プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:110
  • 昨日のアクセス:770
  • 総アクセス数:2147327

QRコード

遅いわ!   ~ショアキャスティング

ベッタリと貼り着いた梅雨前線、朝から雨模様。
早々に本日休業の連絡があったのでノンビリとダラダラ。

予報だと満潮時刻の9時頃から雨量UPしそうなので今日は・・・期待できます。

まだかなぁ~まだかなぁ~っと、空を見ますが一向に上がらない雨量。
アカンがな。この程度の降り方じゃ濁りは入りません。

河口域で勾配が緩やかになっている朝見川、境川に春木川なら濁りが入り、残りやすいんだけれど、狙うポイントは流れ込み。
雨水を集めて流すような、要するに排水溝口なので一気に降って、一気に流入。シーバスがワァ~イッ♪ってなる所。

潮も下がりだした昼前からブラブラっと久しぶりの釣り具屋巡り。

大分市内に入った昼過ぎになってから雨が ”ドッバァー!!” と本降り。

遅いわ!

ブラブラしたものの、結局何も買わずに帰路。
出たついでや、アカンでエエだろ、投げてみないと分からへん!

って事で、16時頃から干潮も干潮。引き切った流れ込みで30分ほど・・・

mavu2rzbhbmstgwosynr_480_480-3448f1a6.jpg
いつもの組み合わせ。リーダー長い仕様w 

濁ってないは、潮は無いわ・・釣れる要素は何処にも有らしません。
30分ほど投げてみましたが、まぁ言わずとも分かるね。

ち~ん!

はい、ビール買って帰ります (笑

さて、糸の結束方法って事で訳の分からん事書いたけど、リーダーとルアー、スナップの結束は決めている事があります。

以前、とは言っても高校生の頃読んだバス釣りムック本 (琵琶湖101シークレットタクティクス だったかなぁ?) に書いてあった事なのでかれこれ30年に近い昔の事。
そこに書かれていたのがラインの太さと結束方法に寄る強度の違い。
トーレのバスプロチームが検証?してた覚えがあるんだけど、そこに書かれていたのが

8lb以下のラインはユニノットが強い
8lb以上のラインはクリンチノットが強い

そう検証されていたのがきっかけで、未だに2号以下はユニノット、以上はクリンチノットに拘っております (笑

あ、あまりに太いライン。
ジギングのリーダー、30lbやら、60lb、さらに100lbになって来るとクリンチノットじゃ締めあげてもノットが緩んで来るので違う結束の仕方しますけどね。

PEとリーダーの結束、リーダーとルアーの結束。
太さや種類によって変える事も必要って事ですね。

結び方は沢山知っておくにこした事は無いですよ。

 

clear.gif
中潮
干潮(時間)潮位(cm)
clear.gif
3:57(95) / 15:58(14)
満潮(時間)潮位(cm)
clear.gif
9:27(203) / 22:53(225)

 

コメントを見る