを積極的にする事はありませんでした。

しかし、いざ震災を経験した時の周りの人の対応はどうでしょう。

暖かい言葉を掛けて下さるのは勿論の事、物資の支援や義援金の寄付など本当に多くの方々に支えて頂きました。

それから自分の考えや行動が大きく変わりました。

あの時の人の心や気遣いで支えられたからこそ今がある。

大袈裟と思うかもしれませんがそう思っています。

そしてそんな事をキッカケに思った事があります。

何に対しても無関心ってのが一番ダメな事だと。

少しでも多くの人が関心を持つ事、それによって何かが生まれる。

物事って結果として全部そうじゃないかと思う様になりました。

以前から言っていますが自分が釣りで表舞台に立とうと思ったのは震災がキッカケです。

色々な問題があり震災後一時期は海に近付く事すら「悪」と言われそうな時もありました。

でも自分は東北の海の豊かさ、素晴らしさの発信をし続けて来ました。

まぁ至らない点も多く、よく思われない事も多々ありバッシングも応援も半々でしたが…(苦笑)

そして現在に至ります。



正直釣りとは水辺の遊び、今回の様な災害があると非常に発信等は難しいと言うか気を使うと言うか…
(昨日までのブログは予約投稿でしたので申し訳ありませんm(_ _)m)

そんな中Twitterでこんな方の投稿を見掛けました。

s7b8t95t63e56ckmsx2w_283_480-5ad818a6.jpg

何か刺激を受けたと言うか…

良いもの貰った気がしました。



今日は何だか珍しくブログに思った事をダラダラと書いてしまいました。

また次は楽しんで頂ける様な発信をして行きたいと思います。

それでわまた!


コメントを見る

目黒毅久-JOKERさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!