早春の釣りまとめ

  • カテゴリー:釣行記
まだまだ寒い日が続いています。
水辺に立つのが歳と共に億劫になります。

そこで個人的にはそろそろ早春の釣りをまとめてしまおうと思います。

一月
年末年始も終わりましたが、一旦出なくなると本当に腰が重くなってしまいます。

昨年は正月松の内から初モノをキャッチしていましたが…流石に今年はそんな事もなかったので寒さに負けて出てませんでした。

とはいえ一応一月中には一本位欲しいなと思い目と鼻の先にある場所ではなく安定感のある場所に行ってきました。
端的に言えば単なる河川シャローのオープンウォーターです。
チャリで動ける範囲で一番可能性を感じている場所というだけで何の根拠もありません。

バチ抜けにはまだまだな頃ですが、自分はいつでも何処でも水面からチェックします。

自分のホームの河川は基本的に浅く、流れに厚みが無くシャラシャラした印象を持っています。
なので、先ずはフローティングミノーをホットケにして流れの方向と速さをチェックします。
ベタ凪ぎだったら引き波とかでルアーの軌道が直接見れますが、このやり方なら先ずラインが流れに乗って先行する筈です。
そのラインの軌道からルアーのトレースコースをイメージすることも可能な筈です。
判り易く引き波をバリバリ立てるようなルアーにしても良かったんですが…

アミは既に湧いている筈なので、エリア10を選択しました。

風が強くて水面がジャブジャブしてはいますが、概ね着水点から回収するまでの雰囲気でなんとなくは流れはイメージ出来ます。
この日は風と流れが同調していつもより速くU字軌道を描いて帰ってくる感じでした。

狙うのはこれからです。
大体アミなんかは足元のちょっと先に帯状になっているケースが多いです。
とはいえ河川のシャローエリアですから足元が壁になってるような運河のようにはいきません。

狙ったタイミングはシャローエリアなので潮位がタップリある時間帯。
少しでも可能性を上げる為にそうしました。

なんとなく過去の経験上大体こんな所だよな…って所にエリテンを流していたらヒットしました。
9nhxxsxxvtyxmy7cvrip_690_920-b93d6117.jpg
初モノですから殊更慎重に寄せて無事キャッチ。
一月中に間に合いました。

二月
いよいよこの辺りからはバチ抜けのイージーな展開が近場でも期待出来る頃になりました。

教科書通りのゴールデンタイムにそれらしき場所に行けばなんとかなると思っていました。

車の車検が丁度美味しい頃合いでしたので、預けて代車をお借りする名目でちょっぴり仕事は早上がり。
代車に乗ってバチ抜けの可能性が高い場所までその足で向かいました。

予想通り、橋の上から覗くとバチがウニョッており眼下でシーバスがバチを捕食していました。
速攻でコインパーキングにブチ込みその場に直行。

タイミングもピッタンコだったみたいでシーバスは橋の照明がおもいっきり差す明るい所にまで出てライズしています。

コイツぁ頂きだと対岸の先攻者の邪魔にならないタイミングでキャスト。
こうすればフルキャストで両岸から撃ち合うような狭い運河だってトラブル無くやれます。
着水の時間差がある程度あればホットケのドリフトだってお祭りなんかしないのです。
後から現場に来てるのは自分です、よくありがちな周りに配慮しない我先キャスターの方々と一緒になりたくありません!

すると今が一番のゴールデンタイムなのに対岸のアングラーが上がりこちらに向かって来ました。
ん?どうした?と思っていたら…折角のタイミングなのに待ち合わせだそうです。
なんともお気の毒ですが、とてもシンパシーを感じる若者でした。
待ち合わせと言っていた割りには随分と二人でダベりながら釣りを楽しんでしまったような気がします、待ち合わせは大丈夫なのでしょうか?釣り人の性って奴ですね(笑)

初対面でしたが共通の認識がありました。
それは…もうマナーの酷い人は放置せず注意しよう‼︎という事です。

もうね、マナーの悪い人を黙って見てたって何も良くならないんですよ!それどころか悪くなる一方。
誰だって最初は初心者でマトモにキャスティングなんか出来やしません、でも情報化社会とかなんとかで釣り方や場所とかちょっと見りゃ誰でも無料で知る事が出来ます。
だからとりあえず場所には来れてしまう…
でも何も分からないし出来るスキルも無い…
当然マナーなんか知る由も無い。

だから今まで誰が言った訳でもないに秩序となっていたルールもマナーもメチャクチャ‼︎
自分も以前はああまた邪魔されるな位で直接注意まではしなかったり遊びなのに無駄なストレスになるから先攻者が居たら無理に入らず他の場所を探して移動するとかしてました。

簡単に言うとそういう釣り人的無法者はシカトしておりました。

ですが…もうそんなこと言ってる場合じゃないですね。
今、話題になっている隅田川の件みたいになってからでは遅いんです。
無用なトラブルは自分も一応オトナの端くれですから避けられるなら避けたいです。

でもそうしていたから今の騒ぎになったのでは無いでしょうか?
誰が原因ではなく自業自得です。
偽善とかではなくみんなそうやってシカトしてたからやりたい放題の輩ばかりになったのではないでしょうか。

今はSNSだか何だか知りませんが情報だけは皆さんお持ちですね。
インターネットで匿名性の陰に隠れて言いたい放題やりたい放題…

そりゃ自分だって最初から釣りのマナーやルールなんて知っている訳も無いです。
ただ自分は古い人間なんで先攻者が居たらきちんと挨拶するとか、コミュニケーションは直接するのが普通な世代なんですよ。
そうやって人伝にルールだとかマナーは覚えていくものだと思います。
出会う人にもよりますが(笑)

情報化社会で出来もしないのに知ったかぶりでイザ現場に立つとマトモにキャスティングも出来ない
最初に覚えたのが管理釣り場かなんかだからでしょうか?挨拶一つしないで黙って入って来ちゃ我先キャスティング…等

もうウンザリです!
そんな輩に限って楽して結果だけは求めるし、ちょっと難しくなると飽きちゃうし…
薄っぺらい連中ばっかりです。

なんでそんな一過性のチャラチャラした馬鹿のせいで真面目にコツコツやってきた人間まで一括りに被害を被る羽目になってしまったのか?
直接的に良くも悪くもコミュニケーションをして来なかったからではないでしょうか?

注意という名の文句だってコミュニケーションですね。

本当に自分も釣り場で色々な人間に出会いました。
中には思いっきり喧嘩腰で文句言った人もいます
それでも何れその意味が理解出来てくれれば良いと思いますが…実際にはどうでしょうね(笑)

中には知ってか知らずか…何を言われてるのか解らないみたいにすっ惚けたりするのも居ますが。
そんなの限って匿名性の陰に隠れて○○に釣りに行ったらDQNに絡まれたwとかやってるんでしょうね…。

この日偶然出会ったこの二人…黙って見てるタイプじゃないようです。
城南エリアで絡まれたとか言ってるなら…今一度本当に自分に非が無かったか?考えてみてくださいね。

かなり脱線しましたが…w
バチ抜けの釣りも運河 河川と行ける範囲で楽しめました。
ただ、状況に完璧に合わせられてはいない印象を受けました。
それなりには釣れましたがまだまだ未熟な腕前です。
二月の最大サイズはっと…
d58kh2st8onjn6mionkg_690_920-e58d4e08.jpg
アラ…アベレージサイズのみでした。

三月
いよいよ最寄りでも釣りになる程魚も入って来てるような気がしてきました。

わざわざちょっと遠くまで行かなくても徒歩圏で釣りが楽しめそうです。

結構海からは遠い場所なので、とりあえずは手堅いバチ抜けの展開を期待して無駄に毎日のようにパトロールはしてませんでした。
寒いですからねw

そんなこんなでいよいよ予想をして日に調査に向かいました。

やはり海からは結構遠いからか…ウニョり具合がイマイチどころかイマサン位です(^^;;
ありゃぁやっちまった!とは思いましたが…今更移動する時間が勿体無いです。
仕方なく勝負することにしました。

例年の如く橋の明暗の付近は多数のアングラー…
本当に春と秋になるとこうも集まるから面白いですね。

バチの展開なら…自分は明暗に張り付く事はしません!流れがあるのですから何処にだってチャンスは有るんですよね。
アミも同じくですが、泳力が無いベイトなので流されてくるんです…一見何も無いようでも…ちょっとだけ流されてくるベイトが休めるような場所は有るんです。

他人の情報ばっかり聴き漁ってばかりだとこういう場所って自分で探さないからガラ空きなんです。
チャンスの確率は満員御礼の明暗付近でも自分が立ち位置を取る場所も変わらないと言えば変わらないです。
でも無用なトラブルとストレスとは無縁です。

そんなこんなで最寄りでも釣りにはなりました。
見える範囲で明暗付近に張り付くアングラーは…アラ?釣れてる気配が無いです。
そのうちにまだ時合なのに既に退散しています…
勿体無い話しです。

それで余計なお節介なログを一日限定で書きましたが直ぐに削除しました。
ご覧になって誰かのお役に立てたとしたら…それで良しです。

最寄りは思った程は釣れなかったwので、一月から釣果が出て二月は激しくウニョっていた場所で再チャレンジ。
この潮になったのに…全然バチが居ない‼︎
よくある話です。
それでも時合の最中に移動する程悲しい事はありません。

バチが全然目視で確認出来ないのに水面でモジりが発生…一応バチ?と思いエリテンから始めたら幸先良くキャッチ。
この日はここからがお祭り騒ぎでした。
どんどんと水面が賑やかになります、投げてる自分も思わずスゲェ…って口にする程でした。
ある程度合ってれば何投げても釣れそうなのに…エリテンにしか反応しないんです…。

え⁇何で⁇と思って手持ちでそれっぽいのは色々試しましたがバイトすらせず平和に帰ってきます。
エリテンに戻すと一発でヒット。

折角のお祭り騒ぎですからこれは釣らなきゃ勿体無いとエリテンを色だけ変えながら釣りました。
結果は7本キャッチですが時合は長く見ても80分無い位…あっと言う間に終了しました。

昨日の夢をもう一度と次の日も出撃w
今日は二桁ゲットか?なんて考えたりしていたのが悪かったようで…
もう時合だよなぁってタイミングでもモジりがあんまり出ません!
うわぁ〜今度こそやっちまった!と思いどうせ魚が居ないっぽいしと思い大胆に水中を覗いてみました。
バチは完全にひと段落したみたいです。
この場所でのベイトはアミとしか考えられません。

アミ喰いは厄介だなぁと思いましたが一月の釣りを思い出しました。
とりあえずエリテンでU字ドリフトなんですが、バチの展開ならルアーがダウンに入った段階で回収しています。
バチの展開で反応するならアップから流れに先行したラインに一応引っ張られて弱々しく動く時だけだからです。
流れに逆らったら絶対喰わない気がしてます。
でも今日はアミ…一応アップからのドリフトを基本にしてますが、アミならダウンに入ったエリテンを留まらせると言うか漂わせると言うか…簡単そうで難しいし超かったるい釣りです。

結果だけ言うと3ヒット1キャッチでした。
gsprpgw5xscr9tp7gxu4_690_920-c1a2a46d.jpg
なんとかかんとか…本当に苦労しました。
バラした魚が獲れてたら二日で二桁でしたね…
自分の腕なんて所詮そんなもんです(笑)

長くなりましたが基本的には寒いのでバチの展開を期待して釣りをしてきました。
どうやら地元の河川ではバチは終わったみたいです!
アミの展開はかったるいし…一回帰宅してから上げを狙いに出て行くのもしんどいので、ここらで一旦自分もお休みしたいと思います。

ハクがハクらしく⁇なる頃でいいやってw感じです。
その頃には暖かい日もあるでしょうし…。

タダでさえいつも長文の自分のログが三ヶ月分だと凄い長さです(笑)
別に自分大好きな訳じゃないし誰かに言いたくて仕方無いタイプでも無いから気にしてません。
むしろ長くて見る気も失せる位で丁度良いと思っていますw

うっかり最後までご覧になってしまった方
お疲れ様でした!

皆さん良い釣りを‼︎
って事で、おしまい。







iPhoneからの投稿

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ