プロフィール

ima

千葉県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:140
  • 昨日のアクセス:726
  • 総アクセス数:2147298

カレンダー

<< 2018/9 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

iBORN118 テスト中!

こんにちは。
開発の篠塚です。

今日の地元千葉県は天気も良く、汗ばむ陽気となりましたが、
そんな中、今日はこの方と開発中のiBORN118のプロトのテストに行ってきました。

cwxe3ubpfjgyt3gm4jjm_480_480-73eef55d.jpg

iBORNシリーズと言えば、辺見氏監修のミノーで、
iBORN78 shallowiBORN98 shallowが既にあります。

コンセプトは、飛距離とシャロー性能です。
普段辺見氏がホームとしている内房周辺のシャローエリアでは、
春から秋にかけてアマモが生い茂ります。
そのアマモについた魚を釣るために、あまもに引っ掛けることなく上を通せるルアーが欲しいということから開発されました。

勿論、今回テストしたiBORN118もそのコンセプトを継承した飛距離とシャロー性能が求められる訳です。


今日は、釣果よりも飛距離と潜行レンジとアクションの確認がメインだったので昼間にテストを行いました。

4p598zxdxg5zx23jiavp_480_480-a44c2e9a.jpg

まずは、飛距離の確認です。
まだ中身は見せられませんが今回、iBORNシリーズの唯一の欠点である立ち上がりの悪さを克服するべく、新しい移動重心システムを組み込んでみたのですが、これがどれほど飛距離に影響をもたらすか確認しました。

結果はというと、投げ方が悪いとたまに回転してしまいますがコツを掴むと綺麗に飛んでいき、飛距離もかなり出ています。
今日の時点は及第点ですが、今後はもっとバランスを良くして回転しない様に出来れば良いなあと思います。

それと、潜行レンジですが、想定では10〜30cm位だったのですが、実際測ってみると50cm〜60cm位潜ってしまっていました。
残念ながらこのままでは、iBORNのコンセプトとは違うので、浮力とリップの調整が必要です。

更にアクションですが、通常はロール主体で早巻するとウォブルが強くなってくる感じでしたが、低速域であまりアクションしていませんでした。
ここについても、浮力とボディー形状とリップを少し見直さなければなりません。

こんな感じで、今回はかなり課題が見つかった良いテストとなりました。

発売は来年以降になると思いますが今シーズンはじっくりテストに充てたいと思います。

乞うご期待ください!

 
▼メバル8耐チャレンジ 詳細は画像をクリック▼
freijkji4ae26daiwfed-1f4937d1.jpg


☆アムズデザインホームページ☆
http://www.ima-ams.co.jp  

☆IMAG☆
https://www.ima-ams.co.jp/imag/

☆ima Facebookページ☆
https://www.facebook.com/amsdesign.ima

☆ima Twitterアカウント☆
https://twitter.com/ima_ams

☆imaチャンネル☆
https://www.youtube.com/user/imaAMS

☆imaオンラインストア☆
http://www.ima-onlinestore.com

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!