爆風チヌトップ

  • カテゴリー:釣行記
こんばんは Ysです。


よく行く磯で朝マズメに青物が数本はイケる‼️と友人から教えてもらったので本日出撃するはずが、予定が入り延期(・Д・)


昼からは暇なので、最近マイブームのチヌトップ へ行ってみる事に、


のんびり運転して河川に着いたら
まさかの爆風 _(:3」z)_


ヤル気半減でペンシルベイトを方々に投げ散らかしてるとチェイス。


しかし後ろに付いたのを確認できたのが目の前だったので駆け引きすら出来ず…


けど魚のヤル気があるのは分かった‼️




今度は丁寧に探ってみる。


沖合のカレントに置いて、水深が膝下程度のブレイク周りに流すと波が立っていてもチェイスがある事を確認。


一度場を休ませて、再び同じコースを通すと
ヒレ出して追っかけてくる( ´∀`)


あえて少し引き離して、チヌが詰めてくるタイミングで緩めて止める。



チュボ‼️とルアーに触れたのを感じてからフッキング。


牡蠣殻まみれなので沖合でサクッと浮かして
グリグリ寄せてキャッチ。


sdnwpb2v7m4e7birmujs_480_361-23cd9010.jpg

dwr644ressozrdia2gas_480_217-d4d42860.jpg
スケールがたわんでるけどギリ50くらいかな…


痩せてるけど良いサイズ^ ^


幸先よく一本ゲット。流れがまだ効いてるので
再び同じような条件のコースを引いてくると


ルアーの後方で モワッと…


あえてこっちから焦らす事を心掛けて誘い続けるとまだまだ距離があるのに水面爆裂 笑笑




zibfotc59zzpak4s43b6_480_361-5ae4807d.jpg

hafoayz8sm5bcturwnow_480_207-b8afd65e.jpg


夏バテ気味の痩せたシーバスが横取り。



これをキャッチした次のキャストでフッキングには至らないものの同じ様なサイズが飛び出したので


ミノーで一枚下のレンジに入れると70あるかないかのシーバスがヒット‼️


ちょうど見物人が来てたので慣れてない癖に偉そうにファイトしたら、あざ笑うかのようにエラ洗いでポーンとフックアウト。



それからは風が強くなり、流れも薄くなったので
少し移動。





次のポイントも容赦なく風が吹いてますが



ewfpspb3z6o5fvaeekfz_480_361-f42fd6c4.jpg

64ezpsiee94ziran7j6w_480_361-9053f068.jpg



可愛らしいのが1投1匹状態。


小振りなのに引っ掛けるのはダメージを負いそうで可愛そうなので納竿としました。


何回か河川に来てみて魚の出し方をようやく掴む事が出来たと思う。



チヌに関してはルアーに付いてから、フッキングまでの駆け引きは普段、自分がする釣りには無いなんともいえない感じが癖になる( ´∀`)


この釣りがここまで楽しいとは思ってなかった…



今年の夏ブリ、ネリゴは朝マズメでさっさと辞めて昼からは河川に行こうかな。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!