プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:219
  • 昨日のアクセス:2519
  • 総アクセス数:5376877

APIA Homepage

代替テキストを記述

急に冬になる  松尾道洋

松尾です。一昨日、8日は初雪でした。買い物に出た際にチラチラと。
市内中心部は降ってないかもですが、少なくともウチの方は。
雪がチラつくとようやく冬という言葉が使える気がします。暦の上ではすっかり冬なのですが、体感的には秋っぽさもありますもんね。
あまりに忙しく後回しにしていましたが、これからは山陰通…

続きを読む

イベント参加と合間のフィールドワーク 松尾道洋

松尾です。先々週、先週とストアイベントに参加してきました。
行き慣れた島根ですのでアウェー感はないのですが、あまり人前に出ないタイプですのでソワソワしました。
point出雲店☆
ツチノコ的存在。
しかしツチノコは架空の生き物で、松尾は実在しています。むしろ隣にいた関東アングラーのREDの方がレア感ある感じでツ…

続きを読む

早春の表層バチに!ハイドロ新作完成  松尾道洋

今日は新製品のお話。
 
HYDROUPPERはRED中村監修の表層攻略シンペン。90Sから派生して今やシリーズになりましたが、この度新たにスリムタイプがラインナップに加わります。
年始のバチパターンからテストが始まり、幾度となく試作を重ねて先日ようやく金型へと着工しました。
 
今となってはシリーズの最大の特徴でもある…

続きを読む

対馬遠征  松尾道洋

先日は松本さんと磯泊でした。行先は久々の九州。
 
APIAのロッドPDはロックショアをこよなく愛する一人の釣り人です。自らフィールドワークを課し青物最高峰のヒラマサと対峙する為のロッドを生んでいます。
と言えば響きが良いですが、ただの本気釣り師、ただの釣り好き?かも。
この日は九州でのイベントを終えてそのま…

続きを読む

秋刀魚とエルドールの季節  松尾道洋

食材が溢れているこの時期に「こりゃホンマに旨い!」と唸る食べ物がいくつかあります。対象が多い秋に上位に入ってくるワケですから、その実力はホンモノ。もちろん好みもありますが、概ね誰が食っても幸せになれる旨いものというのはあるものです。
皆さん、何が好きですか?
釣り人らしく魚ランキングを付けるならば、1…

続きを読む

気分転換は必要です 松尾道洋

雨雨雨~。。。どんだけ降るんや、俺の休みの日に。
もう雨を理由にゴロゴロ出来なくなってきました。頭の上に雨雲引っ付いてる感じですが、天候選んでたらフィールドワークが進まない。普通、雨降ったら簡単に魚釣れるので行きたくなるでしょう?無いですね、そういう感情はもう笑
DOVER120F Rivaの発売がいよいよ間近と…

続きを読む

DOVER120F Riva発売間近!  松尾道洋

相変わらず身体が空くと大雨という無限ループに陥ってます。
PC依存のデスクワークが原因か、左右で大きな視力差が出来てしまい、片頭痛も酷く週末は眼科検診へ行ってきました。目が良かった頃が懐かしいです(*_*)
視力低下の自覚はあったのですが、思い知ったのは先週の日曜。
この日、弊社ロッドPDの松本さんと愛媛でラ…

続きを読む

高知遠征2 松尾道洋

高知遠征2
宿毛から土佐清水まで走っりましたが、同行者も含めてここでもヒラスズキからのコンタクトは無し。なのになぜか今回は楽しい。おかしなテンションを保っています。
たぶん、久し振りに来た高知遠征だからでしょう。久しぶりに「釣れなくても楽しい」を実感しました。ま、釣れたらもっと楽しいですけど。
土佐清…

続きを読む

高知遠征1  松尾道洋

先々週は2日半ほど高知でした。南に大きな低気圧。2日間波高3mという予報を受けて磯を駆けに行きましたが、着いて放心マサカのベタ凪…..おいおい、そこは当てろよ天気予報(+_+)
広島から最初のポイントとなる宿毛エリアには車で6時間弱。パンチライン130など、磯系アイテムを使用したフィールドワークは、波の立たない瀬…

続きを読む

ルアー進捗  松尾道洋

先月くらいからでしょうか。買い物に行くと、ほぼ毎日のように佐賀産や和歌山産の梅が店に並んでいて、買って買ってとこっちを見ているんです。(見ているのは俺か、、、)
出始めは青梅ばかりで梅干しには向いていないのですが、最近になって熟れたモノも出回ってきました。選別してまだ青いものは追い熟させてから塩漬け…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ