プロフィール

マルバリータ

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/7 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:86
  • 昨日のアクセス:388
  • 総アクセス数:48988

QRコード

対象魚

上手だなと思う人

  • ジャンル:日記/一般

全国のアングラーの皆さん
こんにちは マルタとコノシロの猛攻に嫌気が差しているマルバリータです。
コノシロ付きのランカーがいないか所々で狙っていますがそんなに上手くはいきませんね。釣りには行っていますので釣果は改めてご報告差し上げます。
皆さんのご機嫌はいかがでしょうか。

前回のログもたくさんの方に見て頂きました。
お礼申し上げます。

それでは今日も書いていくぅ‼︎

シーバスフィッシングをしている中で皆さんも遭遇されたことがあるんじゃないでしょうか。
マルバリータも釣行していると…

「この人うまいな…」って思う方がいます。
やっぱりそういう方は魚を掛けますからね。
凄く参考にしています。

今回はあくまで数ある中での一例ですよ。それが全てではありませんので悪しからずにね。。

普段マルバリータは怖いのであまり橋脚付近を攻めません。←キャスティングが下手だから…
少し離れた所でキャスティングしていると入れ替わり立ち替わりでアングラーが入ってきます。その度に気づかれない様に横目で観察してますが釣れないで去っていく人が大半です。

しかぁ〜し‼︎

稀に猛者がいるんですよ‼︎
他のアングラーが散々叩いて釣れなかったのに関係なく釣っちゃうお方がね。。。

新しい群れでしょ⁉︎って言われたら返す言葉が無いですがマルバリータもそんな遠くでやっていませんからね。。そしたらアタシにも何らかの反応があるでしょ…って自分が釣れてないのはイイとして…

実際見ていると皆さんルアーローテーションして投げていますからミノー、シンペン、バイブ等を一通りは試しているはずです。
もちろんロッドも動かして誘っている方が大半です。頑張って手元も見てれば巻き速度やレンジも大体は分かります。明らかな初心者の方は別ですがベテランぽい方も沢山いてセオリー通りの攻め方だと思うんですが…なぜか上手な人だけが釣る…

「他の人と何が違うんだろぅ???」…

マルバリータの言う橋脚を攻めるってのは河川の釣りでの事になるんで実力差が結構顕著に出ます。

マルバリータが気づかれない様に横目で見ていて釣りが上手いなぁと思う人の共通点が2つあります…

①無駄撃ちしない人です。

マルバリータも経験ありますが潮目を目指した1投目で釣れちゃった時が……皆さんもありませんか?

実際にスズキさんに聞いた訳では無いので本当の所は分かりませんけどルアー投げてるとやっぱり魚ってスレちゃうんですよね。。。
全部のスズキさんがやる気あれば別ですけどそんなチャンスタイムあまり無いですし、ルアーが目の前に来たら食っても良いけど的な感じが多いと思います。

上手な方はこれでもかってくらい水面を観察してますよね。少ないキャストで水中の情報を探ってると思います。あまりプレッシャーを掛けないでスズキさんがいる場所を絞っていくみたいな感じかなぁ。。。
だから必然的にキャストも上手いですね!
きっと細かい事の積み重ねで魚に辿り着いているんでしょうね。

マルバリータはその領域まで果てしなく遠いですが、確かに水面を観察していると一瞬だけベイトが揺らいだり、文字に上手く表現できませんが魚達が浮いて来ているのを感じたりするんですよ。

「あそこにいる‼︎…気がする…多分……」

と野生の勘が働く場合があります。
まぁ事前に水深の調査とかして駆け上がりがどこにあるか程度は分かっていますけどね…
次に…

②引き出しの多さです。

やっぱりその時の状況にアジャストする能力が高いんでしょうね。いろんな場所や状況を経験しているんだと思います。

以前に動画で見たんですが、田辺さんがバチ抜け釣行で反応が無いからレイダウンミノーディープ?だったかで1人だけスズキさんを引き出してました。
それも底付近を引く訳じゃなくて小魚が底を突いてる感じ…小魚は頭が底を向いている…その小魚をスズキさんが捕食している…だからレイダウンミノーを選択する…捕食しちゃう!…

これってめちゃ×2凄いですよね??

ただこの引出しの多さは遠目からは分からないので主に思うのは①になります。

やっぱりルアーにも好き嫌いってあるじゃないですか?マルバリータは気づいたら飛ぶからってシンペンばかりそろえてしまってレンジが入るミノーが無かったりします。ルアーの種類って知らないうちに偏ってる場合が多いんですよね。。。
これは本当に反省しないといけない…

釣り場の状況にアジャストするためには色んなタイプのルアーを連れてってあげる事がきっと大事なんですね。

いかがだったでしょうか。
偉そうに書くつもりはなくてマルバリータの主観で上手いなぁと思う方を書いてみました。
因みにマルバリータは上手くないからね…
えっ⁉︎ 知ってる? ←うるさいわ‼︎ 笑

皆さんにも最高なシーバスライフが訪れる事を願っています。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。他のログも読んでくださいね。
ではでは

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

旧江戸デイ・今度は本気
2 日前
タケさん

ノコギリクワガタの幼虫
4 日前
平田孝仁さん

雨の恩恵に助けられて。
14 日前
渡邉 雄太さん

ブログの時代は終わったのか
16 日前
登石 直路(nao)さん

ビッグベイト初心者によるビッ…
23 日前
ねこヒゲさん

宍道湖シーバス 夏の匂いが
26 日前
西村さん

ベイトキャスティングで肩を故…
30 日前
柳竿 シンゴさん

これが高級竿?
1 ヶ月前
rattleheadさん

一覧へ