ブリトップゲーム 胆振編

  • カテゴリー:釣行記
先週末、仲間のお誘いで胆振方面のオフショアに行ってきました! 

今回はレンタルボートでサケやロック、ヒラメあたりを狙う予定でしたが、釣行予定の海域を調べると、ブリ・サバも釣れてるとの情報が。

一応何でも対応できるように、あらゆるタックルを用意してボート屋に向かいました。

今回お世話になるボート屋で受付を済ませ、案内されたレンタルボートを見てみると、船にはGPSも無ければ魚探もない…。

ポイントは全然わからないけど、来たからにはとりあえず海に出てみよう!
ということで、Dさんの操船でいざ沖へ!

が、沖に出てもやっぱりポイントがよくわからない…(笑)

それでも、朝イチからなんとなく鳥だけは騒がしい!
ci29kmfdc5962nioiydh_920_518-4c6d5198.jpg

最初は1、2羽しかいなかった鳥が徐々に数が増えて、海面近くを飛び始めたと思ったら…

よく見ると、海面でボイルしている!

慌ててナブラに向けてキャストするも、なぜだか全然食わない。

しかも、ルアーを打ち込んだ瞬間、ナブラが終わってしまう…。


そんなことを何回か繰り返しているうちに、たまたまルアーがいいところに入ってヒット!

が、まさかのラインブレイク(笑)

ファーストヒットをバラす悪い癖をどうにかしたい(笑)


その後、小さな単発ナブラを追いかけ回していると…

いつの間にかナブラが合体して、海面が真っ白になるほどのスーパーナブラに発展!

ナブラ目掛けてダイビングペンシルをキャストすると、一発でヒット!
bnx68j98iap3rac2a5wh_518_920-72975cff.jpg
ブリのサイズにバラつきはありますが、仲間も同時にヒットして船内はてんやわんや(笑)

かなり長い時間ナブラが起こっていて、投げれば高確率でヒットする、ものすごいナブラでした。

興奮と焦りで、ピークのナブラは写真に収めることはできませんでしたが、ベイトを追い回している写真は撮ることができました。
3zentons8z9ej57pvaki_920_628-3be64835.jpg

一定時間が経つとナブラも少し落ち着いてきました。
4gt974r3vpd639tzgwbz_920_506-e22ffecd.jpg

結局、ナブラ打ちでは3人で10本弱の釣果。

まさかキャスティングでこんなにたくさん釣れるとは…。

今回、久しぶりにキャスティングで釣果を出すことができて、大満足の釣りとなりました!



ちょっと話が逸れますが、僕が初めてオフショアでブリのトップゲームに挑戦したのは、確か2010年だったと思います。

当時は、まだまだ北海道のブリトップゲームの情報が少なくて、キャスティングをさせてくれる船もほとんどなかったかと思います。

当時、積丹でお世話になっていた船長に頼んで、キャスティングをやらせてもらったりしたけど、何度チャレンジしても空振りばかり。

それでも試行錯誤を繰り返して、ブリのキャスティングで結果を出せたのが2012年のこと。
rdreu6y94gekzyu43evw_480_236-28853491.jpg

当時同じように北海道でのブリトップゲームの可能性を探っていた、琉駕さん(当時は苫小牧)での釣果でした。


2014年に琉駕さんが積丹に移ってからも、何度もキャスティングに挑戦させてもらいましたが、タイミングが悪かったり、バラしたりで、なかなかキャッチには至らず(泣)

僕が全然結果を出せずにモタモタしている間に、北海道のブリトップゲームもすっかり定着してしまいました(笑)

北海道でのブリトップゲームは、今や雑誌などでも当たり前に取り上げられるほど、メジャーな釣りになりました。

ジギングももちろん楽しいけれど、やっぱりバイトが見えるキャスティングは格別です!

水温も下がってシーズン終盤ですが、まだまだチャンスはありそうです!


ロッド カーペンター ブルーチェイサー80/13
リール ダイワ ソルティガ3500H
ライン バリバス アバニキャスティングPEマックスパワー 2.5号+ショックリーダー40lb
ルアー カーペンター BC‐γ25

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!