北海道の新しい釣りを開拓してみたい

  • カテゴリー:日記/一般
今まで僕は、自分が面白そうだと思った釣りには片っ端から手を出してきました。

ボート海アメ、ブリのキャスティング、フローターのナマズ…。
仲間のカヤックで、島牧18番のテトラを沖側から打ったこともありました(笑)


「同じ魚を釣るなら、少しでも楽しい狙い方で釣りたい!」というのが僕の考え。

一匹を釣るために試行錯誤して、実際に結果が出た時の満足感は、一匹の価値を何倍にもしてくれます。


しかし!!

最近は子供も産まれてなかなか釣りに行けないので、頭の中では妄想が膨らむばかり…。

まだまだ狙い方によっては、面白い釣りがあるはず!

実現可能かは全くわからないけど、いつかの挑戦のためにとりあえず書き留めておきたいと思います。

挑戦してみたいという方はご自由にどうぞ(笑)



「マメイカの沖釣り」

本州方面でいうツツイカの船釣りを、マメイカに応用できないだろうか?
スルメイカやヤリイカに使うような大きなスッテじゃなく、マイクロサイズのスッテなんかを使えば、オフショアで数釣りもできるのでは?


「ボートでニシン」

いつあるかわからない回遊を港で待つよりも、群来の中に突っ込んじゃえ!みたいな釣り。
コマセカゴを使えば、ある程度の水深までエサを届けられないだろうか?
コマセカゴの釣りは、ホッケ、サクラマス、マイナーどころでシシャモやハタハタなんかにも応用できないか?


「氷結前の湖でボートワカサギ」

本州では割と一般的なボートのワカサギ釣り。
なぜか北海道では氷上釣りが一般的だが、秋口にボートから狙うことはできないだろうか?
ちなみに○○湖の秋の釣りができれば、厳寒期のゲート合戦に参加しなくても済むかも?


「ブリ・ヒラメの泳がせ釣り」

これは本当にやってみたい。本州では当たり前の釣りだけど、いかんせん北海道には活き餌になるようなイワシやアジがいない。
積丹のオオナゴって、オキアミ+サビキで釣れないんですかね。


「北海道シーバスを狙って釣る」

去年水産関係の友人から送られてきたのが、噴火湾産のスズキの写真。
それも一匹二匹じゃなく、発泡スチロールに大量に入ったやつ。
あと、室蘭出身の父(65歳)は、幼少の頃に防波堤からスズキらしき魚を釣っていたという(製鉄所の温排水に寄っていた?)。
事故的に釣れるんじゃなく、北海道で狙ってシーバスを釣れることを証明したい!


以上、思うままに書きなぐってみましたが、漁業権とか立ち入り禁止とか、諸々のトラブルについては一切関知しませんのでよろしくお願いします(笑)

ちなみに、
「そんな非効率な釣りバカバカしいわ」という方も多数おられるかと思いますが、誹謗中傷はご遠慮願います(笑)

妄想癖の激しい野郎の戯言ということでお許しください(笑)



~番外編~
「北海道のチョウザメはまだ存在する?」
これはもう絶滅したクニマスを見つけたさかなクンレベル。ロマン追及したい人はどうぞ(笑)






Android携帯からの投稿

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!