プロフィール

ジャークマン

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/6 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:73
  • 昨日のアクセス:197
  • 総アクセス数:952401

QRコード

サクラ乱舞ROKUベイト編

  • カテゴリー:釣行記
私ジャークマンは、ROKUベイトのテスターになりましたが、皆さんお気づきの通り、殆どの釣果をミノーに頼っています。



戦略的ルアーローテーションも考えますが、
やはり魚が釣りたいと思えば自分の信頼のおけるルアーや、やり方に固執してしまいます。



正直、ミノーより釣れるものは無い。
これが僕の中の常識となりつつあります。


ジグ、ジグミノー、スプーン、ワームなど色々ありますが、その中でも、ミノーは食わせて魚を獲る快感があります。

ただ巻いていて釣れたではなく、頭の中でイメージして食わせた、そこにミノーイングの楽しさがあります。


では、サクラ乱舞ROKUベイト編とあるが、ジャークマンはミノーしか使わないんじゃないの?って思う人もいると思います。

しかし、今回はこのROKUベイトが活躍してくれました。

まったくミノーしか使用しないわけではないんです。
もちろんジグミノー、ジグも使ってます。

それは使い分けしてます。

ROKUベイトについてですが、歯に衣着せぬ言い方をしますが、ジグミノーとしては動きは秀逸です。

これは間違いないんです。
どのジグミノーよりも素晴らしく泳ぎます。

ジグミノーのくせにと言ったら語弊がありますが、
ミノーをただ巻した時のようにローリングとウォブリングが合わさり釣れる動きをします。

じゃー、何が問題なの?

それはROKUさんも知っています。

実はROKUさんと先週の釣行前の金曜の夜に
会って話をしました。

本当のところを言うと、テスターを辞めようかと思ってました。

だって、そうでしょ?ジグミノーよりミノーを使ってますから!(笑)

ジグミノーを真剣に追及している人がテスターの方が良いのかなって思ってね。

それと、ROKUさんの拘りが、僕の拘りとは違う方向に向いているので、続けるのは意味が無いような気がしてね。

周りからも使ってないのにテスターとか言われるの嫌だし。

でも、その日はROKUさんと話して、今まで言いづらかったことも話しました。

そうしたらROKUさんはちゃんと聞いてくれました。やはり腹を割って話すべきですね。

恋人の別れ話みたいです(爆)

最後になって本心を打ち明けて、そうだったのかぁってなるやつですよ。

で、話は飛びますが、ROKUベイトの気になる点。
飛距離とカラーですね。

まず、飛距離ですが、110mmと大きく、丸っこいため風の抵抗を受けやすい。
それ故にデル〇やサムラ〇、R〇ミノーより飛距離が落ちます。

どのくらい落ちるかというと10Mくらいですかね。

ただ、これは現在その秀逸な動きをそのままに
サイズを小さく、ウェイトも削らず、ぶっ飛びジグミノーを開発しています。

こうご期待!

カラーは、ROKUさん拘りのリアルカタクチとピンクカタクチの2種類のみ。

これ以外のカラーを使いたい人には少し不便です。

オーダーすれば対応可能かと思います。

カラーは釣れる釣れないに限らず、人の釣り欲を掻き立てる重要なファクターです。

僕があまり使用しなかったのもここが原因です。
これは僕の感覚的なものです。
もう一つインパクトが欲しかったんです。

それで今回ROKUさんには申し訳ないですが
このように勝手に仕様変更しました。

あくまでも僕のイメージでシートを貼りつけました。
上がリアルカタクチ下がダンサーピンクカタクチ

もともとはアルミカラーですね。
ただ、最近の鱒はだんだん口を使わなくなってきているのでこのアルミの輝きだとアピールが足りないように感じてこのシートをチョイス。

勝手にやっちゃった。
ROKUさんごめんね。

アルミバージョンでももちろん釣れますよ。
動きがやばいんでそりゃ釣れます。
でもよりアピールしたいってことでこうしました。


すると・・・・・・





ドスン!













ドスンと59センチ
次いで
58センチ
そんで
59センチ

めっちゃつれるやん!

リアルカタクチの方もドスンと何度もヒットしたが
しっかり乗せられず。

このほかにもこのピンクカタクチは
HIT連発した。

やばいよこれは・・・

もちろん、ミノーより飛距離出るので、この仕様でアピールしてきたらこういう結果に。

テスターの僕もビックリの釣果。

だからさっそくROKUさんにこの仕様を作ってもらいます。

こんなに釣れるとは思っていませんでした。

ROKUベイトやばいです!

釣れすぎます!

じつはこれだけじゃないんですよ。

この日、次の日の釣果はこれでは終わりません。

ソル友限定で次回

今回はROKUベイトの解剖記事でした。

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ